1. メンズ靴下の4つの人気ブランド:おしゃれは足元から、靴だけでなく靴下も!

メンズ靴下の4つの人気ブランド:おしゃれは足元から、靴だけでなく靴下も!

出典:www.thethreef.com
 おしゃれは足元からとよく言うが、靴もこだわるのであれば、靴下もこだわるのがおしゃれメンズのたしなみではないだろうか。パンツの裾からおしゃれなメンズ靴下がのぞけば、女子から「おしゃれな靴下だね、もしかして○○のブランドの!?」と言われ、会話が弾むこと間違いなしだ。

 そんなモテたいメンズ、すでにモテているメンズ、おしゃれなメンズにも、ぜひ今回チェックいただきたいメンズ靴下ブランドを集めてみた。これらのメンズ靴下ブランドを参考にしていただきたい。

人気メンズ靴下ブランド #1 Tabio(タビオ)

出典:www.tabio.com
 まずご紹介するメンズ靴下ブランドは、おしゃれ靴下としておなじみのTabioだ。メンズ靴下ブランドだけでなく、レディース靴下ブランドも手掛けるTabio。中国産が多い中、国内産にこだわる靴下ブランドである。国内産ということで品質も安定しており、安心といえるメンズ靴下ブランドであろう。

 そして、普段使いできそうな靴下からプライベートに使えそうなカラフルな靴下まで、豊富なライナップを取り揃えていることが嬉しい。普段使いといっても、さりげなく靴下にドットが入っていたり、ストライプが入っていたりするところが実にニクイ。価格帯も一足1,000円以下とお手頃だ。おしゃれ初心者のメンズにはとにかくおすすめな靴下ブランドである。いますぐTabioに走ることをおすすめする。

人気メンズ靴下ブランド #2 ポール・スミス

出典:item.rakuten.co.jp
 次にご紹介するメンズ靴下ブランドは、言わずと知れたブランド、ポール・スミスである。財布などのイメージが強いブランドかもしれないが、メンズ靴下も取り扱っているのだ。財布は高すぎるかもしれないが、靴下なら手が届くかもしれないという20代前半のおしゃれメンズもいるのではないだろうか。実際、靴下の金額は、2,000円前後とお手頃。お財布の10分の1くらいの値段で、あのポール・スミスブランドのメンズ靴下が手に入るのは嬉しい。

 皆ご存知かと思うが、あのおしゃれなストライプ模様のメンズ靴下も販売されている。ポール・スミス好きには、この靴下は見逃せないのではないだろうか。また、パンツの裾からメンズブランド靴下が見えた時、ポール・スミスのストライプならわかりやすい。「靴下まで、ちゃんとブランドで揃えてるんだ!」と思われたいメンズは購入必須である。

人気メンズ靴下ブランド #3 ファルケ

出典:www.houseofhawkins.co.uk
 次にご紹介するドイツ製のメンズ靴下ブランドは、ファルケ。ご存じない方もいるかもしれないが、女子には人気靴下ブランドなのだ。女子には綿のタイツが大好評で、肌が弱く化学繊維でかゆみが起こってしまう人も、これなら大丈夫と大人気なのである。

 前述したように、素材や着心地にこだわっているメンズ靴下ブランドといえ、デザインはいたってシンプルだ。カラーはやさしめなものも多く、品質にこだわるメンズにはぜひ試していただきたい靴下ブランドである。金額は2,000円前後と、女性のプレゼントにもおすすめの靴下ブランドだ。

人気メンズ靴下ブランド #4 コーギ・ホージリー

出典:www.james-web.com
 「いやいや、今まで紹介されたメンズ靴下ブランドでは全然おしゃれとはいえない。もっとカラフルなものがほしい」というそこのおしゃれメンズさんにぴったりのメンズ靴下ブランドがある。イギリスのコーギ・ホージリーだ。あのイギリス皇太子・チャールズ皇太子も愛用というこちらのメンズ靴下ブランド。肩書もばっちりだろう。

 また北欧・IKEAのイメージのような豊富なカラー展開も特徴。今までは物足りなかったというおしゃれメンズも納得のメンズ靴下ブランドではないだろうか。金額は3,000円から5,000円ほどと、今までの中では少し高めである。だが、おしゃれメンズであればこの金額は出し惜しみせず、男らしく靴下でおしゃれをしてほしいものだ。


 メンズ靴下ブランドのご紹介はどうだっただろうか。メンズ靴下ブランドといえど、今日紹介しきれなかったブランドはたくさんある。履き心地のいいもの、カラフルでおしゃれなもの、さりげなくおしゃれなものと、メンズ靴下の種類は豊富である。ぜひ今回紹介したブランドで靴下を購入してもらい、さらに自分でもお気に入りのメンズ靴下ブランドをみつけてほしい。さあ、おしゃれなメンズ靴下ライフを送ってみよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する