1. 男のオシャレ! キャップの種類と着こなし方を紹介!

男のオシャレ! キャップの種類と着こなし方を紹介!

男のオシャレ! キャップの種類と着こなし方を紹介! 1番目の画像
出典:shop.toddpatrick.us
 オシャレを志す男性には欠かせないアイテム。それは“キャップ”だ。キャップといえば読者の皆さんはどのような物を想像するだろうか。

 実は、キャップには多くの種類があり、それぞれの種類に合わせた着こなしで自分のオシャレを出せるのだ。今回はキャップを用いた“オシャレな着こなし”を紹介しよう。

こんなに! 意外なキャップの種類!

 そもそもキャップとは前鍔が付いている物のみと考えられているが、実は異なるのだ。鍔のない帽子もキャップに含まれているのである。それではキャップについて豆知識入れたところで、主に使用されることの多いキャップでも実際にどれだけの種類があるのか挙げてみよう。

・ベースボールキャップ

・メッシュキャップ

・ワークキャップ

・マリンキャップ

・アポロキャップ

 単に“キャップ”と言っても、普段使われる物だけでこれだけの種類があるのだ。
まだファッションとして利用されていないイートンキャップなどを入れるとまだまだ限りない。

 今回はその中でも“ベースボールキャップ”“メッシュキャップ”“ワークキャップ”“マリンキャップ”を取り上げる。それでは、各種の特徴をお伝えしながら “オシャレな着こなし”を読者の皆さんにご教授しよう。

男らしさをアピール!  “ベースボールキャップ”!

 メジャーなキャップとしてよく知られているベースボールキャップ。ワンポイントの柄が入っていることが多いこのキャップには、スポーツマンを印象付けた“頼れる男”のオーラを出すのだ。

 少し鍔を上げた被り方をしてスポーツマンをアピールしたかぶり方や、少し斜めに被った崩した形で“型に囚われない男”の雰囲気をアピールすることも出来る。

爽やかさアップ! “メッシュキャップ”!

 前面が布で後面がメッシュ生地のこのアイテムは夏に向けた爽やか男子を演出するにはうってつけなアイテムだ。生地がメッシュであるため、キャップ自体に機能性が高い。

 涼しげなキャップに合わせて、やや深く被り、少し垣間見える目線を利用した爽やかな笑顔が似合うようにするのがオススメだ。

安心感を与える落ち着き! “ワークキャップ”!

 元は鉄道社員が被っていたこちらのキャップは、今ではファッション性の高いアイテムだ。ファッションが着崩れた親しみやすいスタイルならば、浅く被って相手に安心感を誘うべきだ。

 もし、落ち着いた雰囲気をより出していきたいのであれば、深く被ってキャップにより小顔効果を引き出して全体を包み込むようにするのも着こなし術の一つだ。

上品な大人っぽさ! “マリンキャップ”!

 カントリー系のファッションに合うキャップと言えばこれだ。名前の通り、元は漁業に携わる方が用いた帽子が由来となっている。

 ヨーロッパを感じさせるこのキャップには、上品さと大人っぽさを演出させるのには欠かせないアイテムだ。深く被って大人っぽさを引き出していくのがこのアイテムの着こなし術だ。


 キャップ一つで人の印象は大きく変わる。しかも、着こなしを変えることで一つのキャップでも多くの表現ができるのだ。読者の皆さんも自身のファッションに合わせたキャップの選択をして様々な自分を周りに見せていくと良いのでは?  

 ファッションはその人の鏡とも言えるので、是非ともこの記事を通して自分に合ったキャップと着こなしを目指していくとよいだろう。“キャップ”だけでもこれだけの種類と着こなしがあることに驚いた人も多くないだろう。

 自分を投影するファッションにはこれだけの深い世界があるのだ。当記事を通して、キャップの世界やファッションの世界を知ってもらい、自分に最適なファッションにたどり着く一つの参考になって頂ければ幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する