1. メンズを飾る“ジャケット”コーデ決定版:6種類のジャケットとおすすめコーデをSELECT!

メンズを飾る“ジャケット”コーデ決定版:6種類のジャケットとおすすめコーデをSELECT!

出典:lucyarmstrong.me
 メンズファッションには欠かすことのできない、ジャケット。多くのメンズがファションを楽しむためにジャケットを使っていることだろう。しかし、そんなジャケットは種類の豊富さがゆえに、どれを選べばいいのか迷ってしまうこともある。また、どうジャケットを着こなしたら、おしゃれにまとまるのか悩んでしまうこともあるにちがいない。

 本記事ではメンズファッションの主要アイテム、“テーラードジャケット”・“ミリタリージャケット”・“デニムジャケット”・“ニットジャケット”・“ライダースジャケット”・“MA-1ジャケット”のそれぞれのコーディネート術と、おすすめジャケットについて紹介しよう。

メンズジャケット #1:“テーラードジャケット”コーデ

テーラードジャケット×無地Tシャツの定番メンズコーデ

 メンズファッションの大人スタイルに欠かせないのが、このテーラードジャケット。

 テーラードジャケットは、ファーマルな印象をアピールしつつ、合わせるアイテム次第で、オンオフ両スタイルを楽しむことができる優れもの。

 このメンズのように、無地Tシャツを選ぶのが定番の着こなし。大人メンズをアピールしたいのなら、この無地Tシャツでシンプルにコーディネートしよう。

テーラードジャケット×デザインTシャツで、遊び心のあるメンズコーデ

 テーラードジャケットのかっちりした印象に、程よい遊び心をプラスできるのが、こちらのデザインTシャツ。テーラードジャケットの胸元に存在感を与えてくれるにちがいない。

 このメンズのように、愛くるしいキャラクターデザインのTシャツを選べば、大人顔テーラードジャケットスタイルに若々しさをプラスすることができるのだ。

テーラードジャケット×タートルニットで、洗練スタイル

 テーラードジャケットコーデを洗練された着こなしに導きたいのなら、タートルネックニットがおすすめ。

 このメンズのように、黒のタートルネックニットをテーラードジャケットのインナーにセレクト。顔周りを引き締め、スタイリッシュなメンズへと導くことができるだろう。

メンズジャケット #2:“ミリタリージャケット”コーデ

ミリタリージャケットには、ヴィンテージ感のあるインナーがベストマッチ

出典:almarbros.com
 ミリタリージャケットは、ワイルドなメンズをアピールすることのできるおしゃれアイテム。インナーには、ヴィンテージ感のあるアイテムがベストマッチ。

 このメンズのように、ヴィンテージ感のあるヘンリーネックをミリタリージャケットのインナーにセレクト。大人メンズならではの、味のある外見に仕上げることができるだろう。

ミリタリージャケットは、フォーマル使いもOK

出典:almarbros.com
 ミリタリージャケットは、フォーマルなスーツスタイルにも使うことができる優れもの。おしゃれに限りのあるスーツスタイルでも、ワイルドに仕上げることができるのだ。

 このメンズのように、ミリタリージャケットの襟を立てれば、一層ワイルドな雰囲気に。

ミリタリージャケットは、インナー無しでもおしゃれ

 ワイルドなメンズに導く最高峰の着こなしがこちら。

 シンプルにもインナーには何も着ず、ワイルドに胸元をさらけ出すという術。鍛えた体をさりげなくアピールできるにちがいない。

メンズジャケット #3:“デニムジャケット”コーデ

デニムジャケット×チェックシャツで、大人カジュアル定番スタイル

 デニムジャケットコーデの定番が、チェックシャツをコーディネートするということ。

 このメンズのように赤チェックシャツをアクセントにしたデニムジャケットコーデで、メンズカジュアル定番の着こなしに仕上げれば、間違いはないだろう。

褪せ色デニムジャケットのインナーには、白Tがどハマり

 味のある、褪せ色デニムジャケットには、シンプルに白Tシャツをコーディネートするのが、大人メンズの着こなし。

 このメンズのように、デニムジャケットのパンツにデニムジャケットをセレクトし、デニムオンデニムに仕上げれば、流行中の着こなしに完成する。

デニムジャケット×白シャツで、キレイめスタイル

 デニムジャケットコーデをキレイめスタイルに導くには、清潔感のある白シャツをコーディネートするのがいい。

 このメンズのように、白シャツのサイズ感をジャストサイズにし、ボタンをきちんと閉めることで、落ち着いた大人メンズをアピールすることができる。

メンズジャケット #4:“ニットジャケット”コーデ

ニットジャケット×白Tシャツで、シンプルコーデ

出典:lookastic.com
 ニットジャケットは、シンプルに白Tシャツをコーディネートするのがベスト。白Tシャツなら、ニットジャケットのやわらかな印象を崩すことなく、シンプルコーデへと導くことができるのだ。

