1. 誰にでもできるTシャツ収納術! 素早い折りたたみ方と収納のポイントを解説

誰にでもできるTシャツ収納術! 素早い折りたたみ方と収納のポイントを解説

誰にでもできるTシャツ収納術! 素早い折りたたみ方と収納のポイントを解説 1番目の画像
出典:trailer29.wordpress.com
 誰もが持っているであろうTシャツ。特に夏の時期には着ている人を多く見かける。そのようなTシャツは手軽な値段で購入でき、使い勝手がよいので、とても便利である。また最近ではロゴをプリントしたものや、ちょっと大きめのビッグTシャツなども流行っていたりする。今回は、そのようなTシャツについて、知っておくととても便利なたたみ方や収納の仕方についてみていく。

時間半減! Tシャツの素早い折りたたみ方!

誰にでもできるTシャツ収納術! 素早い折りたたみ方と収納のポイントを解説 2番目の画像
出典:chrisvogeldesign.com
 みなさんはいつもTシャツをどのようにたたんでいるのであろうか。たたみ方なんて特に気にしたことがない人のほうが多い気がする。実際、こういうたたみ方のほうがよいなぁとか自分で最適なたたみ方を模索しているような人はまずいないであろう。

 おそらくほとんどの人がまず手の部分をまげて、次に縦方向に折り返し、最後に横方向に折り返しているのではなかろうか。このたたみ方はごく一般的なものであるが出来上がりが美しくない。お店においてあるTシャツとは見た目がで違うのである。お店においてあるものの特徴としては、Tシャツの上半分の真ん中辺りが見えている状態であろう。これは左右対称であるので、パッと見ただけできれいであると思うのである。

 では、このたたみ方はどのようになっているのであろうか。一見すると普通のたたみ方よりも難しく思えるが、実際簡単で、かつとても早くたたむことができるのである。

 まず、Tシャツの上半分の襟から右手側に約5cmのところを右手でつかむ、次に縦方向に真ん中の辺りで、先ほど右手でつかんだところの真下辺りを左手でつかむ。そして、右手で先ほどのところをつかんだまま、横方向はつかんだところで、縦方向は一番下のところをつかむ。このとき、右手は二箇所のところをつかんでいる。そして左右どちらの手もつかんだまま持ち上げる。すると、Tシャツの右手側の部分が内側に折りたたまれる。そして、Tシャツの左手側の部分を折れば完成である。文字にすると長く感じるかもしれないが、実際のスピードは5秒かからないくらいである。慣れれば2秒くらいできれいにたたむことが可能である。

知っておくと便利! Tシャツの収納術

誰にでもできるTシャツ収納術! 素早い折りたたみ方と収納のポイントを解説 3番目の画像
出典:blog.undergroundshirts.com
 Tシャツを収納するときに多くの人がやりがちなのが、積むようにして収納するという方法である。この方法のよくないところとしては、収納をあけたときに上のほうしか見ることができないということである。すると、どうしても下のほうにしまっているTシャツはタンスの肥やしと化してしまう。

 そこでおすすめするのは、Tシャツを積むのではなく、立てて収納するという方法である。こうすることで、すべてのTシャツを満遍なく見ることが可能となり、タンスの肥やしになるものが少なくなる。また、きれいにしまうことができるので、見栄えもよくなる。

 このように立てて収納するには、たたみ方に一工夫するとよいのである。具体的には、前に触れた早いたたみ方で、さらに二回ほど縦方向にたたむという方法である。こうすることで、立てることが可能となる。

Tシャツの収納に便利なおすすめアイテムを紹介!

誰にでもできるTシャツ収納術! 素早い折りたたみ方と収納のポイントを解説 4番目の画像
出典:tatta-store.com
 最近Tシャツの収納で便利なものとして注目を集めているものの一つに、Tattaというものがある。これは、Tシャツをたたむときに使う便利アイテムで、これを使ってたたむことで、Tシャツを立てて収納するときに、立ちやすくすることができる。これがあることで、見やすくとりだしやすい収納が可能となるのである。


 以上、Tシャツのたたみ方と収納についてみてきた。たたみ方について、知っているとすぐにできて、時間短縮になる優れた方法であるので、是非試していただきたい。簡単にできて気持ちがいいので、面倒くさいたたむ作業が少しは楽しくなるのでは。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する