1. 今おすすめのメンズ“カーディガン”15選を一挙紹介! どのカーディガンをおしゃれにコーデする?

今おすすめのメンズ“カーディガン”15選を一挙紹介! どのカーディガンをおしゃれにコーデする?

出典:blog.kamiceria.com
 年中使うことのできるおしゃれアイテム「カーディガン」。多くのメンズが、おしゃれを楽しむためにカーディガンをコーデに使ったことがあるにちがいない。そんなメンズファッションに欠かすことのできないカーディガンはたくさんの種類があるため、どれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるだろう。

 そこで本記事では、そんなメンズたちに今おすすめのおしゃれカーディガンをご紹介。本記事のおすすめカーディガンを参考に、おしゃれカーディガンコーデをさらに楽しんでもらいたい。

おすすめのメンズカーディガン15選を一挙紹介!

おすすめメンズカーディガン:WEGO(ウィゴー)/リヨセル混ロングカーディガン

出典:zozo.jp
 ソフトタッチで強度と弾力性のある、リヨセル混素材で仕上げたロングカーディガン。吸湿性・速乾性があり、適度な光沢感と柔らかくて着心地の良い素材使いで、リラックスして快適に着用できるのがこのおすすめメンズカーディガンの特長。単色仕様で様々なスタイリングに合わせやすく、着まわしやすいカーディガン。一枚で着用頂くのは勿論、インナー使いもおすすめのメンズカーディガンだ。

 このメンズのように、カーディガンをシャツにコーディネートすると、大人メンズのスタイルへと導くことができるためおすすめだ。

おすすめメンズカーディガン:nano・universe(ナノユニバース)/リネンニットカーディガン7/S

出典:zozo.jp
 真夏に最適なリネンニットカーディガンがこちら。リネン素材は吸収性・発汗性に優れ、汗をかいてもベタつきが少なく、肌あたりが良いのが魅力のメンズカーディガン。さらに、ネップがほどよくあり、粗野でナチュラルな印象は大人メンズのカジュアルの象徴ともいうべきアイテムとなっている。

 このメンズのようにカーディガンをコーディネートする場合、インナーにはシンプルに白Tシャツを着こなすのがおすすめだろう。

おすすめメンズカーディガン:nano・universe(ナノユニバース)/コットンスラブカーディガンL/S

出典:zozo.jp
 風合いのある生地とディテールにこだわったメンズカーディガンがこちら。スラブ糸を使用したカーディガン。スラブ糸の特徴でもある雲状の節がヴィンテージ感のある表情を演出する。前立ての内側にはカモフラ柄の生地を配し、釦には猫目釦を使用。ミリタリーの要素を感じさせる仕上がりとなっている。ディテール使いに反して、ベースがベーシックなため、着回しにも効くアイテム。

 このメンズのように、シンプルにインナーに白Tシャツを選べば、ミリタリーテイストなカーディガンの味がさらに出ることだろう。

おすすめメンズカーディガン:JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)/マーセライズドZIPカーディガンC/L 

出典:zozo.jp
 風合いの良いドライな質感のコットン・リネン素材に、マーセライズド加工を施した滑らかな光沢感が特徴のニットカーディガンがこちら。シンプルなクルーネックデザインにフロントジップがさり気ないアクセントの仕上がりで、トップスやインナー、レイヤードなど、カジュアルから様々なスタイリングに使うことのできるおすすめのメンズカーディガンだ。

 このメンズのように、タイトなサイズ感のカーディガンを選び、インナーには無地Tシャツをコーディネートするのが大人メンズのおしゃれスタイル。

おすすめメンズカーディガン:nano・universe(ナノユニバース)/総柄インディゴVカーディガン

出典:zozo.jp
 インディゴ染めに、柄の印象が栄えるメンズカーディガンがこちら。綿100%のインディゴ染めの糸で編まれたVカーディガン。5種類の編地を使いわけることにより、奥行のある表情に仕上げたカーディガン。Tシャツの上に羽織って、初春はインナーとしても使いやすいメンズカーディガンだ。

 このメンズのように、カーディガンのインナーに白Tシャツ、パンツに白パンツをコーディネートすれば、爽やかなメンズをアピールできるにちがいない。

おすすめメンズカーディガン:nano・universe(ナノユニバース)/Twisted Yarn Border CD

出典:zozo.jp
 表情豊かながら統一感のあるボーダーニットカーディガンがこちら。引き揃える色を変えたり、編地を使い分けたりすることで奥行のある表情に仕上がったニットカーディガン。このおすすめメンズカーディガンは、複雑な編地ながら、統一性もある色味がスタイリングに落としやすく設計されている。

 このメンズのように、インナーに白Tシャツ、パンツにスウェットパンツをコーディネートすれば、ラフな大人スタイルへと導くことができる。

おすすめメンズカーディガン:URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)/UR LINEN 1B カーディガン

出典:zozo.jp
 リネン100%のメッシュ状の組織で、軽く涼しく、初夏~真夏のアウターとして重宝するサマーニットカーディガン。フロントは1ボタン仕様となっており、ショールカラーのような襟、サイドにはパッチポケットを配し、ジャケットライクな着こなしが可能。大人のリラックスカジュアルスタイルとして、Tシャツの上からサラリと羽織りたい一着。

