1. ネットショップ開業で独立するなら知りたい『アマゾンにも負けない本当に強い会社が続けていること。』

ネットショップ開業で独立するなら知りたい『アマゾンにも負けない本当に強い会社が続けていること。』

  • 1464views
  • 0fav

by hine
 現状、ネットショップ開業者の前には、Amazonという巨人が大きく立ちはだかっている。「ネットショップ開業で独立!」と誰しもが抱く希望を潰さんとしているのだ。だが実は、戦略次第でAmazonにも負けないネットショップ開業者になることは可能だ。

 Amazonの存在感は増してはいるものの、まだまだネットショップ開業のチャンスは目の前に広がっている。ならば、そのチャンスを活かし、売れるネットショップ開業者になっていただきたいものだ。

 今回は、そのようなネットショップ開業の野心をもつビジネスマンに向けて、トレンディなネットショップ開業の秘訣を5つご紹介する。

ネットショップ開業で知っておきたい秘訣①

「その場しのぎでは、長く利益に貢献することは難しい。」

 「その場しのぎ」では、長く利益に貢献できないというが、このその場しのぎとは、SEO(検索エンジン最適化)の結果をチェックして、その度にワードを調整することなどを指す。検索アルゴリズムはGoogleにより日々更新されているので、その都度の対応となるからだ。そして、それではAmazon・楽天のようなマス・ネットショップ開業者らには勝つことはできない。なぜなら、彼らは大人数を動員でき、変化にも量で対応できる。残念ながら、通常のネットショップ開業者はAmazon以上の行き届いたリアクションは行えない。

 売れないネットショップ開業者は概して、SEOにのみこだわりがちだ。売れないネットショップ開業者は頑張って、せわしなく動いているが、それをもっと大掛かりに、資金を投じているAmazon等のネットショップ開業者には勝つことはできない。そんなことをしていたら、ネットショップ開業者の資金も体力も枯渇していく。

 成功するネットショップ開業者は、売れないネットショップ開業のジレンマをよく知っている。そのため、大規模なネットショップ開業者とは違うビジョンでネットショップを開業する。たとえば、Amazon等のマス・ネットショップ開業者では手が出せないようなオリジナル商品やサービスを自社で作ったり、農産物の直営・直送をしたりするなど、Amazonではできないネットショップを開業するのだ。

ネットショップ開業で知っておきたい秘訣②

「中小の販売店が生き残るには、自社ブランドを確立するしかない。」

出典:www.amazon.co.jp

 最良のネットショップ開業は、先述した「Amazonではできないことをする」だ。

 売れないネットショップ開業者は、その点をはき違えている。そういったネットショップ開業は先述したとおり、SEOなどで目まぐるしく人と資金を投入しては、折角のネットショップ開業を台無しにしてしまう。

 本書の指す売れるネットショップ開業の方針は、「職人集団化」「マネのできないサービス提供」をするネットショップ開業者である。

 もし、あるネットショップ開業者で、そこでしか売っていない服があったらどうするだろうか。しかも、そのネットショップ開業者のサイトは、初めて知るブランドにしてはスタイリッシュなサイトデザインなのである。

 あなたの予算が間に合えば、そのネットショップ開業サイトで購入ボタンをクリックするだろう。実店舗では、遠くて行くのに苦労し、かつ店員との間で気まずい思いをする可能性もある。だが、ネットショップではワンクリックで済む。いいと思ってもらえれば、瞬時に買える。ネットショップこそ、嗜好と予算に忠実なのだ。そこにネットショップの強みがある。どうであろうか、ネットショップ開業にも希望が見えてこないだろうか。

 「真似のできないサービス」にしても、同じだ。たとえば、あるサイトでは梱包がオーダーメイドできたり、ネットショップ開業者ならではの趣向が凝らされていたりすれば、ブランド性の高いサービスとは映らないだろうか。既存のマス・ネットショップ開業者ではできないことに、ネットショップ開業のチャンスはあるのだ。

ネットショップ開業で知っておきたい秘訣③

「値下げする時点で、そのサービスに大きな価値はない。」

 売れないネットショップ開業者は、マス媒体のように値下げに走る。だが、ここでも言っている通り、そのようなサイトの商品を買いたいだろうか。買ったとしても、安いから買ったに他ならない。もっと安いサイトがあれば、明日はそこへ向かうだろう。
 
 繰り返すが、ネットショップ開業者のサイトというのは、ワンクリックで済む嗜好に忠実な空間だ。そうである以上、ネットショップ開業者は、財布をオーバーしても癖になるような商品を提供し続けるべきなのだ。またそうでなければ、なぜそのネットショップに縁もゆかりももない顧客が買いたがるだろうか。

ネットショップ開業で知っておきたい秘訣④

「便利なだけではダメ、商品やサービスの価値を高めないと」

 売れないネットショップ開業者は、サイトを見やすくすることのみにこだわりがちだ。だが、極論を言ってしまえば、価値があればサイトが見にくく、不便であっても、そのサイトに人は集るものだ。

 世界で一つしかないブランドであるためには、そのネットショップ開業者でしか提供できない商品やサービスを開発するしかない。そこまでいかなくとも、閲覧者に「これだ!」唸らせることができるネットショップの開業は有力だ。

 生物の進化の過程で、枝葉末節にこだわった個体は例外なく死滅していったという。サーベルタイガーなどが無駄に牙を伸ばしても、結局は象の牙には届かない。Amazonに負けないネットショップ開業者になるためには、誰にもマネできないフィールドで進化すべきなのだ。

ネットショップ開業で知っておきたい秘訣⑤

「時代に通用する価値は、今までの自分たちの理念やビジョンから生まれたもの。」

 売れないネットショップ開業者は、新たなものにこだわろうとする。ましてや、誰にもマネできないなど聞くと、新しいものを想起してしまう。確かにそれもあるだろう。だが、あなたの育ってきた歴史そのものが個性的ではないだろうか。

 売れるネットショップ開業者は個性的だ。そして、それを利用していく。どんなライフスタイルが好きで、どんな人を対象にしたいのか、どんな売り方が望ましいのか、売れるネットショップ開業者は自分を裏切らない。だから、顧客に個性的なアプローチができる。

 もちろん、それは他のネットショップ開業者から言わせれば、画餅というかもしれない。だが、ネットショップ開業者として、あなたは自身から発するビジョンを描いたのではなかろうか。ならば、それに素直であればいいのだ。

 諸君らはネットショップ開業者として、取るべきマーケティング戦略もSEOもしてきた。ならば、後は、個性を開花させたネットショップ開業者になるだけだ。。

 以上、著者・権 成俊が全世界のネットショップ開業者に向けたメッセージを5つに絞って紹介した。ネットショップ開業者として、諸君に響くものは十分にあったものと思う。今までのネットショップ開業者としての経験を活かし、今後、大いに売れるネットショップを開業していって欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する