1. 腹を凹ませ、人生を変える画期的な「男性のダイエット」:『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』

腹を凹ませ、人生を変える画期的な「男性のダイエット」:『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』

  • 16315views
  • 0fav

出典:www.muscleandfitness.com
 人がついていく男性たちが、皆ダイエットをしている事実をあなたは知っているだろうか? 実際、皆の憧れとなるようなデキる男は、体型がスマートであることが多い。腹がたるんだ男性に、人がついてこないことを知っている彼らは、意識的にダイエットを心掛けているのだ。

 本書『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』には、デキる男たちがダイエットをする理由と、その画期的なメソッドが惜しみなく公開されている。是非、本書を手に取り、最強のダイエット法を学び、人を惹きつける男性となっていただきたい。

なぜ男性はダイエットしなければならないのか?

男性は、ダイエットをすることで自信がつく!

 ダイエットせずに太ったままでいると、男性は出っ張った腹に劣等感を抱き、自信がなくなっていってしまう。デキる男の出世のサイクルは、「成果を上げる→自信がつく→さらに成績があがる」なので、あなたもダイエットに励むことで容姿の面から自信がつき、デキる男に近づけるようになるのだ。

ダイエットすることで第一印象が良くなる

 男性に限らず、第一印象は非常に重要だ。ダイエットに励み、スマートな男性となって容姿を良くすることで、印象もガラリと変わる。特に女性は、太っている男性を嫌う傾向にあるので、女性に関わることの多い職場に勤めているのなら、ダイエットに励んで印象のよい男性になれるよう努力しておくことだ。

太っていることで「かわいい」と言われても男性はうれしくない

出典:www.amazon.co.jp
 メディア等では「太った男性=かわいい男性」といった表現が時折見られるが、元来、男性という生き物は、かわいがられるよりも役に立つことを喜ぶ習性があるので、一流の男性は「かわいい」と言われた程度では喜ばない。

 そのため、あなたもダイエットをして自信を取り戻し、人を惹きつける男へと変貌するべきなのだ。

ダイエットできない男性は、自己管理ができない

 ダイエットができない男性は、ときに自己管理ができない印象を人に与える。なぜなら、太った男性はダイエットができないどころか、食欲のままに太るまで食べてしまうので、食事の面から自己管理ができていないと見なされるからである。そのため、欧米において採用面接では、太った男性は「ダイエットどころか食事の自己管理もできない」と判断され、不採用になることも珍しくない。

男性がリーダーになりたければ、ダイエットせよ

 あなたが理想とするリーダー像を思い浮かべてほしい。果たしてダイエットもせず、太ったままだろうか? 多くの場合、そんなことはあるまい。それは、米国の大統領や日本の首相に太った男性がいないことでも頷ける。また、先述したようにダイエットもできない太った男性は、女性から嫌われる。女性がついてこなければ、他の男性も寄り付きにくい。よって、リーダーになりたい者は、人気を得るために皆ダイエットをして、身体をスマートに保っているものなのだ。

男性のダイエットはカンタン

 男性のダイエットは、女性に比べ簡単である。なぜなら、男性の体は内臓脂肪が血中に溶け出しやすく、汗になりやすい特徴があるからだ。それは、男性の方が女性よりも汗をかきやすい面で見て取れる。よって、簡単なジョギングをするだけで、内臓脂肪を汗として身体の外部に吐き出せるので、ダイエットがしやすいのである。

デキる男になれるダイエットメソッド

ダイエット効率を上げる秘訣は、食物繊維

 余談だが、ダイエット効率をさらに高めたければ、食物繊維をさらに摂ることだ。なぜなら、食物繊維はジョギング等のダイエットをした際、血中に溶け出した内臓脂肪を、効率よく汗に変えることに役立つからだ。また、肉や魚を食べて筋肉の量を増やすことも、ダイエット効率を高めるには有効だ。なぜなら、筋肉は躍動することで熱を発生させ、発汗を促す効果があるからだ。

ゆっくり食べることはダイエットにつながる

 男性が、ダイエットのために食べる量を減らす秘訣は「ゆっくり食べること」である。人間が満腹感を感じ始めるのは、食事を始めてから10~20分後と言われており、ゆっくり食べることで、食事量を減らしつつ満腹感を感じることができるからである。

 男性がダイエットしたければ、早食いは禁物である。余談だが、夜のごはんを2口減らすダイエットをするだけで、男性の体重は月に2kg痩せるという説もある。

通勤電車は格好のダイエットジムである。

 通勤電車の中を利用して筋力トレーニングに励むことは、男性のダイエットには効果的だ。具体的には、つり革を掴む腕の力を2割ほどにして、つま先立ちを実行するといい。それだけで、下半身の筋力トレーニングになり、ダイエットに繋がる。

 下半身の筋肉は、人間の上体を支えるために常時使われているので、体の熱を汗として吐き出しやすい。ダイエットというと、お腹の筋肉を引き締めることばかりに注目されがちだが、下半身の筋肉を鍛えることが、実は効率の良いダイエットなのである。


 以上、男性がダイエットを行うメリットと方法について紹介してきた。そこに見られることは、男性のダイエットは女性に比べ、格段に効率がいいということだった。是非、あなたも、本書をとって、効率的にダイエットを実践してほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する