1. カメラ初心者入門! カメラの種類と選び方のコツ!

カメラ初心者入門! カメラの種類と選び方のコツ!

カメラ初心者入門! カメラの種類と選び方のコツ! 1番目の画像
出典:topsy.fr
 最近、スマホのカメラ機能ではなく、一眼レフなど、各々がこだわりぬいたカメラで写真を撮ることがブームになってきている。特に、女性の間では、高画質で写真をとることができる一眼レフなどを持ち歩いている人もいる。スマホと違ってカメラは持ち歩くことに少し不便ではあるが、なんといってもその画質やピントの合いかたなど、きれいな写真を残したい人に重宝されている。今回はそのようなカメラについてみていきたい。

カメラの種類と使い方を考える

 現在あるカメラのほとんどが、デジタルカメラだ。一昔前まではフィルムで現像するものがあったが、パソコンに画像を取り込めたりするデジタルカメラのほうが圧倒的なシェアを占めている。

 そのデジタルカメラには大きく三種類ある。コンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼カメラ、デジタル一眼レフカメラである。この三種類は、使い方によって適しているところが違うので、カメラを購入する際には、どのような用途で使うのかについて考えておくとよいと思われる。三種類のカメラの特徴を見ていく。

コンパクトデジタルカメラ

 画質はそこまで高くはないが、コンパクトサイズであるので持ち運びに適している。デジカメが欲しいというような、手軽に使いたいという方にはおすすめ。また、スマホよりもバッテリーが多いので、スマホで写真を撮るのに物足りない人にもおすすめである。

ミラーレス一眼カメラ

 スマホやコンパクトデジタルカメラに比べて画質がよいのが特徴である。レンズを変えることができ、うまいピントずらしや、色彩豊かなものをとりたいときなど、様々な表現の写真をとりたい人にはおすすめである。また、趣味で写真を始めたい人にもおすすめである。カメラのすごさを身にしみて感じることができるであろう。

デジタル一眼レフカメラ

 ミラーレス一眼カメラよりも、さらに高画質な写真をとることができる。つまり、プロ並みの写真を撮ることが可能となる。そのため、価格は高くなってしまう。また、一眼レフカメラは昔から親しまれており、正しい知識を使って写真を撮れば素晴らしい一枚ができあがることは間違いないだろう。

カメラ選びで知っておくべきカメラの基礎知識

 カメラでまず知ってもらいたいことは、どのようにして撮影されているかということである。カメラにはレンズがあり、そのレンズを通ってきた光を画像として取り入れる画像センサーというものがある。人でたとえるなら、レンズは目であり、画像センサーは脳にある視覚野といったところであろう。このレンズと画像センサーの大きさによって画質が変わってくる。画像センサーが大きいほうがより画質がよくなるのである。画像センサーが大きいと、より多くの光を集めることが可能となり、このことによって、高画質に写真を撮ることができるだけでなく、暗い場所でも撮影が可能になるのだ。

初心者でも使いこなせるおすすめのカメラメーカーは?

 初心者におすすめなのは、ソニーのカメラである。ソニーの特徴としては、カメラが軽く、コンパクトであるため、持ち運びに適しているということがある。また、その機能も充実しているので、初心者でも簡単に様々な機能を使えてカメラの楽しさを味わうことができるであろう。また、価格も手頃な価格であるので、買うことにもハードルが低いということが、よいポイントでもある。


 以上、カメラについてみてきた。カメラといっても様々な種類があるので、自分に適したものを選んでみてほしい。それは単に使うシチュエーションだけでなく、その機能や、使いやすさについても見て欲しいと思う。高いものではないが、決して安いものではないので、ちゃんと選び、パートナーとして使っていって欲しいと思う。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する