1. ネットで噂の「幻のラーメン」を発見! しかしお金がない…… 『紙兎ロペ』で描かれた大人あるある

ネットで噂の「幻のラーメン」を発見! しかしお金がない…… 『紙兎ロペ』で描かれた大人あるある

美味しそうなご飯屋さんをみつけたのに、お金が足りなくて食べられない……!

「銀行で下ろし忘れてお金がない」というドキッとした経験は、みなさんにも心当たりがあるだろう。

みんなが共感できる「ちょっとドキッとしたあるある」が、とあるアニメで再現されていた。

シュールかわいい新感覚アニメ・紙兎ロぺとは

出典: Amazon.co.jp
それはテレビや映画館でよく見かけるショートアニメ『紙兎ロペ』。アニメなのにリアリティのある風景の中、紙でできたキャラクターがゆるいかけあい口調で会話するのがシュールで可愛いアニメだ。

メインキャラクターは、口癖が「え? マジっすか!?」のロぺと、口癖が「ヤバくね?」のアキラ先輩。

二人の独特な掛け合いは、子供から大人まで幅広い層からの共感を呼び、人気を博している。早速そのあるある動画を見てみよう。

紙兎ロぺで再現された“お金を下ろし忘れたあるある”


夕暮れ時、「チャルメ~ラ」と美味しそうな音が鳴っている。
するとアキラ先輩がラーメンの屋台を発見する!
「ちょい! あれ! 幻のラーメンじゃね?」
「ネットで噂の!」
「都市伝説レベルの!」
「リアルに食べた人の感想あんま見つかんない!」
「究極のラーメン!!」
二人は独特なテンションながら、かなり盛り上がっているようだ。
「ちょ……、80円しかねえ……オメーは?」と焦るアキラ先輩。
「ダメっす! 俺もキャッシュないっす」とロぺも返す。
そこでアキラ先輩は、ロぺを近くのセブン‐イレブンにあるセブン銀行ATMへ急がせる。
すると信号が変わり、車が動き出した。必死で止めるアキラ先輩。
ところが……。
車が進んで、茂みから出ると、まさかの価格表記が!
アキラ先輩はどうするのだろうか……!

セブン銀行のここがすごい!

大人なら日常的に頼っているセブン銀行。実は、全国のセブン‐イレブンなどに22,000台以上あり、原則24時間365日いつでも利用できるそうだ。

「あれ? 手持ちが足りない!」と現金が必要になった際、普段、何気なく使っているATMを探す前に、「いつでもどこでも」という強みがあるセブン銀行ATMを探した方が、スムーズにお金が下ろせるかもしれない!

よく見かけるけど、ちゃんと知らないなあ……という方は、紙兎ロぺと合わせて、セブン銀行にも注目だ!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する