1. あなたは健康? 一人暮らしが陥りやすい栄養不足と改善方法を紹介!

あなたは健康? 一人暮らしが陥りやすい栄養不足と改善方法を紹介!

あなたは健康? 一人暮らしが陥りやすい栄養不足と改善方法を紹介! 1番目の画像
出典:www.careerealism.com
 新年度から新しい生活を始めた方は、4月からの新生活、食事はきちんと食べているし大丈夫!と思ってはいないだろうか。自分ではきちんと食事をしているつもりでも、一人暮らしの人は栄養バランスが偏ってしまいがち。今回は、一人暮らしが陥ってしまいやすい栄養不足とその改善方法についてご紹介する。

一人暮らしの栄養バランスの実情について

 現代は飽食の時代。しかし、一人暮らしの人には栄養不足が急増している。栄養不足といっても食べる量が足りていないわけではなく、本人はお腹いっぱい食べているつもりでも栄養バランスの偏った食事をとっていると体に必要な栄養素を充分摂取できていない状態になっていることがしばしばあるのだ。

 一人暮らしをしていると脂肪分を過剰に含んだ食事をとりがちで、ビタミンやたんぱく質が不足してしまいやすい。特に外食を頻繁にすると栄養バランスが崩れてしまうことが多いので注意が必要だ。

一人暮らしの栄養バランスを改善するテクニックを紹介!

 栄養バランスを整えようと思っていても、一人暮らしだと様々な種類の食材を一度に買うことも難しく、自炊をするのも面倒になってついつい外食ばかりになってしまう……という人も多いだろう。そこで、一人暮らしでも簡単にできる、栄養バランス改善のテクニックをご紹介する。

 まず、「まごわやさしい」という言葉を覚えよう。これは、栄養バランスのよい食事をとるために、意識的に食べるべき食材の頭文字をつなげた標語で、豆類、ゴマ(種子類)、ワカメ(海草類)、野菜類、魚(魚介類)、しいたけ(キノコ類)、イモ類のことを指している。

 3食それぞれの食事になるべくバランスよく「まごわやさしい」の食材たちが入るように献立を考えると自然とバランスとれた食生活に近付くことができるだろう。また、一人暮らしで特に不足しがちな野菜は、手間をかけずに食べられる方法を知っておくことで気軽に摂取できるようになるので、キャベツやトマト、大根など洗ってそのままで食べられる野菜を意識的に購入したり、電子レンジで温野菜を作れるグッズを購入したりすると効果的だろう。

一人暮らしにおすすめの栄養バランスの良い食事を紹介!

 では、具体的にどのような食事をとれば栄養バランスを改善することができるのだろうか。ここでは栄養バランスのよい食事の例をいくつかご紹介しよう。和食であれば、ご飯、納豆、味噌汁(具入り)、果物といった食事やご飯、焼き魚、野菜のお浸し、煮物といった食事が栄養的に理想の状態に近いといわれる。洋食ではパスタとサラダという食事やトースト、目玉焼き、サラダ、果物という食事がオススメだ。

 また、一人暮らしでは特に野菜が不足しがちであり、野菜を食べるにはサラダ以外のメニューが思いつかなくて困る……という方は、ぜひ野菜の天ぷらを試してみてほしい。ご飯のおかずになるうえ、新鮮な野菜でつくった天ぷらはとても美味しくて満足できること間違いなしだ。

 また、一汁三菜といわれるような品数の多い食事を作るのは面倒臭い……という日には、一人用のサイズの鍋で鍋料理をつくるというのも、野菜を楽にたくさん食べるという観点からは素晴らしいものだといえるだろう。栄養バランスのよい食生活を続けるためには、無理のない範囲で頑張ることが大切だ。毎日きちんと自炊をしなければ!と肩肘張りすぎず、野菜のとれる手抜きレシピを覚えることも継続のためには重要なことである。


 一人暮らしをしていると、何かと食生活が偏りがち。しかし、少し意識を変えるだけでわずかな手間でグンと栄養バランスを改善させることができる。自分の生活や自炊スキルに合った栄養バランス改善法を実践して健康な食生活を送るよう心がけよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する