1. レングス別デニムで夏を極めろ。:オススメの7ブランドとコーデポイントを一挙公開!

レングス別デニムで夏を極めろ。:オススメの7ブランドとコーデポイントを一挙公開!

出典:menfash.us
 一年を通してメンズファッションに欠かすことのできないアイテムが“デニム”だ。デニムの最大のよさは、時間の経過による傷みや色落ちといった味わいが出る点だ。そこで今回は、メンズブランドデニムをレングス別に紹介していく。この記事を参考にして大人の“夏デニムスタイル”を極めてもらいたい。

オススメのブランドデニム:フルレングス編

7 FOR ALL MANKIND(セブン・フォー・オール・マンカインド)

出典:www.urdoors.com
 7 FOR ALL MANKINDのスキニーデニムの特長としては、シルエットの美しさとデニムを履いたときのフィット感だ。デニムの選び方のポイントは濃い色のデニムを選ぶと大人な印象を与えることができる。価格帯は一万円台〜二万円台と比較的手が出しやすいオススメのブランドデニムだ。

 デニム×シューズのコーデポイント:シューズはなるべく無彩色系でシンプルなものを選ぼう。デニムスタイルでありながら、上品な印象を与えることができる。
 7 FOR ALL MANKINDの“スキニーデニム” ¥21,900円(税込み)

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)

出典:www.lyst.com
 JACOB COHENのデニムはテーラードデニムという言葉ができるほど繊細で上質な仕上がりが特長のイタリアが生んだブランド。JACOB COHENのブランドの中には手が簡単には出せないようなものもあるが、今回紹介するストレッチジーンズは二万円台と手が出しやすい。

 シューズ×デニムのコーデポイント:こちらのデニムは、スキニーとは異なるシルエットの美しさを強調したい。ナチュラルな雰囲気を与えられる茶色系のシューズを選ぶと落ち着いた印象になる。
 JACOB COHENの“ストレッチジーンズ” ¥24,800円(税込み)

オススメのブランドデニム:クロップドレングス編

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ)

出典:zozo.jp
 BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSは言わずと知れたドメスティックブランドだ。ロールアップされたときのシルエットがとても美しく価格も一万円以内と大変お値打ちだ。

 シューズ×デニムのコーデポイント:ハーフパンツが苦手な人や、夏なので爽やかを出したい……という人にオススメだ。シューズはローカットシューズやオペラシューズを履くと、足首が美しく見える。
 【WEB限定】“デニム スキニー アンクルパンツ” ¥9,300円(税込み)

Paul Smith JEANS(ポールスミス ジーンズ)

出典:zozo.jp
 Paul Smithといえば、若手のメンズに人気が高いブランドだ。クラシックな雰囲気を漂わせる、王道デニムと言っても過言ではないだろう。 
 
 シューズ×デニムのコーデポイント:シューズはシンプルなトーンがベスト。重い印象を与えないよう、細身なシューズを選ぼう。
 【Paul Smith JEANS ショップ限定】“ANKLE-CUT STRETCH SKINNY DENIM” ¥15,120円(税込み)

 nano・universe(ナノ・ユニバース)

出典:zozo.jp
 ドメスティックのセレクトショップとして有名なnano・universeのクロップド丈のデニム。加工にこだわりを持った、メドインジャパンらしい仕上がりは秀逸。

 シューズ×デニムのコーデポイント:カラーのあるシューズが断然オススメだ。デニムがスキニーな分、足元は少し量感がある方がいいだろう。
 “ストレッチアンクルスキニー” ¥11,000円(税込み)

オススメのブランドデニム:ハーフ丈編

URBAN RESEARCH DOORS MENS(アーバンリサーチドアーズメンズ)

出典:www.urdoors.com
 URBAN RESEARCH DOORS MENSから発売された左右非対称なペイントを施したデニム。ほかのデニムにはなかなかないデザインだ。華やかさがある分、シンプルなコーディネートが非常に映える。遊び心溢れる夏のコーデを楽しむのにはもってこいだ。

 シューズ×デニムのコーデポイント:ハーフ丈はカジュアルに見えがちなのでさし色程度に有彩色のシューズを選ぶとよい。サンダルだとかなりカジュアルな印象を与えてしまうので避ける方が無難だ。
 “デニムペイントショーツ”(左) ¥23,760円(税込み)、“スペースショーツ”(右) ¥21,600円(税込み)

G-STAR RAW(ジースター ロウ)

 オランダで生まれた、G-STAR RAWのハーフ丈のオススメデニム。ヨーロッパでも高い人気を誇り、カジュアルラインとは一線を画すデザイン。カジュアルになりがちなハーフ丈にも関わらず、大人らしさと健康的な印象を与えられるがポイントだ。普段使いにもピッタリであろう。

 シューズ×デニムのコーデポイント:デザインは問わず、サンダルを選ぶのが好印象。手持ちのサンダルで履き回せるクセのなさが嬉しい。
“Arc 3D Tapered 1/2 Length Shorts” ¥12,960円(税込み)


 
 夏場のスタイルはどうしても同じようなコーデになりがちだ。そんなときに役立つアイテムが今回紹介したデニム。ボトムスをアップデートして、真夏のおしゃれを楽しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する