1. あなたは「費用対効果」を英語で言える? 現場で本当に通じるビジネス英語が身につくスマホ英会話

あなたは「費用対効果」を英語で言える? 現場で本当に通じるビジネス英語が身につくスマホ英会話

 ビジネスシーンで頻用するワード「費用対効果」。日本語ではわかるけど、じゃあこれを英語で!と言われたら多くの人は困るのではないか。

 仕事で会った外国人に、さらっと自分の担当している事業について言えたら、どれだけかっこ良いか。逆に、英語に自信がなければ、なるべく外国人には会いたくない、そんな機会は生まれて欲しくない……と心のなかで思ってしまうだろう。
1日約450円からのスマホ英会話。リアルの英会話教室と費用対効果を比べて欲しい。

一回あたりコーヒー1杯分の料金で始める、マンツーマン英会話

従来のskype英会話と異なり、予約不要、好きなタイミングで取り組める。
 そんな課題を解決するのが、スマホのマンツーマン英語学習サービス「HiNative Trek」だ。月額9,800円で、平日に一日一問ずつ出題される英語の課題を解いていくサービスだ。

 月額9,800円がちょっと高いかも……と思ったあなた! 毎日やれば、たったの約450円(22日計算:1日445円)。おおよそコーヒー1杯分の料金で、回答した英文や音声に“当日中”*のフィードバックが来るのだ!

 講師もアジア系の学生などではなく、北米の西海岸で働いている英語ネイティブのビジネスパーソンであることを考えると、まったく高くないことはもうお分かりだろう。

「英作文でも音声でも添削してもらえる」のが気楽で嬉しい!

 スマホのマンツーマン英語学習サービス「HiNative Trek」のサービス利用の流れは下記の通りだ。

1.一日一問の課題

 平日朝9時に一日一問ずつ課題が出される。アプリをダウンロードすれば、プッシュ通知でお知らせしてくれる。

 課題の内容は、ビジネスシーンにおける英語の応答が中心だ。

例:英語で下記の事業説明をしてみましょう。
「業務を効率化することにより、貴社の資金の節約に大きく貢献できるサービスを提供しています」

2.好きなタイミングに英文・音声で提出

 電車の中やお昼休みに。自分の好きなタイミングで、スマホ・PCを使って、英文・音声で投稿。

 音声は後からの投稿でも大丈夫だ。

 投稿したその場で模範解答が確認できるのが嬉しいところ。模範解答は、文章と音声で確認できる。

3.講師からフィードバック

 その後、回答・発音に対して、講師から個別フィードバックが返ってくる。13時までに回答すれば、当日中にフィードバックしてもらえる。

 初めての課題提出だったが、べた褒めしてもらえて非常に嬉しい(笑)。継続していくには、こうした体験が重要なのかもしれない。(筆者は、このおかげで少し自分の英語に自信を持つことができた)

4.チャット形式で自由に質問

 回答に対してわからないことがあったら、追加で講師に聞いてみよう。質問は、日本語でも大丈夫なので安心。

 一般的なSkype英会話では、質問を日本語でできないため、結局よく英語の意味がわからないまま進んでいくことがあるが、こうしてゆっくり時間をとって聞けたり、日本語で聞けたりすることは、上達への大きな近道だろう。
 

LINEで会話するように講師とチャット。ボイスをアップしておけば発音チェックもしてもらえる。

編集部のおすすめポイント

  • 先生が褒め上手なので、
    モチベーションが上がる!(実は大事)
  • 予約いらずで、一日一問をPUSH通知でお知らせ。
    スマホで寝ながらでも、移動中でもできるから継続しやすい!
  • 常に具体的かつ実践的な教材で、
    講師もビジネスパーソンだから高品質!
  • その日出せなかった分も、
    後からまとめて出して、見てもらえるのでおトク!

利用者から声

ブログでも高評価!

1日当りに換算すれば500円以下。これと同じだけの内容を自分の力だけで実現するには不可能な価格設定だと思います。

(中略)自分の力だけで様々に教材を見つけて使いこなしたりできるだけの能力が無い僕みたいな人にとっては、毎日強制的に多様な課題が飛んできて、それを完全にreactiveにこなしていくだけで、普段の生活とは全く別の軸で英語を使う機会を定期的に与えられるというのは、非常に意味あることです。

(中略)将来の自分への投資と考えれば全然高くないと自分は思っています。

出典:HiNative Trekで英語のトレーニングを毎日1分以内で行う - As a Futurist...

 今まで何度も挫折し続けてきた英語学習。「Skype英会話は正直めんどくさい」「教材はわざわざやる気にならない」「英会話教室は恥ずかしいし、ちょっと高い」……、そんな英語学習のあるあるを「HiNative Trek」は解決した。

 予約いらずで、スマホでいつでもどこでも、講師からのフィードバックもあって楽しく。英語学習の体験を再発明した「HiNative Trek」、今ならU-NOTE経由で登録すれば、初月10%オフのクーポンが使えるぞ。下記ボタンからぜひ登録してみて欲しい。

 ちなみに筆者は、これをきっかけに英単語の学習をスマホで始め、スマホで英語学習することにハマってしまった。毎日、自分の英語への添削が楽しみでしょうがない。これが英語学習を継続させる一つの解だったのか――。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する