1. 10分で人生が変わる“奇跡の朝読書”:『仕事に効く! 朝10分の読書術』

10分で人生が変わる“奇跡の朝読書”:『仕事に効く! 朝10分の読書術』

  • 2865views
  • 1fav

by dmelchordiaz
 あなたは「朝読書」の効用をご存知だろうか? 実は、朝読書にはビジネスパーソンの仕事効率を圧倒的に上げる威力がある。朝読書をするだけで、あなたはすぐに「できるビジネスマン」に変貌できる可能性があるのだ。つまり、朝読書には「人生を変える力」がある。

 本書『仕事に効く! 朝10分の読書術』には、朝読書で成果を上げることのできる究極の読書論が込められている。あなたも本書を手に取って、ビジネスパフォーマンスを向上させていただきたい。

「成果を上げる」朝読書をするために

朝読書は、アウトプットを前提で

 まず、朝読書で学んだ事項は、仕事に活かすことだ。ビジネスパーソンの朝読書は、自己投資が目的であることが多いからだ。また、仕事でのアウトプットを前提に朝読書に励めば、朝読書への意欲が増す。そして、モチベーションが上がれば、朝読書の効率が良くなるという好循環を築くことができる。

朝読書は、「自分ならどうするか」の視点で

 仕事でのアウトプットを前提として「自分ならどうするか」を考えて本を読むと、朝読書の効果が圧倒的に上がる。なぜなら、その方が意欲が増し、「この内容をどう生かすか」と「自分ごと」で朝読書に励め、アウトプットに向けて効率が上がるからだ。

朝読書に限らず、本の内容は鵜呑みにしない

 朝読書に限ったことではないが、朝読書で読む本の内容を鵜呑みにしすぎないこと。朝読書で読む本のなかに出てくる事例等は、一つの例に過ぎないので、参考にする程度でいい。

「成果を上げる」朝読書の効用

朝読書をすると、脳がアイドリングされる

出典:www.amazon.co.jp
 朝読書をすると脳の交感神経が刺激され、朝の寝覚めが良くなる。朝15分程度朝読書の習慣をつけることで、職場に覚醒した状態で向かうことができるのだ。そして、このように朝読書に励める10分があることで、あなたのビジネスライフに余裕をもたらす。

 また、朝は脳がフラットな状態なので、朝読書は昼の読書に比べて3倍の効果があると言われている。

 一方で、早起きができないという人は朝読書をすることをお勧めしたい。朝読書をすることで、先述したように脳が活性化され、「覚醒しやすくなる」からだ。

朝読書をすると、ストレス解消につながる

 朝読書は、大脳を効率的に刺激するので、ストレス解消につながる。あなたに何かしらの悩みがあるならば、その悩みが解消されるような本を選び、朝読書に励むことだ。

朝読書は、想像力を効率的に高める

 朝読書をすると、想像力が効果的に高まる。元々読書は、本に出てくる様々なケースを想定するので想像力がつくのだが、朝読書は上述した覚醒効果により、それを助長するのだ。


 以上、朝読書の心構えとその効果をまとめた。諺にも「早起きには三文の得」とある通り、朝読書の効用は多肢に及んだ。もはや、朝の読書があなたのビジネスの成果にレバレッジを効かせると言っても過言ではないだろう。是非、朝読書に励んでいただき、「ビジネス脳」を活性化していただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する