1. 大人気“MA-1”の定番カーキ系コーデ術! 海外のおしゃれメンズからマスターせよ。

大人気“MA-1”の定番カーキ系コーデ術! 海外のおしゃれメンズからマスターせよ。

  • 1334views
  • 0fav

出典:www.lyst.com
 昨今、爆発的な人気を博している「MA-1」。MA-1の中でも定番のカーキ色は、どんなコーデもおしゃれにかっこよく魅せてくれると評判のアイテムだ。とは言え、MA-1のカーキ色は定番中の定番だからこそ、通り一遍のつまらないコーデになってしまう可能性が高い。

 そこで今回は、海外おしゃれメンズの視点から、定番MA-1のカーキをかっこよくコーデする方法を提案したいと思う。

「カーキ+カーキ」を合わせて、MA-1の“やんちゃ系コーデ”

 いきなりハードルが高い!と思われた読者もいるかもしれない。MA-1のカーキと同系色のカーキ系のセットアップのコーデ。まさに「カーキ+カーキ」のMA-1上級者コーデと言えよう。

 こちらのコーデは、MA-1の持つハードなイメージを同系色のセットアップが緩和し、カジュアルかつおしゃれな雰囲気を醸し出している。注目すべきは、パンツのシルエットとレングスだ。MA-1のコンパクトさと合わせると、太すぎても細すぎてもカッコ良くない。絶妙な太さと、足首がやや見える長さのレングスが、MA-1をかっこよく着こなす上での重要なポイントだ。
 さらに小物系にも注目してみよう。パッと目につくのは、やはり目にも眩しいホワイトのハイカットスニーカーだろう。カーキ系のMA-1が持つシンプルなスタイルを、見事にランクアップさせてくれるアイテムだ。またエスニック系のネックレスやブレスレットもまた、カーキ色のセットアップにしっくりなじんで、なおかつMA-1のハードさにマッチしている。

 これぞまさしく、MA-1カーキ系を”やんちゃ系”に着こなす、とっておきのMA-1着こなし方法だ。

巻物でボリュームアップさせた、MA-1”ゆるカジ系”コーデ

 MA-1カーキ系の持つ新たな側面を引き出したコーデがこちら。カーキ色のMA-1に、フレンチトラッドなアイテムを合わせた”ゆるカジ”系おしゃれコーデ。MA-1の上にさり気なく巻いたボリュームのある巻物が、正統派トラッドアイテムをいい感じにアレンジして、抜け感のあるMA-1カーキ色スタイルを作り上げてくれる。

 MA-1に合わせたボトムスは、細身のインディゴブルーのデニム。MA-1のインナーには、ダンガリーシャツとベージュ系のセーターを合わせることで、ぐっと品のある雰囲気を醸し出している。

 ポイントは何と言っても、セーターの下からチラッと見えるダンガリーシャツだろう。MA-1のカーキ色と見事にマッチして、サシ色的な役割を果たしてくれる。
 MA-1には憧れるが、品のある着こなしをしたい、ゆるカジ系のファッションが好き、と言う人には、是非このMA-1の着こなし方をおすすめする。また、MA-1カーキ色のような一見ハードに見えるアウターでも、小物やインナーのカラーの使い方によって、ぐっとおしゃれなMA-1スタイルに変身できるのでおすすめだ。

インディゴデニムに合わせた、MA-1”キレカジ系”コーデ

出典:kurumani.com
 MA-1のカーキ色が持つワイルドでセクシーなイメージをそのままに、MA-1のシンプルな着こなしを追求するならこのスタイルがおすすめ。MA-1が主役のいたってシンプルな組み合わせだが、それゆえに着る人のセンスが如実に醸し出されるMA-1スタイルになるところが面白い。

 ポイントは、MA-1にインディゴブルーデニムを合わせること。この場合、ユーズト加工やクラッシュが入ったデニムだと古着テイストに傾き、さらにワイルドなMA-1風になってしまいがちだが、MA-1カーキ色にインディゴブルーを合わせることで、よりスタイリッシュにMA-1を着こなすことが出来る。MA-1のカーキ色そのものが、既に十分ワイルドな雰囲気を持っているので、これ以上ワイルドさをプラスしない方がMA-1風”キレカジ”は堪能できる。
 MA-1の下には、シンプルなホワイトシャツを合わせることで、清潔感のあるMA-1着こなしを楽しむことが出来る。”キレカジ系”ファッションは、比較的万人受けするスタイルなので、MA-1に初めて挑戦する人や、MA-1はすでに持っているが着こなし方に迷っている人におすすめのMA-1コーディネートだ。

 今回は、定番のMA-1カーキ色を中心にした3つのコーデ方法を取り上げてみた。MA-1の持つワイルドで男らしい雰囲気をMA-1特有の”やんちゃ系”で来こなすか、またはMA-1をあえてフレンチトラッド風な”ゆるカジ系”でアレンジするか、はたまたMA-1の持つ男らしさを”キレカジ系”に思いっきり寄せてみるか、どのコーデにするかは読者の好みに任せよう。

 MA-1のカーキ色は、それだけで実に様になる、究極のおしゃれアイテムだ。海外のおしゃれメンズたちは、みな思い思いに自分スタイルのMA-1コーデを確立している。彼らのセンスをほんの少し拝借して、今度は読者自身がMA-1を着こなしてみる番だ。海外のおしゃれメンズに負けないファッションを、MA-1で完成させてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する