1. シーンを選ばず着用できる、5つの“アディダス”人気キャップ! 休日はスタイリッシュに決めろ。

シーンを選ばず着用できる、5つの“アディダス”人気キャップ! 休日はスタイリッシュに決めろ。

出典:www.newerahatsforsale.org
 暑い季節になると、紫外線対策や水分補給を心がけなければならない。そういった時に簡単に力になってくれるのは、頭を守る帽子類である。様々な形の帽子があるが、一番メジャーなのはキャップだ。

 今回は、その中でもアディダス(adidas)のキャップについてお届けしたい。ビジネスシーンで着用する機会はないが、休日やそれ以外のちょっとしたオフの時間に身につけると気分転換にもなる。特に、アディダスのキャップならファッション性と機能性を兼ね備えておりオススメなのだ。 

アディダス おすすめのキャップ#1:adidas Originals “adicolor” 「AC CAP TREFOIL FLAT」

出典:shop.adidas.jp
 最初にご紹介するのは、アディダス“Adicolor”のキャップである。

 「時代にとらわれず、ファッショナブルなデザインを実現する」というコンセプトのアディダスAdicolorキャップだが、キャップ自体も白と黒のモノトーンで作られているので、様々なファッションにコーディネートの一部として溶け込む。

 さらに白を基調としており、黒いラインが入っている程度なので、モノトーンだがカジュアルな印象を受けることになる。

 派手過ぎずシンプルなキャップが欲しいと考えている方にオススメのアイテムだ。 

アディダス おすすめのキャップ#2:adidas Originals「AC CAP TREFOIL FLAT」

出典:shop.adidas.jp
 続いてご紹介するのも、派手過ぎずシンプルなデザインのキャップを探している方にオススメのキャップだ。

 カラーラインナップとしては、白いカラーもあるが、オススメなのが“ネイビー”だ。ネイビーなら黒と白の中間であり、カジュアルかつ暗すぎないという両方の良いところを取った印象を受ける。

 20代前半の方であっても、30代後半の方であっても被る人を選ばないというのが嬉しい。アディダスのロゴも前方と後方の両方に入っている。 

アディダス おすすめのキャップ#3:adidas ジム・フィットネス「CLIMALITE 6P 3S」

出典:shop.adidas.jp
 こちらのキャップは、少し運動をするというときにぴったりなアディダスキャップだ。

 例えば、ジョギングやウォーキングといった場面で大活躍をする。ロゴのデザインも控えめで、スポーツシーンによく映える。

 さらに、このキャップの1番の魅力は、吸汗速乾に優れていることだ。もし運動などで汗をかいてしまってもこのキャップが吸い取ってくれるので、とても快く運動を続けることができる。 

アディダス おすすめのキャップ#4:adidas Originals 「CLASSIC TEAM TRUCKER」

出典:shop.adidas.jp
 次は、もっとファッション性が欲しいという方にぴったりなアディダスキャップを紹介したい。

 一目見ただけで目を奪われるほどのデザインだが、嫌らしい華やかさではなく、アートのような芸術性を感じさせる。

 赤いカラーがアクセントとなって、キャップの黒い生地の上に不思議な雰囲気を作り出している。

 このキャップを被って、黒いスキニーパンツや白いTシャツを合わせてあげるだけでもかなりオシャレなコーディネートに仕上がるだろう。 

アディダス おすすめのキャップ#5:adidas neo「SC ドゴールキャップ」

出典:shop.adidas.jp
 最後に紹介するのは、カジュアルとスポーティーの中間に位置するキャップだ。

 例えば、ゴルフ大会などの、ちょっとしたスポーツイベントのときに気軽に被っていけるアディダスキャップだ。

 カラーデザインもベージュ、レッド、ブルーと3色で構成されるデザインになっているため、ファッション性がかなり高い。

 アディダスのロゴも、さりげなくキャップの斜め上に入っているのも魅力の一つだ。 


 今回は、アディダスのキャップについての記事をお届けした。アディダスのキャップと聞くと10代の若者が身につけているという印象を持っている方も多いと思うが、ラインナップを見てみると様々な世代が気軽に身に着けることができるキャップがある。

 ぜひともお気に入りのキャップに出会って、日々の生活で使用して欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する