1. 履き心地を追求するとニューバランスに行き着く理由:スティーブ・ジョブズをも虜にしたその魅力とは?

履き心地を追求するとニューバランスに行き着く理由:スティーブ・ジョブズをも虜にしたその魅力とは?

  • 2266views
  • 0fav

出典:blog.trashness.com
 ニューバランス(new balance)のスニーカーと聞いて、どんなイメージを浮かべるだろうか? カラフルな色合い、あるいはクールでおしゃれなデザイン。いずれにしても、ニューバランススニーカーの愛用者が口をそろえて言うことの一つに、その履き心地の良さがある。

 とはいえ、どのスニーカーでもある程度の履き心地の良さはある。他のメーカーとニューバランスは一体何が違うのだ? そう考える人も多いことだろう。

 そこで今回は、履き心地を追求していくと、なぜニューバランスに行き着くのか。その気になるその理由とおすすめのモデルを紹介していこうと思う。

ランナーからも愛されるニューバランスの履き心地の良さ

出典:www.amazon.co.jp
 ニューバランスのスニーカー「M1400」シリーズは、ランナーからも愛される抜群の履き心地を誇っている。高級感のある究極にシンプルな作りとは裏腹に、耐久性も抜群にあるのだ。

 足を入れた途端に柔らかくフィットするその履き心地は、ランナーだけに限らず、外回りや立ち仕事の多い人たちの心を掴んで離さない。

 その履き続けているうちにじわじわと足に染みわたるその履き心地の良さは、現在も多くのファンを虜にしているのだ。ニューバランスが愛される理由は、こうした履き心地の良さにも表れているとわかるだろう。

ニューバランスの履き心地は“スティーブ・ジョブス”をも虜にした

  
出典:www.amazon.co.jp
 ニューバランスのモデルの中でも、とりわけ熱狂的なファンがいるのがこちらの「M990」。かのアップルの生みの親、スティーブ・ジョブスも愛したモデルと言われている。 

 ピッグスキンスエードの表面のデザインは、カジュアルな中にも、どことなく上品さを感じるデザインだ。不動の人気カラーはグレーだが、ネイビーやブラックも隠れた人気があるようだ。

 ジョブスが愛した計算しつくされたデザインは、ジョブスファンの心をも掴んでいる。実際にジョブス信奉者の中には、彼が愛したモノと全く同じデザインを愛用している人が大勢いる。こんなところにも、ニューバランスの世界観が広がっているとは驚きであろう。世界のスティーブ・ジョブズ、そして世界のニューバランスと言えよう。

スタイリッシュ×履き心地=ニューバランス

出典:www.amazon.co.jp
 スニーカーをスポーツシューズの位置づけではなく、オシャレでかっこいいファッションの一部として取り入れたい、そう考える人は数多く居るだろう。その考えを持つ人達から支持が高いのが、こちらのニューバランス「M996」シリーズだ。

 このシリーズの履き心地を一言で表すなら、「不変のクッション性」であろう。ニューバランスのシリーズの中でもずば抜けたクッション性は、履いた人を心地よい世界に連れて行ってくれる。しかも非常に軽量で、履いていることを忘れてしまうくらい履き心地は抜群だ。

 そして、軽さのほかに特筆すべき点は、そのルックスのかっこよさにある。他のシリーズと比べてこちらのシリーズは、つま先が先端に行くほど細くなるデザインが施されていて、細身のパンツやジャケットスタイルにも対応できる。

 よりスタイリッシュに、より軽量でクッション性の高いデザインこそ、ニューバランスを求める人の究極の願いであることに間違いはない。多くのファッショニスタ達を魅了しているデザインは、この先も不動の人気を誇るであろう。


 今回紹介したニューバランスの各モデルはかっこよさはもちろんのこと、耐久性やクッション性の高さ、究極の履き心地の良さが評価されて、今なお爆発的に売れ続けている。次回は自分の足で履き心地の良さを試して、自分自身でジャッジしてみるのはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する