1. 10人の偉人が残した一言の“英語の名言”:日常に見つける「人生の豊かさ」とは

10人の偉人が残した一言の“英語の名言”:日常に見つける「人生の豊かさ」とは

出典:greatinspire.com
 名言というものは、時代を超え、国を超え、どこまでも語り継がれていくものである。今回は、偉大な先人たちが残した一言の「人生を豊かにしてくれる」名言を10ほど紹介する。

 登場する人物の生き様は、自分とは全く違う時代、背景であるのにも関わらず、これらの名言は、日常の中に忘れがちな大切な何かを思い出さしてくれるはずだ。英語の表現や言い回しにも注目し、先人がその一言で言わんとしたことをしっかりと考えていこう。

“幸せ”を一言で教えてくれる英語の名言

「世界を笑顔に」絶望の中に希望を探し続けた男:チャップリン

出典:okmusic.jp

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.
「下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。」

出典:チャールズ・チャップリン
 この名言は、第2次世界大戦中、悲しみと絶望に包まれる世界を笑いに包みたいという強い信念と勇気をもとに活躍した喜劇王チャップリンの名言である。

 この名言は、英語文法的には中学生でも読める簡単な表現ではあるが、その一言は多様に広がる解釈を私たちに問いかけている。また"see"ではなく"find"が使われている点は、能動的に見つけにいくという、絶望の中に希望を探したチャップリンの生き様をうかがわせる表現である。悲しみと絶望の中、笑顔の力を信じ、活動し続けたチャップリンだからこそ言える一言である。

 私たちは、多忙な日々の生活の中でつい俯きがちになってはいないだろうか。辛い時にこそふと顔を上げ、日常に溢れている小さな幸せに目を向けてみたいものだ。これから梅雨もやってくる。虹を見つけることを楽しみにしていたら、この時期も少し好きになれる気がしてはこないか。

“運命観”を一言で教えてくれる英語の名言

数多の著名人の成功を導いたコーチング界のレジェンド:アンソニー・ロビンズ

出典:www.cnbc.com

It is in your moments of decision that your destiny is shaped.
「運命が決まるのは、あなたが決断する瞬間なのだ。」

出典:アンソニー・ロビンズ
 この名言は、ビル清掃アルバイトをしながら17歳からの2年間で約700冊の成功哲学や心理学に関する本を読破。自己啓発の大家ジムローンやNLPの創始者のリチャード・バンドラー、さらにはビル・クリントン前大統領、 世界的投資家のジョージ・ソロスにコーチングを施したアンソニー・ロビンズの名言である。

 "your destiny is shaped" という表現の中には、運命ははじめから決められたものではなく、これから形作っていくものなのだというアンソニーの「運命観」を垣間見ることができる。ビル清掃のアルバイトから億万長者に登りつめたアンソニーだからこそ言える一言である。

 「運命」ははじめから決まっているものでは決して無い。自分が決断を下した瞬間に、それが「運命」になる。アンソニーの言葉に習い、「これは運命だ」と自分に言い聞かせるのではなく、自分自身の決断でこれまでとは違う「運命」を形作っていきたいものだ。

“人生観”を一言で教えてくれる英語の名言

平和を願い、歌をうたい続けた男:ボブ・マーリー

出典:emgn.com

Love the life you live. Live the life you love.
「自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。」

出典:ボブ・マーリー
 この名言は、音楽を武器に「平和コンサート」を開催し、ジャマイカの平和を願ったボブ・マーリーの一言である。彼の音楽は世界中の多くのミュージシャンに影響を与え、現在でも多くの人に親しまれている。

 "love"と"live"という2つの動詞を入れ替えただけの、非常にシンプル且つキャッチーな一言だが、私たちが忘れがちな大切な何かを、投げかけているような気がしてならない。今生きる人生を、自分は愛しているのか。愛することができる人生を、生きているのか。答えがすぐにはでてこない難しい問いに、私たちは答えを探して行かなければならない。

