1. デニムジャケットを“大人顔”にコーディネートする方法とは?:大人なら大人の「デニム使い」を。

デニムジャケットを“大人顔”にコーディネートする方法とは?:大人なら大人の「デニム使い」を。

出典:theidleman.com
 メンズの大人スタイルに欠かすことのできない、ファッションアイテムが“デニムジャケット”。デニムジャケットは年中使うことができ、コーデを簡単に大人スタイルへと導くことのできる優れモノ。

 そんなデニムジャケットは、どのようにコーディネートすれば、おしゃれな大人スタイルに完成させられるのだろうか。そのような悩みを解決するべく、本記事では大人のデニムジャケットコーデをご紹介。本記事を参考に、デニムジャケットで大人スタイルを楽しんでみてほしい。

大人のデニムジャケットコーデ①:インナーに“Tシャツ”をコーデ

デニムジャケット×Tシャツコーデ #1:インナーにカットソーをコーディネート

 まずは、こちらのデニムジャケットコーデからご紹介。このデニムジャケットコーデは、インナーにカットソーをコーディネートし、Vゾーンにカットソー独特のスタイルを演出している。

 コーディネートしているデニムジャケットをヴィンテージ感のあるモノにし、ハットをコーディネートすると、大人の雰囲気に完成させることができるだろう。

デニムジャケット×Tシャツコーデ #2:インナーにVネックTシャツをコーディネート

 デニムジャケットコーデをシンプルでラフ感のある着こなしにするには、こちらのコーディネートがいいだろう。インナーにVネックTシャツをコーディネートし、Vゾーンにシンプルかつ大人の雰囲気を演出。

 デニムジャケット×VネックTシャツのコーディネートには、このメンズのように黒のパンツとシューズでコーデを引き締めるのが大人スタイル。

デニムジャケット×Tシャツコーデ #3:インナーにデザインTシャツをコーディネート

 デニムジャケットコーデをストリートスタイルにするには、インナーに少々大きめのデザインTシャツをコーディネート。デニムジャケットよりもTシャツの丈を長くすることで、ストリートスタイルになるのだ。

 また、デニムジャケットを褪せ感の強いモノにし、色調の異なるデニムパンツをコーディネートすると、流行りのデニムオンデニムコーデに仕上げることができる。

デニムジャケット×Tシャツコーデ #4:インナーにヘンリーネックTシャツをコーディネート

 デニムジャケットコーデをよりラフな印象に仕上げたいメンズには、こちらのコーデがおすすめ。デニムジャケットのインナーに、ヘンリーネックを合わせるコーディネイト術。

 ヘンリーネックは、ボタンの開閉加減で、ラフさを調節することができるため、気分によってコーデを変化させることができるのだ。

デニムジャケット×Tシャツコーデ #5:インナーにボーダー柄Tシャツをコーディネート

 デニムジャケットのおしゃれな大人スタイルには、立体感も忘れてはならない。デニムジャケットのインナーに横縞模様のものをコーディネートすることで、コーデに立体感が生まれ、小粋なスタイルを実現することができる。

 このデニムジャケットコーデをまとまりのあるコーデにするために、ボーダーTシャツをデニムジャケットに似た青系の色を選ぶのがベスト。

デニムジャケット×Tシャツコーデ #6:インナーに大胆な襟ぐりカットオフTシャツをコーディネート

 デニムジャケットコーデのVゾーンにインパクトのあるスタイルを演出。大胆にも、胸元まで見えてしまうほどのゆるTシャツ。デニムジャケットコーデを、ワイルドなラフスタイルへと導くことができ、大人の色気もアピールすることのできる攻めのコーデといえよう。

 自らの肉体に自信のあるメンズは、このデニムジャケットコーデを挑戦してみるべし。セクシーなルックスに女性は惹かれること間違いなし。

デニムジャケット×Tシャツコーデ #7:Tシャツにハーフパンツで爽やかコーデに

 春から夏の季節にもってこいなデニムジャケットコーデがこちら。デニムジャケットのインナーに、シンプルな無地Tシャツをコーディネート。そして、爽やかスタイルへと導いてくれるハーフパンツをコーディネートすれば、春夏にぴったりのデニムジャケットコーデの完成。

デニムジャケット×Tシャツコーデ #8:インナーに丸首Tシャツをコーディネート

出典:www.quora.com
 デニムジャケットコーデをラフでありながら、大人の落ち着いた印象にしてくれるのが、丸首のTシャツ。これを褪せ感のない、高級感のあるデニムジャケットとコーディネートすれば、洗練されたコーデに完成させることができる。

