1. ビジネスマンは「顔」で決まる:簡単コスメで“信用される”顔づくり

ビジネスマンは「顔」で決まる:簡単コスメで“信用される”顔づくり

出典:hairstyle.press
 「スキンケアは女性がするもので、オトコは洗顔するだけで大丈夫!」と思っている読者はいないだろうか。そんな読者は要注意。今やスキンケアは、男性にもエチケットとして浸透しつつある。

 スキンケアに馴染みがないというビジネスマンにむけて、スキンケアの基本を紹介したい。

そもそもメンズのスキンケアとは

男性がスキンケアをする意味はあるのか

 まず第一に、オトコは化粧をしないからスキンケアもしなくてよい、という考えを持ってはいないだろうか。だがむしろ、化粧をせず、すっぴんで渡り合っていかないとならないから肌にこそ気を使うべきだともいえる。

 たとえばビジネスシーンで人に会う時、相手の顔が乾燥しきっていて、粉をふいたり、唇が割れていたらどう思うだろう。信用に足る人物だと思えるだろうか。無論、それは難しい。だが逆に、相手の顔や身なりがきちんとケアされていたら「外見や細かい部分にも気を使える人」だと好印象を抱かれるのではないか。

 オトコにとってのスキンケアは、相手に好印象を抱かせることができる一つのビジネステクニックである。

メンズのスキンケア 基本の3STEP

 メンズのスキンケアの基本ステップは三つ。使うものは洗顔料・化粧水・乳液だけ。それぞれの役割は次の通りだ。

 まず洗顔料。これは起床後や入浴時、洗顔する際に泡立てて使用する。最初に洗顔をすることによって、顔の古い角質や皮脂が落ち、化粧水や乳液の効果が上がる。顔はタオルで押さえるようにして拭くのがポイントだ。

 次は化粧水。顔を洗うと汚れとともに肌に必要な水分なども流されてしまう。化粧品は流されてしまった水分を肌にもう一度浸透させる役割を持つ。この過程をとばすと、うるおいの無い肌になってしまうため注意。

 最後は乳液。乳液は物にもよるが、一般的には5円玉ほどの大きさを手に取り、顔にゆっくり伸ばす。保湿の役割を担っているため、せっかく化粧水を塗っても乳液を塗らなければ保湿効果は得られないので気をつけよう。

メンズスキンケアの基本3STEP まとめ

  • 洗顔:で汚れを落とし
  • 化粧水:で肌に水分を補給し
  • 乳液:で水分を閉じ込める

女性用コスメブランドの伝統と実績

 男性用化粧品が特に注目を集めるようになったのは最近の出来事だ。すなわちメンズのコスメブランドは女性向けブランドほど歴史が古くない。

 対して、女性は昔から美容に関心を持ち、現在では毎年新しい成分を発見・合成するなどスキンケアの研究・開発に取り組んできた。初めはノウハウが豊富に蓄えられた女性用ブランドのメンズラインを選べば安心だ。

明日からのエチケットは完璧! ブランド別スキンケアアイテム

CLINIQUE FOR MEN(クリニーク フォーメン)

 初めてでも手を出しやすい価格が魅力的なクリニークは、皮膚科学に基づき生まれたニューヨークのブランド。効果実感の高い製品をそろえ、150の国と地域で展開。

CFM ベーシック スキンケア セット
全2種 ¥1,080

 スキンケアの基本三点セットがトライアルサイズで「本格的なスキンケアは初めて」「まずは試してから」という読者もこれなら心配は無用だ。

 乾燥〜混合肌用・混合〜脂性用に揃っており、自分の肌質に合わせたケアが実現できる。肌質がわからない場合は、カウンターで相談してみよう。

UV ディフェンス 50
¥5,616

 クリニーク曰く、「男のエイジングケアは、優れた紫外線防御からはじまる」。

 紫外線は老化の原因となる。それは女性に限らず男性にも言えることだが、特に女性ほどスキンケアをしない男性はその紫外線の影響を受けやすいという。気付いた頃にはもう手遅れ……。などということにはならないように、今からの対策は必須である。

 この商品は日焼け止めだけでなく乳液成分も含まれているため、普段のスキンケアにUVケアもまとめて出来てしまう優れもの。忙しい朝に大活躍だ。

CLARINS MEN(クラランス メン) 

  「美は幸福へのパスポート」を信念として、フランスで誕生したコスメブランド。全ての製品に厳選された植物成分が配合されており、肌に優しい。製品の原材料である植物はフェアトレードのものを使ったり、多くのチャリティ活動に取り組むなど、利益だけでなく社会貢献にも取り組んでいる企業。

ファースト クラランス メン キット 
¥3,240

 洗顔や保湿美容液だけでなく、アフターシェイブローションやトータルシャンプーも付属。名前の通り、クラランス メンを初めて手にする人向けに、ブランドの主力商品を幅広く試してもらえるような内容になっている。

 付属しているトータルシャンプーは、髪の毛だけでなく全身に使えるシャンプーなので、出張や旅行時などの荷物を減らしたい時に重宝する。

ジェル マンスール
ボディ用肌引き締め美容液
¥5,184

 どんな肌質にも合うように作られているため、肌質を気にすることなく使える点も魅力的だ。

 「ボディ用肌引き締め美容液」の名の通り、塗った部分に引き締め効果をもたらし、それだけでなく肌にハリ(堅さ)も与えてくれる。

 ジョギングやウォーキングなどの日々のエクササイズの前後に塗るとより効果を実感できるそう。脂肪が落ちなくなったと感じたらぜひ試してみよう。

Sisleyum homme(シスレイオム)

 高級コスメブランド「Sisley」は女性にとって憧れのブランドの一つ。

 シスレーは商品の企画から製作がスタートするのではなく、研究をしていく中で発見したことを生かし、製品化するというステップを踏んでいるという。コストや期間を考えず、納得いくまで研究を重ねるからこそ値段は高くなるが、相応の効果を持っているのがシスレーの真髄だ。

シスレイオム キット(ノーマルスキン)
¥27,000

 人気商品・シスレイオムに洗顔料やローションなどのトライアルサイズがセットされている。こちらはオンラインストアで数量・期間限定販売されている。販売状況によっては手に入らなくなってしまうこともあるので、気になったら早めにチェックしておこう。

 肌をベタつかせたりテカらせることなく、しっとり感を与えてくれるのがシスレイオムの魅力。また、シェービングの後のダメージを受けた肌に塗っても効果的だ。朝晩のスキンケアで塗ってもよし、アフターシェービングに使ってもよし、と幅広く活用できる商品だ。

サンレイヤ ソワン アプレ ソレイユ
アフターサンケア乳液
¥21,384

 日焼け止めを塗るのを忘れた日でも安心のアフターサンケア乳液。日に当たって乾燥した肌にうるおいを取り戻してくれる。

 さらに、ニキビのもととなるコメドを誘発しにくくするノンコメドジェニック処方となっているため、化粧品の油分でニキビが心配という方にも安心して使ってもらえる。


 メンズコスメ初心者でも取り入れやすい“キット”と各ブランドのオススメ製品を紹介してきたが、いかがだったろう。まずは手軽なキットを試して、未来への投資だと思ってスキンケアを始められることをおすすめする。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する