 「人生を愛すること」が、愛していない今の人生を放棄することでは決してない。今の人生の中に溢れている「愛すべき要素」に気づき、いかにして今の人生を愛していくことができるのか。今の人生を愛することができれば、それは自ずと愛する人生になっていくはずである。

“人間の弱いところ”を一言で教えてくれる英語の名言

“人間らしい生き方”を探求し続けた哲学者:モンテーニュ

出典:grandeslibros.es

Whatever can be done another day can be done today.
「いつかできることはすべて、今日でもできる。」

出典:ミシェル・ド・モンテーニュ
 この名言は、生涯に渡り、人間性を観察し、人間らしい生き方を探求し続けたフランス人哲学者、ミシェル・ド・モンテーニュの一言である。

 この名言は、非常に素直で率直な英語文である。「思い立ったら吉日」「明日やろうはバカやろう」のように日本語でも類義の一言は幾つか存在するが、この英語文は、シンプルさの中に、哲学者らしい単調に、少し冷淡に語る姿を想像させる一言である。

 人間らしい生き方を探求した彼が導き出したその答え。行動に移すのも人間。怠惰に蝕まれるのもまた人間。しかし、その怠惰に打ち勝ってこそ、他の動物とは違う「人間らしい生き方」なのだ。どうしてもやる気が起きず、怠惰に任せたい日もあるが、「またいつか」と言わず、人間らしく今日やってみてはいかがだろうか。

“生き方”を一言で教えてくれる英語の名言

今も語り継がれる数多の小説を世に放った文豪:ゲーテ

出典:www.famousauthors.org

Without haste, but without rest.
「急がずに、だが休まずに」

出典:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
 この名言は、ドイツ史上最高の詩人、小説家、さらには戯曲作家でもあったヨハン・ヴォルガング・フォン・ゲーテの名言である。人間の普遍の真理を追究したゲーテが示した「生き方」を読み取ることができる一言となっている。

 この名言は英語の文法的に、"but"を挟むようにして"without"が2つ連続するのは、奇妙な印象を受けるが、"haste"と"rest"を対立する2つの要素とした時に、どちらもいらないという斬新な回答を私たちに与えてくれている。

うさぎとかめの話でもあるように、急ぎすぎては疲れてしまう。かといって休んでばかりでは前に進めない。自殺者数が年々増加する今日の日本において、ゲーテの言葉から学ぶべきことは多いかもしれない。

“個性の大切さ”を一言で教えてくれる英語の名言

世界を魅了する歌姫:テイラー・スウィフト

出典:hypetrak.com

You’re lucky enough to be different, never change.
「人と違ったって良いじゃない。決して変わらないで。」

出典:テイラー・スウィフト
  この名言は、世界中で多くの人を魅了するシンガーソングライターであると同時に、女優として映画やテレビ番組にも出演するなど、様々な分野で活躍するテイラー・スウィフトの一言である。
 
 "lucky"という言葉は、「人と違えること」は誰にでもできることではないので、人とは違えていることはラッキーだ、とテイラーがどれだけ個性を大切にしているかを確認することができる単語である。 

 人と同じようにすることが良きとされ、日々の生活に埋もれてしまった私たちの個性にもう一度目を向け、「人とは違うこと」を大切にしてみてはどうだろうか。

“時間の価値”を一言で教えてくれる英語の名言

現在の「当たり前」をつくった男:ダーウィン

出典:power-essays.com

A man who dares to waste one hour of time has not discovered the value of life.
「一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。」

出典:チャールズ・ダーウィン
 この名言は、当時当たり前であった、神が世界の全てをつくったとするキリスト教的世界観に目を向け、生物進化論を主張した自然科学者チャールズ・ダーウィンの一言である。

 "one hour"に"of time"を付けることによって、それが時間の有限な人生における一時間だというニュアンスを読み取ることができる。また、"has not"と、現在完了形を使用し、「まだしていない」という文脈を強調し、誰しも発見可能な事実であると伝えようとしている印象を受ける。
 