大人のデニムジャケットコーデ②:インナーに“シャツ”をコーデ

デニムジャケット×シャツコーデ #1:インナーにモノトーン柄チェックシャツをコーディネート

出典:www.quora.com
 デニムジャケットのインナーに、モノトーン柄のチェックシャツをセレクト。インナーのチェックシャツをパンツにインしてコーディネートすることで、デニムジャケットコーデをかっちりした印象にすることができる。

 また、ベルトとバッグにレザー素材を選ぶことで、デニムジャケットコーデの印象を、さらなる大人スタイルにすることができるのだ。

デニムジャケット×シャツコーデ #2:大人カジュアルスタイルの定番コーデ

出典:everyguyed.com
 大人カジュアルスタイルの定番コーデが、こちら。デニムジャケットのインナーにチェックシャツを合わせるコーディネート術。このデニムジャケットコーデにほどよいかっちりした大人スタイルにしているのが、チェックシャツをパンツにインする着こなし。

 あえてベルトをコーディネートしないことで、ラフ感も取り入れているデニムジャケットコーデだ。

デニムジャケット×シャツコーデ #3:チェックシャツを全開けしてインナーにラフ感を

 デニムジャケットのインナーを、Tシャツとチェックシャツの重ね着で飾れば、こなれた着こなしにすることができる。さりげなくチェックシャツのボタンを全開にし、爽やかさをアピール。

 そして、コーデが大人スタイルにまとまるよう、シンプルに白Tシャツをコーディネート。最後に黒のパンツで引き締めれば、デニムジャケットコーデをこなれ感のある大人スタイルに完成させることができる。

デニムジャケット×シャツコーデ #4:インナーにインパクトのある赤チェックシャツをコーディネート

 デニムジャケットコーデのアクセントに、赤チェックシャツをコーディネート。インナーに映える赤チェックシャツをコーディネートすることで、程よい若々しさを演出することができる。

 このコーデを流行りの着こなしにするには、このメンズのようにデニムジャケット×デニムパンツのデニムオンデニムにするといいだろう。

デニムジャケット×シャツコーデ #5:デニムジャケットとシャツで創る爽やかコーデ

出典:www.zlay.com
 デニムジャケットで爽やかコーデを創るには、褪せ色のデニムジャケットを選ぶのが原則。このメンズがコーディネートしている色調のデニムジャケットが手本となる。

 このデニムジャケットを、さらに爽やかな印象にしているのが、インナーのシャツ。白ベースのドット柄のシャツを選ぶことで、シンプルすぎないコーデに仕上げている。

大人のデニムジャケットコーデ②:大人のかっちりコーデ

デニムジャケットでかっちりコーデ #1:デニムジャケットでカジュアルダウン

出典:hespokestyle.com
 普通は、テーラードジャケットをコーディネートするであろうスタイルに、あえてデニムジャケットをコーディネートしてカジュアルダウン。

 このデニムジャケットの使い方をする際、このメンズのように濃い色のデニムジャケットをコーディネートするのが大人スタイル。ネクタイをデニムジャケットと同色のものをコーディネートすれば、コーデに統一感を演出することができる。

デニムジャケットでかっちりコーデ #2:デニムジャケット×ベストで小粋に

 一見、デニムジャケット×ベストは相性悪いのでは?と思うメンズは少なくないはず。しかし、これはおしゃれと言える。なぜなら、デニムジャケット以外のアイテムがフォーマルであるからだ。

 デニムジャケットは、フォーマルスタイルをおしゃれにカジュアルダウンすることのできるアイテム。デニムジャケットを知り尽くした、大人にしかできない着こなしだ。

デニムジャケットでかっちりコーデ #3:デニムオンデニムをかっちりスタイルに

 カジュアルスタイルの人気の着こなしである、デニムオンデニムをかっちりコーデにするには、スーツを着こなしているかのようにコーディネートするのがいい。

 デニムジャケットのインナーに、スーツスタイルでは定番である、シャツ×ネクタイでコーディネート。そして、デニムジャケットのボタンを閉めてコーディネートするとフォーマル感のあるスタイルに仕上がるのだ。

デニムジャケットでかっちりコーデ #4:デニムジャケットをフォーマルスタイルのインナーに

 フォーマルスタイルのインナーにデニムジャケットを使うのもいいだろう。さりげなくカジュアル感を出すために、デニムジャケットをインナー使いすれば、大人スタイルに完成する。


 年齢に関係なく重宝するアイテム、デニムジャケット。幅広い年齢に使われるデニムジャケットだからこそ、少しでも大人っぽく着こなす術を知らなくてはならない。本記事では、それを解決すべく大人のデニムジャケットコーデについて紹介した。是非とも、大人のデニムジャケットの使い方をしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する