1. カジュアルスーツはとことん“遊べ”! メンズだからこそ楽しめる「男のスーツ」コーデを堪能せよ

カジュアルスーツはとことん“遊べ”! メンズだからこそ楽しめる「男のスーツ」コーデを堪能せよ

出典:www.frerez.com
 暖かな日差しこぼれる春の訪れ。コートにマフラー、手袋......なんて冬の厚着とは、ようやく暫しの別れがやって来る。軽快でカジュアルな、春物のスーツを着始めたメンズも多いだろう。

 オフィスカジュアルにうってつけのカジュアルスーツスタイルは、その着こなしに着る人の“全て”が表れる。上品なカジュアルさを保たねば、TPOをわきまえられないダメンズのような印象を持たれかねない。

 本当にお洒落なカジュアルスーツスタイルとは一体どんなスタイルだろうか。わからないことは先達に学ぶのが手っ取り早い。本記事では、世界のお洒落メンズが着こなすカジュアルスーツからその術を学んでいこう。

カジュアルスーツはメンズ愛用の“あの”スタイルが超基本

カジュアルスーツだからこそ出来る“粋”な色遊び

出典:lookastic.com
 “あの”スタイルとはまさにそう、メンズカジュアルにはお馴染みのジャケパンスタイル。カジュアルなスーツスタイルを実現するには、このスタイルが基本なのだ。

 カジュアルスーツの利点は、通常のスーツよりも幅広い色彩にある。裏を返せば、カジュアルスーツを着るなら「色で遊ばなければ損!」なのである。

 ただカジュアルに着崩すだけならカジュアルスーツを用意する必要は無い。各々の個性を活かした粋な色使いこそその醍醐味だ。

カジュアルスーツ×スニーカーは大人メンズの新定番?

 昨今メンズスーツ界を賑わせている「スーツ×スニーカー」スタイル。

 カジュアルスーツなら、こんなに大胆なハズしテクも見事にハマるもの。写真のメンズは少々堅いスーツを着ているが、シャツをカットソーにするなどよりラフな着こなしも良いだろう。

メンズカジュアルと言えばこれ! カジュアルスーツ×ジーンズ

出典:lookastic.com
 世のメンズがこよなく愛する、ジーンズを用いたジャケパンスタイル。

 シャツやネクタイでドレッシーに仕上げれば、ジーンズであってもお洒落なカジュアルスタイルになる。

 カジュアルスタイルと言いつつも、ポケットチーフや深いガーネットをポイントカラーとして取入れるなど、大人メンズたる上品さも忘れずに。

カジュアルスーツスタイルには欠かせない:ノーネクタイ

チェックシャツ×カジュアルスーツで大人メンズのスーツスタイル

 うららかな日差しに映えるチェックシャツ。こういった柄物のシャツは、カジュアルスーツの着こなしでは大活躍。

 スーツスタイルであるためメンズらしい無骨さを保ちつつも、季節を楽しむ大人の余裕が垣間見える。

 シャツひとつ違えば、雰囲気の違うカジュアルスーツスタイルが楽しめる。いつもは着ないような派手なものだって、カジュアルスーツなら存分に着こなせるのだ。

カジュアルスーツだからこそ活きる小物遣い

 まぶしい日差しから目を守る為のサングラスも、カジュアルスーツコーデにとってはお洒落なアクセントになる。

 目が醒めるような青さを放つスーツに、小洒落たシャツと黄色いサングラス。青と黄色は補色の関係にあり、互いが互いを引き立てる。

 こんな色使いのテクニックを知っているメンズは、それだけでかなりお洒落上級者に見えるだろう。

カジュアルスーツはとことん“遊ぶ”ほど楽しくなる

 スーツのフォーマルさをきちんと残しながらも、強いファッション性を放つカジュアルスーツ。

 ネクタイを外すだけに留まらず、色でもアイテムでもとことん遊ぶのが真のお洒落メンズたるものだ。

 ハットやスカーフなど、着こなしの幅は自由自在。いつものスーツには反映しきれない自分の好みを、思うがままに表現できる。

“カジュアル”スーツといえども、シャツはドレッシーに

出典:thewowstyle.com
 かつてワイシャツと呼ばれたシャツたちも、最近では「ドレスシャツ」などと華やかな名が付くようになった。

 一枚でフォーマルな雰囲気の出るドレスシャツ。カジュアルスーツスタイルでは欠かすことのできないアイテムだ。

 白シャツがあればオフファッションにも事欠かない。シャツはメンズファッションに欠かせない“相棒”なのである。

メンズカットソーで楽しむ、上品なカジュアルスーツ

カットソーであっても上質さを失わない、理想のカジュアルスーツスタイル

 スーツスタイルと言えども、カットソーとなると途端に単なるカジュアルスタイルに陥ってしまいそうな印象がある。

 上品さを最大限保ちたいなら、セットアップで着こなすのがおすすめだ。カットソーと靴の色を合わせるなど、細やかなお洒落も忘れずに施したい。

明るいトーンならより軽快なカジュアルスーツスタイルに

 白を基調としたアイテムは、それだけで柔らかで軽快な印象をもたらしてくれるもの。

 春夏はこういった軽やかなカジュアルさが映える季節。お洒落メンズに習って、読者のメンズも是非実践してほしい着こなしだ。

夏のメンズカジュアルスーツは「ポロシャツ」で着こなせ!

目に映える青が美しい、夏のメンズカジュアルスーツ

 日増しに暑さを増してゆく夏。ジャケットすら着たくないような暑さは毎年やって来る。

 夏のカジュアルスーツスタイルには、青や赤、白など原色のポロシャツスタイルがおすすめだ。

 太陽に負けない強いカラーで、日々のワークライフをお洒落に過ごしたいものである。


 カジュアルスーツスタイルでは、「色遣い」や「小物遣い」がものを言う。基本のジャケパンスタイルしかり、ノーネクタイスタイルしかり、カジュアルスーツはささやかなお洒落が引き立つスタイルでもあるのだ。

 クラッチバッグや眼鏡など、普段持たないような小洒落たアイテムを合わせて、お洒落なカジュアルスーツライフを堪能してほしい。そのスタイルは千差万別なのだから、あなたらしい“正解”のお洒落がきっとあるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する