1. ヘッドホン基礎知識! 密閉型の特徴とおすすめについて!

ヘッドホン基礎知識! 密閉型の特徴とおすすめについて!

ヘッドホン基礎知識! 密閉型の特徴とおすすめについて! 1番目の画像
出典:www.techwelike.com
 電車の中など、イヤホンの音漏れが気になる時はないだろうか。移動中も良い音質で音楽を聴きたいものだが、やはり周りの人の目が気になってしまうものだ。そんなあなたにおすすめなのが、密閉型のヘッドホンだ。名前はなんとなく聞いたことがあるが、実態はよくわからない人もいるのではないだろうか。今回はこの密閉型ヘッドホンについて紹介する。

ヘッドホンの基礎知識! 密閉型の特徴を紹介!

 そもそもヘッドホンには、音を出す大元のドライバーユニットという部品が内臓されている。そのドライバーユニットを覆う部品をハウジングと呼び、このハウジングが密閉されているか開放されているかで差がでる。このハウジングが密閉されているヘッドホンを密閉型ヘッドホンと呼ぶ。そんな密閉型ヘッドホンの特徴や優れている点はどのような点だろうか。

①外の音を遮断できる

 ハウジングが完全に密閉されているので、音漏れしない事に加えて、外の音が入ってこないというメリットがある。外の音が聞こえてこないということは、それだけ自分のお気に入りの曲に集中できるということを意味する。音漏れも少ないので、外で音楽を聴いている時も周りを気にせずに音量を上げることができるのは密閉型ヘッドホンならではだろう。

②重低音の鳴りが良い

 密閉型ヘッドホンのもう一つの利点として低音の響きを感じやすいということも挙げられる。サウンドの迫力が開放型ヘッドホンとは段違いであろう。ダンスミュージックなど、低音が魅力であるジャンルの音楽と相性が良い。

密閉型はどんな人におすすめ?

 ヘッドホンには、密閉型と開放型の二つの種類があることは分かったが、それではどちらのヘッドホンを選べば良いのだろうか。上記の通り、密閉型ヘッドホンはその形状から音漏れがしにくいという特徴を持つが、音漏れがしにくいということは必ずしも良いという訳ではない。

 実は、完全に密閉されていることで、ある一定の周波数が共鳴を起こしやすくなってしまうのだ。このことによって音がある程度歪んでしまう。それに対して、開放型ヘッドホンの場合、どうしても耳全体をカバーすることが難しいため多少は周りの音が聞こえてきてしまう。

 しかし、密閉型で強調されてしまう周波数の逃げ道が用意されているとも言えるので、音のヌケが非常によくなり、自然な音を楽しむ事ができるだろう。

気になる価格帯は? おすすめの密閉型ヘッドホンを紹介!

 密閉型ヘッドホンの特徴はお分かりいただけただろうか。ここからは有名メーカーから販売されている最新密閉型ヘッドホンを紹介していく。

①SONY MDR-1A

 ハウジング上に空気孔が取り付けられているので、重低音のリズムを正確に聴き取ることができる。それぞれの頭の形に合うように設計されたイヤーパッドによって付け心地が非常にいうことが特徴と言えるだろう。ケーブルの付け替えをすることもできるので、ヘッドホンケーブルを取り付ければ、高音質で音楽を楽しむことができる。

②パナソニック RP-HD10K

 今話題のハイレゾ音源を再生することができるのがこの密閉型ヘッドホンだ。残響が比較的少ないために、音を正確に聴き取ることができる。ヘッドバンドをスライドすれば、それぞれの頭の形にぴったりフィットするだろう。

 また、クッション性も高いため、長い時間付けていても疲れにくいのが特徴だ。イヤーパッドは低反発の素材で作られているため、さらに遮音性や密閉性が向上している。


 今回は密閉型ヘッドホンの特徴やおすすめのヘッドホンを紹介した。ヘッドホンはその性能だけでなく、自分の耳や頭へのフィット性、またデザイン性で選ぶのも良いだろう。ぜひ性能もデザイン性も併せ持った密閉型ヘッドホンを手に入れて、周りと差をつけてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する