1. ファッションの基本! メンズのパンツの種類の紹介!

ファッションの基本! メンズのパンツの種類の紹介!

出典:www.fashionmike.com
 もうすぐサマーセールが始まり、新しい洋服を買おうとお思いの方も多いのではないだろうか。メンズファッションにおいてコーディネートの印象を大きく変えるアイテムといえばパンツ。ここでは、メンズのパンツの種類を生地やシルエット別にご紹介する。

メンズパンツの生地の種類どんなものがある? 

 パンツを選ぶ際、素材を気にしているだろうか。デザインは気になるけれど生地のことまでは……という人も多いかもしれないが、実は生地の種類はパンツの印象を大きく変える大切な要素なのだ。そこでまずは、メンズパンツの生地の種類からご紹介していく。メンズパンツには、主に、ジーンズ、チノパン、カーゴパンツ、コーデュロイパンツ、スウェットパンツの五種類の生地がある。

 ジーンズは、言わずと知れたカジュアルの王道的アイテムだ。ジーンズに使われている生地はデニム生地と呼ばれていて、「ジーンズ」というのは生地ではなくパンツを指す言葉なのだとか。定番アイテムなだけあって、様々なブランドから多種多様な製品が販売されている。

 チノパンは、チノクロスと呼ばれるコットンよりも厚い生地を使ったパンツ。どんなトップス、シューズにも合う便利なアイテムだ。カーゴパンツとは、元々作業用のパンツとして作られていた、六つのポケットが付いたパンツのこと。派手な色や迷彩色のものも売られており、少し冒険したいときにオススメだ。

 コーデュロイパンツは、縦のラインが特徴的なコーデュロイ生地を用いたパンツで、保温性が高いので秋冬に人気。ややフォーマルな印象があるので、ジャケットやシャツに合わせてもよいだろう。

 スウェットパンツは、スポーツをするときに履いたり部屋着として履いたりしている人が多い、履きやすい生地のパンツだ。しかし、スリムラインのアイテムを選んだり、革靴と合わせたりすることでスタイリッシュな雰囲気を演出することもできる優れもの。ここまで紹介してきたようにメンズのパンツには様々な生地のものがあるので、新しいパンツを買おうと思っているけれど選び方がわからない……という方は、まずは自分の持っていない生地のパンツを探してみるとコーディネートの幅が広がるだろう。

ゆったり着こなしたい人におすすめのメンズパンツ! 

 続いて、パンツのシルエットについて。一口に「パンツ」と言っても、シルエットによって履き心地もコーディネートの印象も大きく変わってしまう。ここでは、「ゆったり着こなしたい」、「シルエットをしっかり出したい」という二つの好みに合わせたパンツの種類を紹介する。

 まずは「ゆったり着こなしたい」という方。ゆとりあるシルエットのパンツが好きな方には、ワイドパンツやガウチョパンツがオススメ。ワイドパンツとは、体のラインがわからないくらい幅が広いパンツのこと。

 履き心地がよく体型のカバーもできるが、やや着こなしが難しいので、おしゃれ上級者にオススメ。ガウチョパンツとは、裾が広がったデザインが特徴的な七分丈のパンツのこと。2015年のレディースでの大流行を受け、メンズでもよく登場するアイテムになりつつある。ワイドパンツよりも丈が短いので軽めの印象でコーディネートも比較的簡単だ。

シルエットをしっかり出したい人おすすめのパンツの種類は?

 「シルエットをしっかり出したい」という方には、スリムパンツやスキニーパンツがオススメだ。スリムパンツはその名の通り細身のシルエットのパンツで、すっきりとした印象に仕上がるのが特徴だ。太ももから足首まで全体が細いのでやや動きにくいこともあるが、ストレッチ素材を使用している製品なら履き心地のよさと細身のシルエットを同時に実現することができる。

 スキニーパンツはスリムパンツよりも更にシルエットがはっきり出るパンツで、タイツやレギンスのように足にぴったりとフィットするのが特徴だ。ほとんどの場合ストレッチ素材が使用されており、足やお尻の形がはっきりと出るので、スタイルに自信のある方には相性がよいアイテムだといえるだろう。


 ファッションを考える際にはついついトップスのことばかり考えてしまいがちだが、パンツもファッションの大切な基本。パンツの種類を知り、自分に合ったアイテムを探したり、様々な種類のアイテムを揃えてみたりしてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する