 人生における一時間は、年を追うごとに価値が薄れていってしまうような気がする。子供の頃であれば、30分のアニメを2本見ることができた。高校、大学に上がれば、その一時間を通学に費やすことを強いられ、さらに社会人になればその一時間を時給換算し、お金という指標で見るようになったかもしれない。しかし、そんな「一時間」ともう一度向き合い、幼い頃感じたような充実感や満足感を得るために使ってみてはいかがだろうか。その一時間は、子供の頃も今も変わらないかけがいのない人生における一時間なのである。

“人生のを豊かさ”を一言で教えてくれる英語の名言

古い価値観に囚われず、ファッション界に斬新な改革を起こした女性:ココ・シャネル

出典:loprimeroesminombre.blogspot.jp

There are people who have money and people who are rich.
「世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいるわ。」

出典:ココ・シャネル
 それまでのファッション界の常識とされていた既成概念を打ち壊し、数多の斬新なファッションを世に送り出し、ファッションの常識を変えたココ・シャネル。彼女の才能は今尚衰えることを知らず、世界中で愛されている。

 "rich"という単語はこれまで「お金持ち」と訳すよう教えられてきた。しかし、"rich"とは「豊かさ」であると、"money"と"rich"を対比して並べることによってシャネルは主張している。

 お金を多く持つ人が必ずしも豊かな人生を送っているわけではない。お金というものにこだわらず、自分の好きなこと、自由、愛などを追い求める人生には物質的ではない「豊かさ」がある。物質主義の社会で、人生の豊かさを意識して毎日生活してみるのもいいかもしれない。

“未来を知る”方法を一言で教えてくれる英語の名言

「経営学の巨人」と称される男:ペーター・ドラッガー

出典:sellingout.com

The best way to predict your future is to create it.
「未来を予測する最良の方法は、未来を創ることだ。」

出典:ピーター・ドラッガー
 この名言は、「マネジメントの父」と呼ばれ、数多の現代マネジメント思想を創りだし、「もしドラ」で日本でもその名を轟かしたペーター・ドラッガーの一言である。

 この名言の英語文自体は、中学生でも十分読解可能なほど、シンプルに書かれている。しかし、それでいて「未来を予想」するなど不可能だと思われがちな問いに、明確な回答を提示している。解釈は多様にあるので、未来を創るとはどういうことか、自分なりの解釈を考えたい。

 未来はどうなるか分からないことは不安だ。しかし、その不安を待っているだけでは、結局それを受け入れるしか無くなる。未来を知りたいのなら、好きな未来を創ればいい。単純だが、希望に満ち溢れたパワフルな言葉である。

“夢のあり方”を一言で教えてくれる英語の名言

想像力の力を信じ、子供の夢を追い続けた男:ウォルト・ディズニー

出典:www.thedailybeast.com

If you can dream it, you can do it.
「夢見ることができれば、それは実現できる。」

出典:ウォルト・ディズニー
 この名言は、ジャンルを超えて想像力を発揮し、世界中の人々に夢と感動の経験を提供し続けたウォルト・ディズニーの言わずと知れた一言。

 "it"は何を指す代名詞でもなく使われているのは、人によってその"it"が指すことは違うため、自分にあった"it"を見つけてほしいというウォルト・ディズニーの願いを読み取ることができる。
 
 大人になって夢を語ることに抵抗感を覚えてはいないだろうか。しかし、心の奥底に隠し持つ夢を見ることができれば、それは実現することができるのだというディズニーの言葉を信じ、もう一度その胸に抱く夢を語ってみてもいいのではないだろうか。


 偉大な先人たちが与えてくれた英語の名言は、無限にそしてどこまでも深く解釈することができる。今回紹介した解釈を一例に、自分なりの解釈を見出してもらいたい。そして自分なりの解釈を見つけた時、多忙な日々の中でなかなか目を向けられない「人生の豊かさ」にもう一度目を向けてみてはどうだろうか。

 偉大な先人の名言から学ぶことができることには限界は無い。あなたの人生は、あなたの人生に対する見方ひとつで、これからどこまででも深く、豊かになっていく。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する