1. “カーペット”を選ぶというおしゃれな大人のゆとり:フロアースペースを贅沢に装う。

“カーペット”を選ぶというおしゃれな大人のゆとり:フロアースペースを贅沢に装う。

  • 594views
  • 0fav

出典:findhd.online
 カーペットは、部分的おしゃれのアクセントになるラグとは違い、大きな面積を有する後付けタイプの床素材と考えていいだろう。床素材としては経済的でありながら、断熱効果が高く、防音性にも優れており、室内全体をラクジュアリーに演出してくれる魅力がある。

 繊維素材もバリエーションが多く、ウール、アクリル、ナイロンなどのカーペット素材が選べ、足触りが柔らかく膝や腰などへの負担も和らげてくれる。またおしゃれなデザインも多く、色彩バリエーションの多さから、カーペットは部屋のインテリアを大きく左右するアイテムだ。

 機能性抜群でおしゃれなインテリアとしても映えるカーペット、ここでは種類や材質と一緒にいくつかのおススメなカーペットを紹介する。

おしゃれなカーペット選びは、素材の特性から。

 おしゃれなカーペットをを選ぶ前に、カーペット素材について少しだけ知識を増やしておこう。実は、カーペットは素材によって、様々な特性を持っており、どれも優れた特徴や苦手とするポイントがあるので、ここに書き留めておく。

カーペット素材①:ウール

◎:パイル回復力、クリーニングが簡単、デザイン豊富、燃えにくい、吸放湿性作用
×:遊び毛が多い

カーペット素材②:アクリル

◎:防虫・防カビ、デザイン豊富、難燃加工の場合燃えにくい
×:遊び毛が多い

カーペット素材③:ポリエステル

◎:防虫・防カビ
×:遊び毛が多い

カーペット素材④:BCFナイロン

◎:パイル回復力、痛みにくい、遊び毛が少ない、クリーニングが簡単、防虫・防カビ、静電気がない、デザイン豊富
×:特になし

 以上がカーペット素材の特徴だが、自分が気になるポイントを押さえたうえで、カーペット選びに役立ててほしい。

おしゃれなカーペット選びは、パイルのテクスチャーをチェックせよ!

 おしゃれなカーペットで大事なのはパイルのデザインと弾力性だ。カーペットの表面にある毛足のことをパイルといい、密度、糸の形状、組織、長さ、風合いなどが見た目の印象と肌触りに大きく影響する。

カットタイプのおしゃれなカーペット

 毛足先がカットされているタイプのカーペットで、ループタイプより弾力性、毛羽立は劣るが、おしゃれで柔らかく色に深みを感じ、比較的歩行量の少ない部屋に向きだ。

カットタイプの種類

  • レベルカット
    パイルの長さ:5~10mm程度の最も一般的なタイプ。
  • サイキソニー
    パイル長さ:10~20mm程度、先端がまとまっており、弾力性に富みボリューム感あり。
  • シャギー
    パイル長さ:3cm前後から10cm程度、太くて長いパイルが特徴でかなりのおしゃれな風合いが楽しめるが、歩行量の多い場所には不向き。
  • ハードツイスト
    パイルに強い撚りがかけられており、丈夫で弾力性がある。汚れも目立たず掃除もしやすい。

ループタイプのおしゃれなカーペット

 毛足先がくるくるとループ状になったカーペッドで、適度な滑らかさと堅さを持ち、耐久性、歩行性に優れている。ホコリが付きにくいため掃除が簡単で、ループによっておしゃれなテクスチャーの違いが楽しめるカーペットだ。

ループタイプの種類

  • レベルループ:
    ループの長さが綺麗に揃っているカーペット。
  • マルチレベル:
    不規則で微妙な高さ違いのループパイルが、光の陰影を美しく見せ、豪華なボリューム感を感じさせるおしゃれなカーペット。
  • ハイアンドロー:
    規則的な高低変化をパイルにつけ、カーペット表面に柄模様を作成したもの。

カット&ループタイプのおしゃれなカーペット

 ループタイプの耐久性とカットタイプのデザイン性を活かした、いいとこどりのカーペットだ。色、素材、織り方の組合せにより、おしゃれなテクスチャーを豊富に作り出す。

おしゃれなカーペット選び

 では、実際におしゃれなカーペットを、いくつか見て行こうと思うが、最近のカーペットは、タイルタイプが多いことに気が付く。

 タイルカーペットは、収納や移動にも便利なうえ、カットも可能なので形状も合わせやすく、部分的な取り換えもきくのが現代のライフスタイルにマッチして需要も増えている。

ファブリックフロア スマイフィール スクエア4200(東リ)

 主張し過ぎない大人っぽい雰囲気のおしゃれな模様が印象的なタイルカーペットだ。
 
 最大の特徴は手洗いが可能で、接着剤不要の滑らない吸着タイプということ。

 もちろん賃貸にも安心だし、何度でも脱着可能だ。珈琲などの汚れを、その部分のタイルだけ外して洗えるのは嬉しい。

 柔らかく保温性もあり、シリーズにはさまざまなデザインが取り揃えられているので、自分のセンスでおしゃれな組み合わせも可能だ。

「RUGRUGシリーズ シャギー」スミノエR-4000

 パイルの長さ35mm、厚さ20mmの豪華な雰囲気がたまらないシャギータイプのカーペットだ。

 おしゃれ上級者なら、写真のように違う種類のカーペットとの組み合わせで異素材の味わいを楽しんだり、柄物を取り入れた組み合わせで豊かな表情のインテリアを楽しみたい。

 適度な通気性があり、寒い季節も床の結露の心配がなく、カーペット繊維間の空気層が断熱材となり優れた省エネ効果が期待できる。

 部分使いなら、おしゃれな季節の模様替えにも簡単にチャレンジできる。

スマイフィール  アタック AK350(東リ)

 こちらは低コストでありながら、手洗い可能、防ダニ加工、消臭加工の人気のタイルカーペットだ。

 さらには、豊富な色の種類の他にも、柄物もあるので自由な組み合わせを楽しめるのも魅力だ。

 コスト的に厳しくても、おしゃれでオリジナル感あふれる空間を演出できる。

ファブリックフロア:スマイフィールスクエア2900 アース(東リ)

出典:www.diy-tool.com
 モダンで大胆な配色、遊び心とおしゃれを感じさるデザインでありながら、彩度を押さえているため、うるさくないスッキリとした印象のカーペット。

 タイルの向きにより組合せの可能性が広がり、無地のタイルと合わせても、おしゃれな空間に仕上げやすい。

 オーダーカーペット / サンクレスタ(サンゲツ)

 部屋のサイズに合わせて1cm単位まで調整がきくオーダーメイドのおしゃれなカーペットだ。
 
 ラグのようなインパクト的なデザインを要求しないかわりに、部屋全体を1枚物で敷き詰めるワンランク上の贅沢な空間へと導いてくれる。

 江戸間に限っては、3畳、4.5畳、6畳、8畳、10畳と揃っている。

カーペット ノーヴァ(アスワン)

 あらゆる規格の部屋に敷き詰められるよう、江戸間、本間、中京間、ラグサイズの34サイズと2辺カットや変形カットも可能だ。
 
 部屋から廊下にかけて敷き詰めることができるので、空間にすっきりとしたおしゃれな統一感が生まれ、コスト的にも魅力だ。

 あえてカーペットを選ぶという選択は、大人のゆとりあるビジネスマンの空間にはぴったりだ。極上の質感溢れるカーペットでしっとりとしたおしゃれな空間に導いてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する