 このメンズのように、カーディガンよりも丈の長い無地Tシャツをインナーにコーディネートするのがいいだろう。 

おすすめメンズカーディガン:glamb(グラム)/リブロングカーディガン

出典:zozo.jp
 アルパカを素材に使用したエレガントなニットカーディガン。羽織りの一手として、お洒落巧者に惹き立ててくれるリブロングカーディガン。16SMコレクションで好評だったリネンロングカーディガンのディテールを踏襲しつつ、素材にアルパカ混を使用した厚みのある秋冬らしい1枚として再登場。前立ては身頃とは異なるガーター編みを配す事で襟のように見立て、ライトアウター感覚で楽しむことができるカーディガン。

 このメンズように、カーディガンのインナーに白Tシャツ、パンツにはワイドパンツをコーディネートするのもおすすめ。

おすすめメンズカーディガン:AZUL by moussy(アズールバイマウジー)/14G太ボーダーVネックカーディガン

出典:zozo.jp
 身頃と袖でリンクさせた太ボーダーの生み出すメリハリルックで、カジュアルな存在感を演出した長袖カーディガン。インナー映えするほどよい開きのVネックがポイントになっている。

 このメンズのように、シンプルな白Tシャツに羽織るだけでも、個性を引き立ててくれるカーディガンだ。

おすすめメンズカーディガン:WEGO(ウィゴー)/スウェットラップカーディガン

出典:zozo.jp
 スウェット素材で仕上げたメンズカーディガン。コットン素材を混紡することで、軽やかなライトアウターとして活躍してくれるカーディガン。フロントを開けてラフに使うのは勿論、ベルトを結んでアレンジした着こなしも楽しむことができる。シャツやカットソーと合わせるのは勿論、今季はデニムやチノと合わせてカジュアルダウンする着こなしもおすすめだ。

 このメンズのように、カーディガンのインナーには白Tシャツでシンプルにし、ツバ広ハットをコーディネートすればこなれ感を演出することができる。

おすすめメンズカーディガン:BLACK by VANQUISH(ブラックバイバンキッシュ)/ハイゲージロングニットカーディガン

出典:zozo.jp
 ハイゲージのニット素材を使用したロング丈のカーディガン。フロント釦をつけないことでコートのようなアウター感覚でも対応できるカーディガン。軽めのニットのため長時間着用しても疲れないのも魅力。寒い時期はコートのインナーとしても対応可能のカーディガン。

 このメンズのように、ざっくりと羽織りたいメンズは、普段より大きめのサイズを選ぶのがいい。コーディネートによりトレンド感がプラスされ、普段のコーディネートの幅を広げてくれること間違いなし。

おすすめメンズカーディガン:tk.TAKEO KIKUCHI(ティーケータケオキクチ)/MASTERS OF LINEN 七分袖ニットカーディガン

出典:zozo.jp
 リネン100%の爽やかな素材感と七分袖が、暖かくなるこれからのシーズンスタイルにマッチするカーディガン。ワンカラーでシンプルにまとめつつも、霜降り調にしたことで、ニュアンスの効いた着こなしが叶うカーディガンに。

 このメンズのように、インナーに白Tシャツをシンプルにコーディネートすることで、爽やかなメンズをアピールすることができる。

おすすめメンズカーディガン:HARE(ハレ)/カンフーポンチカーディガン

出典:zozo.jp
 MADE IN JAPANカンフースーツに見られるデザインを取り入れたカーディガンがこちら。素材にはポンチ素材を使用して適度な張り感と、ポンチ独特の光沢感と滑らかな生地感が特徴。前開けで軽く羽織る使い方はもちろん、アウターのインにもおすすめのアイテム。

 このメンズのように、インナーにロング丈Tシャツをコーディネートすれば、ストリートスタイルの完成。

おすすめメンズカーディガン:BEAMS(ビームス)/ サーフニットカーディガン

出典:zozo.jp
 すっきりとした素材の“サーフニット生地”を使用したカーディガン。凹凸のある生地は、肌との接触部分を軽減することで、汗ばむ時期も快適に過ごすことができる仕様に。シャツの上から羽織ったり、Tシャツの上にあわせたりと、様々なスタイリングに対応できる万能な逸品。

 このメンズのように、白Tシャツとチノパンとコーディネートするのがいいだろう。カーディガンの存在感を際立たせることができるにちがいない。

おすすめメンズカーディガン:ROSE BUD COUPLES(ローズバッドカップルズ)/ボーダーリンクスカーディガン

出典:zozo.jp
 綿麻の糸を使用したボーダーカーディガンがこちら。ボーダー部分には、リンクス編みで表現された格子柄の編み目模様がポイントとなっている。ラフな着用感と、ラミー特有のさらっとした肌触りも特徴。時間によって、寒暖の差が激しい季節の変わり目の時期に重宝するカーディガンだ。

 このメンズのように、インナーにはシンプルに白Tシャツをコーディネートするのがいいだろう。


 人はそれぞれ生まれつき、体型が異なる。そのため、数多くあるカーディガンもブランドや色、型にこだわって選びコーディネートすることで、自分流のカーディガンコーデを楽しむことができるのだ。是非とも本記事のおすすめカーディガンを参考に、自分に合ったおしゃれカーディガンを選んでみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する