1. デジタルカメラの種類は? カメラの選び方のコツ

デジタルカメラの種類は? カメラの選び方のコツ

デジタルカメラの種類は? カメラの選び方のコツ 1番目の画像
出典:pixabay.com
 カメラを始めてみたいが、どのような種類のものがあるのか、デジカメと言ってもコンデジ・デジイチなど聞きなれない言葉が飛び交い、あまりよく分からないひとも多いだろう。そこで、今回はデジタルカメラにはどのような種類があるのか、また、最初はどのようにカメラを選べばよいのか、その方法を紹介する。

デジタルカメラの種類

 一般的にデジタルカメラ(デジカメ)と呼ばれるものは、大きく3つの種類に分けられる。デジタル一眼レフカメラ、小さく使いやすいコンパクトデジカメ(コンデジ)、最近人気が出てきた一眼レフとコンデジのハイブリッド、ミラーレス一眼カメラだ。それでは、それぞれの特徴を見て行こう。

デジタル一眼レフカメラ

 通称デジイチと呼ばれるカメラ。ファインダーでレンズに映し出されたものを見ながら撮影することができる。レンズが交換でき、多彩なレンズでの多様な表現を楽しむことができる。以前は価格が高い上、非常に重く取り扱いも難しかったが、最近では女性や初心者むけのモデルも発売され人気を集めている。コンデジなどに比べて圧倒的に画質が良く、きれいな写真を撮ることができるが、他のデジカメに比べると、大きく、重いのが難点だ。

コンパクトデジタルカメラ

 一般的に私たちが目にする、いわゆるデジカメのこと。コンデジとも呼ばれる。デジカメの中では一番普及しており、価格も安く、何より薄く、使いやすいのがメリットだ。レンズを変える必要もなく、ズームもある程度できるため、普通に写真を撮るだけであれば何一つ問題なく行うことができる。ただ、一眼レフカメラに比べてしまうと画質が荒く、またボケが出にくいのが難点だ。

ミラーレス一眼カメラ

 最近普及してきたタイプの新しいカメラで、コンパクトカメラと一眼レフの良いところを合わせたハイブリッドのようなカメラだ。高画質撮影をしてみたいが、一眼レフには及ばないという場合に重宝するだろう。レンズも交換できるため、多彩な表現も可能。最近では、デジタル一眼レフカメラに劣らない本格的高画質撮影が可能なシリーズも発売されており、人気を集めている。

カメラ初心者の選び方のコツ

 これからカメラを買いたいという時、どのような視点を持って選べばよいのか。ここで紹介しよう。

画質、特殊性、ズーム、多機能、マクロ

 これらのような視点で見てみると、画質にはこだわらないが、たとえば雪山などでも使いたい、とにかく軽いものが良い。とりあえず撮影できればよい。近くの物も撮れて、遠くのものもある程度撮れるようなものが良い。というようなカメラが欲しい方には、コンパクトデジタルカメラがお勧めだ。コンパクトデジタルカメラは、超軽量のものや、ズームの効果が高いもの、マクロのものも撮ることができるなど、多様なニーズに合致した商品が出ているため、その中から自分の用途に合ったものを選べば大丈夫だ。

これから趣味でカメラをやってみたい。高画質で、多彩な表現を楽しみたい。重いものはいやだ。

 このような願望を持っている人であれば、ミラーレス一眼レフをお勧めする。一眼レフほど重くなく、レンズの交換や多様な表現方法等を試すことができるため、今後もカメラを使っていきたい人にはうってつけだ。

本格的にカメラを始めたい

 本格的にカメラを始めたいのであれば、一眼レフカメラをお勧めする。未だ高級なものが多く、サイズも大きく扱いづらいが、画質やレンズの多さではほかに勝るものはない。

初心者向けのおすすめのカメラは?

CANON EOS

 キャノンのEOS系列は、ミラーレス一眼も一眼レフカメラにもあるのだが、使いやすく初心者向けと言うことができるだろう。とりあえず始めてみたいという場合には、この系列から始めてみると、カメラの使い方がよく分かって楽しくなってくるに違いない。


 以上、カメラを始めるにあたって、デジタルカメラの種類と、おすすめのカメラを紹介してきた。スマホではなく、カメラを使って撮影すると、多くの表現ができて良いことも多い。ぜひカメラを手に取って、いつもの散歩のお供にしてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する