ニットジャケット×デニムシャツで、落ち着いた大人をアピール

出典:knityorkcity.com
 ニットジャケットは、デニムシャツとの相性も抜群。落ち着いた雰囲気をアピールしたいメンズにおすすめしたい。

 異なる素材感を上手にマッチさせて、大人メンズをアピールしてみよう。

メンズジャケット #5:“ライダースジャケット”コーデ

ライダースジャケット×デニムパンツで、大人顔に

出典:wachabuy.com
 ライダースジャケットを大人顔に着こなしたいのなら、デニムパンツと合わせるのがいい。レザーとデニムの素材感が大人の雰囲気へと導いてくれるだろう。

ライダースジャケットに、スポーツMIX

出典:lookbook.nu
 流行中のライダースジャケットコーデがこちら。スポーツ感のあるラフなアイテムと組み合わせるスポーツMIXコーデ。

 このメンズのように、パンツにタイトなスウェットパンツを選び、シューズにはランニングシューズをセレクト。最後に、キャップをコーディネートすれば、スポーツMIXのライダースジャケットコーデが完成する。

メンズジャケット #6:“MA-1ジャケット”コーデ

MA-1ジャケットは、スポーツテイストに仕上げるのが王道

出典:wanelo.com
 MA-1ジャケットは、スポーツテイストに仕上げるのがイマドキ風。

 このメンズのように、パンツを細身のものにセレクトし、インナーシャツをジャケットから覗かせることで、Vラインシルエットを実現。シューズと帽子をスポーツテイストなものにすれば、イマドキのストリートスタイルの完成。

インナーで魅せる、MA-1ジャケットの洗練コーデ

 MA-1ジャケットを洗練コーデに導くには、インナーが鍵となる。

 このメンズのように、インナーに高級感のあるデザインのシャツをセレクトしかっちり着こなすことで、洗練されたコーデに仕上げることができるのだ。

各メンズジャケットのおすすめはこれだ!

テーラードジャケット:TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

出典:zozo.jp
 こだわりのシルエットが、お洒落感をアップさせるジャケット。ディテール感のあるステッチがこなれ感を演出し、親しみのあるカジュアルさをさりげなくアピールすることができる。

ミリタリージャケット:nano・universe(ナノユニバース)

出典:zozo.jp
 このジャケットは、ギミックを駆使して立体的に見せることを意識したM-65。無骨で野暮ったいイメージではなく、クリーンな着こなしを演出。襟立ちが良く、色気のある雰囲気に仕上がるのもポイント。

デニムジャケット:JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

出典:zozo.jp
 こちらはシルエットが細めのデニムジャケット。従来のデニムジャケットならではのデザインはそのままに、ストレッチ機能が入り着心地の良さを追求したアイテム。

ニットジャケット:SHIPS(シップス)

出典:zozo.jp
 カーディガンのようにリラックスした着心地と、ニット独特の表面感がある、タックピケ編みがポイントの一枚。清涼感はもちろん、独特の素材感を特徴としたリネンのニットで仕上げ。エレガントな印象の中にも適度なリラックス感を演出したニットジャケット。

ライダースジャケット:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)

出典:zozo.jp
 羊革のしっとりとした艶めきが、大人らしいリッチなスパイスを利かせるライダースジャケット。丈夫ながらもしなやかな質感も魅力。ポケット口のジップは斜めに走り、スタイルにメリハリを演出。フロントはダブルジップで開き具合の調整も可能。Tシャツの上にラフに羽織っても小粋になるライダースジャケットだ。

MA-1ジャケット:HARE(ハレ)

出典:zozo.jp
 生地にはソフトな肌触りと、微光沢のあるポリエステル素材を使用しており、非常に軽やかな生地感となっているMA-1ジャケット。シャツ感覚で羽織れるアイテムで、インナーにはカットソーで合わせるスタイリングがおすすめだ。


 メンズファッションの主要ジャケット6つとおすすめジャケットを紹介した。数あるジャケットでも、トレンドや定番を上手く選ぶことができれば、あなたもおしゃれメンズの仲間入り!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する