1. MA-1はこう着こなせ! 誰もが振り返る“おすすめMA-1コーデ”3選

MA-1はこう着こなせ! 誰もが振り返る“おすすめMA-1コーデ”3選

  • 4228views
  • 0fav

出典:style.fashionguide.com.tw
 男性なら、だれもが一度は憧れるファッションアイテム「MA-1」がある。MA-1とはご存じのように、アメリカ軍が愛用していたことでも知られる軍用ジャケットだ。アメリカのアルファ社のMA-1が最も有名だが、実際の軍用MA-1は、厚みがあって丈が短いのが特徴である。

 このMA-1をおしゃれに自分流に着こなすのが、メンズファッションの流行り、いやもはや定番となりつつある。中でも特に、細身でファッショナブルなデザインのMA-1に人気が集まっている。今回は、おすすめのMA-1を使ったおすすめコーデを3つほど紹介しよう。自信を持っておすすめ出来るメンズMA-1コーディネートなので、是非参考にしてほしい。

おすすめMA-1コーデ#1:「パーカー+キャップ」でゆるカジ風にきめる

 カジュアルな服こそ、かっちり着るのではなく多少のぬけ感を出すのがおすすめ。こちらのMA-1コーデ、インナーにはホワイトシャツをチョイスして、その上にカジュアルな柄のパーカーを羽織るスタイル。さらに、シンプルなグレーのキャップを被れば完成だ。おすすめは、細身のMA-1をあえてカジュアルに着崩す、言わば上級者テクが垣間見られるスタイルだ。

 おすすめポイントは、何と言ってもパーカーのデザインだ。中でも特におすすめなのは、無地ではなく淡くデザインが入った柄物を選べば、無機質なMA-1にアクセントを足すことが出来る。しかもMA-1の下から、フード付きのパーカーがチラッと顔をのぞかせるだけで、一気に粋な外しコーデが完成する。

 さらにおすすめしたいのが、シンプルな小物類を合わせること。グレーのキャップや、MA-1と同じカーキ色の大きめバッグを合わせることで、全体のバランスがぐっとしまって見える。MA-1や同系色のバッグを合わせてミリタリーカラーを取り入れつつも、ゆるカジテイストにまとめられるおすすめのコーデだ。MA-1ファンならずとも、キレイめカジュアル好きには是非おすすめしたいコーデの一つだ。

おすすめMA-1コーデ#2:「ブラック系MA-1」でスポーツミックステイスト

 MA-1をトレンド感たっぷりの、パリジャン風に着こなしたいならこちらがおすすめ。カーキ色のでMA-1はなく、ブラックのMA-1を中心にコーデしていくのがポイントだ。カーキより、より小粋にクールにまとまるので、クール系なファッションが好きな人には特におすすめしたい。

 去年から引き続き人気のスポーツミックステイスト。ハードになりがちなMA-1と、ブルーネイビーの七分丈のパンツを合わせれば、おすすめ新生スポーツミックステイストが完成する。ポイントは、合わせる色味を出来るだけ抑えてコーデする、という点だ。ブラック系MA-1の持つ、ハンサムな雰囲気が最大限に引き出されるためにも、「使用するカラーは2色まで」がおすすめ。

 サングラスや中折れハットなどの小物類は、MA-1をよりクールに着こなすおすすめの脇役たち。全体的に決まり過ぎると嫌味な感じにまとまってしまうので、おすすめは若干の遊び心を入れること。MA-1のハードさも、小物が持つラフさで緩和されていくのでおすすめである。

おすすめMA-1コーデ#3:「細みデニム+個性派小物」でハイセンスな上級者コーデ

出典:kurumani.com
 MA-1をとにかく個性的に着こなしたい、そう考える読者の方もいることだろう。人と同じスタイルは嫌い、自分だけのMA-1スタイルを確立したい。そんな読者におすすめしたいのが、こちらの上級者コーデだ。

 コンパクトで若干厚みのあるMA-1に、細身のデニムをあわせるおすすめのスタイル。シンプルなMA-1に、デニムの持つナチュラルな風合いが良く合う、に気の着こなしだ。細身デニムとMA-1という、一見何の変哲もないアイテムの組み合わせだが、おすすめしたいのがインパクトのある小物を合わせることだ。

 お気づきの読者も居ると思うが、ブラック系のMA-1にブルーデニムという、究極色味を押さえたスタイルに、赤系のド派手なスニーカーを合わせる。さらにブラウンなどの、シックで控えめな色のニット帽を合わせれば、ぐっと個性が浮き彫りにされておすすめのコーデが完成する。ニット帽と同じ色味のサングラスも合わせることで、全体的に統一感が出て、ぐっとコーディネートが締まってくる。

 一つ一つのアイテムはそこまで派手ではないので、おしゃれのレベルをアップさせたい人には、是非おすすめのスタイルだ。MA-1の着こなしも実にいろいろだなと感じさせてくれる、筆者おすすめのコーディネートなので、是非チャレンジしてもらいたい。
 

 “大人の着こなし”かつセンスある着こなしは、ちょっとした組み合わせで簡単に完成できることがお分かりいただけただろうか。

 MA-1のカラーやデザインに合わせて、なおかつ自分のなりたいイメージに合わせて、これからも貪欲に新しいコーディネートに挑戦し続けていただきたい。そして今度は、読者自身がおすすめするMA-1コーデを編み出して、MA-1を愛するメンズたちに伝授してほしい。おしゃれを楽しむことは、永遠にわたって続くのだから。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する