1. ウォーキングもできる“ビジネスシューズ”なら通勤時間がアクティブに! 運動不足とさよならしよう

ウォーキングもできる“ビジネスシューズ”なら通勤時間がアクティブに! 運動不足とさよならしよう

出典:betterbusiness.torkusa.com
 いつもの通勤で運動不足解消のためのウォーキングができればいいのにと思っている方は少なくないはず。また、営業で外回りをしなくてはいけないけど革靴は固くて足がすぐ疲れてしまうという声もよく聞く。

 今回は、見た目は普通のビジネスシューズだが、実はウォーキングもできる高性能なビジネスシューズを紹介していく。

ビジネスシューズでウォーキングすると足が疲れてしまうことはありませんか?

出典:www.businessinsider.com
 営業や就職活動では、いつもの履きなれた靴ではなくビジネスシューズを履くことがどうしても求められる。歩く量も多くなるのに、固くて足に合わないビジネスシューズをずっと履いていてはすぐに足が疲れてしまう。ではなぜビジネスシューズは普段履いているスニーカーよりも疲れやすいのだろうか。

足が緊張してしまっている

 ビジネスシューズは普段履いている靴よりも非常に硬いので、足が緊張してしまい疲れるのである。ビジネスシューズを履かなければいけない状況とは、自然といつもよりも多く歩いているので、緊張状態が長時間続いてしまうのだ。

サイズが足に合っていない

 ビジネスシューズのサイズをスニーカーのサイズに合わせて選ぶのは間違いである。たいていはビジネスシューズが足よりだいぶ大きくなっており、ぶかぶかな状態になってしまう。サイズが合っていないと足に常に力が入ってしまうのに加えて、靴自体の重さが足に常にかかって非常に足が疲れてしまう。

  上記のことを踏まえると、ビジネスシューズがいかにウォーキングに向いていないかがわかるだろう。

ウォーキングもできちゃうビジネスシューズなら疲れず快適!

 サラリーマンの運動不足はしばしば話題に上がるが、平日はとてもウォーキングする時間はないし、休日も仕事の疲れやストレスから、結局ウォーキングせずに週末が終わってしまうというのが多くのサラリーマンの現状だろう。通勤でどうせ歩くのならば、同時にウォーキングができたらいいのにと多くのサラリーマンは思うかもしれないが、上記で述べたように、疲れやすいビジネスシューズではとてもウォーキングなんてできない。

 そんなサラリーマンの悩みにこたえるべく、最近では多くのスポーツブランドがスポーツシューズで培った技術を生かして、ウォーキングもできる疲れにくいビジネスシューズを開発、販売し始めている。見た目は完全にビジネスシューズだが、クッション性が従来の物と比べて段違いなため、履き心地はまるでスニーカーのようだという。ウォーキングどころか「走れるビジネスシューズ」と形容されるほど快適に履くことができ、加えて長時間履いても足が痛くならないらしい。

どんなものがウォーキングもできちゃうビジネスシューズなの?

  ここからはウォーキングのできるおすすめのビジネスシューズを実際に紹介していく。日本を代表する多くのスポーツメーカーがウォーキングに向いたビジネスシューズを販売していることがわかるだろう。

アシックス「ランウォーク」

出典:www.asics.com
 アシックス独自の靴づくりのノウハウを活かして生まれたのが「ランウォーク」だ。従来の製品と比べると足に対する負担を24パーセント減らすことに成功したこのビジネスシューズを履けば、通勤中のウォーキングも実現することができるだろう。

 日本人の足の形を集計し、分析を重ねた末に完成した足型を用いて作成されているため、足へのフィット感は普通のビジネスシューズとはくらべものにならないだろう。

ミズノ「LD40 ST」

出典:products.mizuno.jp
 アシックスと並ぶ国内大手のスポーツシューズブランドのミズノも、同様にスーツやジャケットに合うウォーキングのできるビジネスシューズを発売した。ウォーキングに必要なクッション性と安定性を重視し、ミズノ独自のインソールを開発、使用している。ゴアテックス素材が使用されているため、雨の日のウォーキングにも安心である。


  
 今回紹介したビジネスシューズを取り入れれば、通勤や外回りの際にウォーキングをすることも可能になる。実際にあなたのお気に入りの一足を見つけて、ウォーキングに取り組んでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する