1. 99%の除菌効果を発揮する5つのおすすめ食器乾燥機:食器を雑菌の温床にしないためのテクニック

99%の除菌効果を発揮する5つのおすすめ食器乾燥機:食器を雑菌の温床にしないためのテクニック

  • 379views
  • 0fav

出典:www.cottontextiles.co.uk
 せっかく洗った食器でも水分が付着していると、すぐに雑菌が増殖する。布巾などで水分を拭いても、布巾に付いていた雑菌を食器に付着させてしまい、更に繁殖する可能性がある。

 そこでおすすめするのが、食器乾燥機だ。洗った食器を温風により短時間で乾燥させることで、布巾による雑菌の付着や、雑菌の増殖を防いで食器を清潔に保ってくれる。

 食器乾燥機は、食洗器より乾燥機能だけを抜き出したため、食洗器に比べて低価格で魅力的な家電と言えよう。そんな便利でおすすめな食器乾燥機について紹介する。

おすすめな食器乾燥機を使うことの意味

出典:www.williams-sonoma.com

雑菌やカビは高温で死滅する

 生肉や生魚を切った包丁やまな板は雑菌が多数付着している。食中毒菌のほとんどが増殖する温度帯は10~45℃ぐらい、とく30~37℃に増殖する菌が多い。だがおすすめする食器乾燥機を販売しているメーカーのほとんどが、99パーセントの除菌効果を謳っていることが多い。

食器ラックにはカビも

 自然乾燥の食器ラック自体も、よく見ると白いカビなどが生えている場合がある。カビは、温度20~30℃、湿度80%以上で活発に繁殖し、食器ラックの溝などにたまった水滴が原因とされる。また、食器を放置する場合、ホコリや虫なども気になる。しかし布巾で拭く場合は、布巾自体の衛生管理も必要だ。

食器乾燥機は、やはりおススメ!

 食洗器は便利で衛生的、欲しいと思う人も多い。しかし食洗器は安いものでも3万円前後で、いささかハードルが高い。しかも給水ホースなどの設備も必要だ。では、食器洗いは自分でするとして、乾燥はどうだろうか?
 
 食器乾燥機は、1万円以内から買えるので、かなりおすすめでリーズナブルと言える。しかも、給水ホースといった余計な設備の準備もいらない。雑菌も増えずに食中毒などの心配もないので安心。

おすすめしたい食器乾燥機

おすすめしたい食器乾燥機#1:東芝 VD-B15S(LK)

出典:www.amazon.co.jp
 コンパクトに置けてハイパワーで清潔乾燥が行える、おすすめな食器乾燥機。同メーカーが販売している従来モデルの食洗器に比べ、標準コース比較だと、50%の省エネを実現している。

 中央から両サイドに90℃の熱風がワイドに広がり、庫内の隅々まで循環し、効率的に食器を清潔乾燥するサイクロンドーム方式を採用。

おすすめな食器乾燥機の仕様

  • 消費電力:320W
  • 本体寸法:幅495×奥行375×高さ444mm
  • 本体質量:約5.4kg

おすすめしたい食器乾燥機#2:パナソニック FD-S35T3

出典:www.amazon.co.jp
 高質感と清潔感がおすすめなステンレスタイプの食器乾燥機。ふたの部分が広く、大きな食器も出し入れが楽。

 着脱式で、綺麗に洗えるトレールステンが好評な食器乾燥機。

 この食器乾燥機のおすすめポイントは、省エネのオート乾燥モードを使うことで、室温25℃の夏場なら、45分の標準乾燥時に比べ電気代が約28%も節約できる点だ。
 

おすすめな食器乾燥機の仕様

  • 消費電力:280W
  • 本体寸法:521×394×385mm
  • 本体重量:5㎏

おすすめしたい食器乾燥機#3:三菱  TK-ST10

出典:www.amazon.co.jp
 こちらも清潔に使える、おすすめな抗菌加工のステンレスボディ。イオン化吸着消臭プレ-ト付まな板乾燥室が、スイッチ下に引き出しタイプで付いている。

 マイコン式のワンタッチで運転時間を選べ、90℃の熱風が清潔乾燥する。

 排水を捨てる手間がいらない80cmロングホース付きで、使いやすいおすすめな食器乾燥機。

おすすめな食器乾燥機の仕様

  • 消費電力:265W
  • 本体寸法:489×401×359mm
  • 本体重量:約4.7㎏

おすすめしたい食器乾燥機#4:象印 EY-GB50

出典:www.amazon.co.jp
 スリムでスタイリッシュなデザインが特徴のおすすめ食器乾燥機。31㎝の奥行きでスペースをとらず、縦に収納することで、24㎝の大皿の乾燥も可能にしている。

 汚れの付きにくいステンレストレーで、トレー・かご・はし立て・水受け、が分解して洗え、清潔に使える。

 銀イオン(Ag+)を配合した、Ag+抗菌加工水受け&80cmロング排水ホース付きで、排水も便利。

 インテリアに拘る人におすすめしたい食器乾燥機。

おすすめな食器乾燥機の仕様

  • 消費電力:265W
  • 本体寸法:440x310x540mm
  • 本体重量:5.5㎏

おすすめしたい食器乾燥機#5:コイズミ KDE-3000-C

出典:www.amazon.co.jp
 ブドウ球菌・サルモレラ菌・大腸菌など一般細菌に対し、少量で高い殺菌効果を持つ銀イオン加工を食器乾燥機本体に施している。

 本体底部に水が残りにくい構造(凹凸構造)で、排水がスッキリと水受けに集まるよう設計されており、別売の排水ホースが取付可能。

 予算がない人でも気軽に衛生管理ができる、おすすめな食器乾燥機。

おすすめな食器乾燥機の仕様

  • 消費電力:270W
  • 本体寸法:477×470×427mm
  • 本体重量:3.5㎏


 食器洗い用のスポンジ表面には、2.5平方cmあたり約1,000万個の菌が存在するというデータもある。スポンジから菌が移り、濡れた食器上で繁殖する可能性があり、食中毒のリスクも増える。

 これからの季節、食器などの衛生管理はビジネスマンにとっても大切だ。是非、おすすめする食器乾燥機で、雑菌予防についてまじめに考えてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する