1. 一人暮らしの部屋に適した「テレビの大きさ」を徹底解説:テレビの大きさを決めるカギは視聴距離にあり

一人暮らしの部屋に適した「テレビの大きさ」を徹底解説:テレビの大きさを決めるカギは視聴距離にあり

by fiedler.andre
  一人暮らしでテレビの購入を考える際に、まず一番の悩みどころは、テレビの大きさなのではないだろうか。テレビは大きすぎず、小さすぎず。どのぐらいの大きさのテレビが、自分の一人暮らしの部屋にはジャストサイズなのか。

 ここでは、一人暮らしの部屋に適したテレビの大きさを解説。そして、そんな一人暮らしの部屋におすすめしたいテレビも合わせて紹介していこう。

一人暮らしの部屋のテレビの大きさの基準は視聴距離

by y_katsuuu
 一人暮らしの部屋に最適なテレビの大きさを決めるとき、ポイントになるのが視聴距離。テレビを設置する場所とテレビを見る所定の場所(ソファーなど)の距離から、その部屋に見合ったテレビ大きさの目安がわかるのだ。

 一人暮らしの部屋のテレビからテレビを見る所定の場所の距離は、“テレビ画面の高さの3倍”が理想的といわれている。一人暮らしの部屋の広さにもよるが、視聴距離がおおむね“テレビ画面の高さの3倍”を最低ラインとして考えると、必然と選ぶテレビの大きさも決まってるくはずだ。

テレビ画面の高さとテレビを見る所定の場所との視聴距離

■26型(テレビ画面の高さ約32cm):視聴距離約1.0m
■32型(テレビ画面の高さ約39cm):視聴距離約1.2m
■40型(テレビ画面の高さ約50cm):視聴距離約1.5m
■46型(テレビ画面の高さ約57cm):視聴距離約1.7m
■52型(テレビ画面の高さ約65cm):視聴距離約1.9m
■60型(テレビ画面の高さ約75cm):視聴距離約2.2m

 このようにテレビの視聴距離を考えると、自分の一人暮らしの部屋に合ったテレビの大きさがわかるのではないだろうか。

4Kテレビなら視聴距離は画面の高さの1.5倍

  上記で紹介した一人暮らしの部屋に適したテレビの視聴距離は、通常の薄型液晶テレビの場合だったわけなのだが、一人暮らしで4Kテレビの購入を考えているのであれば、視聴距離は画面の高さの1.5倍が最適といわれている。

■32型(テレビ画面の高さ約39cm):視聴距離約0.6m
■40型(テレビ画面の高さ約50cm):視聴距離約0.75m
■46型(テレビ画面の高さ約57cm):視聴距離約0.85m

 意外と近すぎる感じもするかもしれないが、4Kテレビは映像がとてもきめ細かいので近づいても粗く見えず、これぐらいが人間の目の視野角にぴったりとおさまる距離なのだそうだ。

一人暮らしの部屋の広さとテレビの大きさの目安

  そしてもう一つ、一人暮らしの部屋の広さとテレビの大きさの目安を紹介しておこう。いくら視聴距離が長く取れたとしても、テレビの大きさと部屋の広さのバランスもあるはずだ。

■~6畳:~26型
■6畳:26~32型
■6~8畳:32~46型
■8~10畳:46~52型
■10畳~:52型~

 では、次は一人暮らしにおすすめしたいテレビを、部屋の広さ別に紹介しいこう。

一人暮らしにおすすめのテレビ:6畳未満の部屋だったらこんなテレビがおすすめ

Panasonic(パナソニック):VIERA TH-24D300
価格:32,000円前後
サイズ:24型
視聴距離:約0.9m
出典: Amazon.co.jp
 狭い一人暮らしの部屋には丁度いい大きさのテレビがこちらだ。大きさは24型なので、最適な視聴距離は約0.9m。6畳未満の部屋ならば大きすぎず、小さすぎずなジャストなサイズだろう。

 また、他の部屋へのジャンプリンク対応をしているので、同機種のテレビならば別室でも録画した番組を楽しめる。寝室やロフトなどに置くセカンドテレビとしても十分だ。

一人暮らしにおすすめのテレビ:6畳の部屋だったらこんなテレビがおすすめ

SHARP(シャープ):AQUOS LC-32H30
価格:40,000円前後
サイズ:32型
視聴距離:約1.2m
出典: Amazon.co.jp
 一人暮らしの定番間取りである、6畳の部屋におすすめのテレビがこれだ。液晶パネル直下に配置したLEDバックライトにより、画面全体を均一に明るくし、色鮮やかで、クリアな映像を再現した液晶テレビだ。

 テレビの大きさが32型ということなので、最適な視聴距離は約1.2m。大きさからいえば6畳のみならず、8畳の部屋にも十分な大きさのテレビだ。

一人暮らしにおすすめのテレビ:8畳の部屋だったらこんなテレビがおすすめ

TOSHIBA(東芝):REGZA 40S10
価格:57,000円前後
サイズ:40型
視聴距離:約1.5m
出典: Amazon.co.jp
 一人暮らしの8畳部屋におすすめしたいテレビが、このTOSHIBAの「REGZA 40S10」だ。このテレビは、室内の明るさをリアルタイムに検知・解析し、美しい画質にテレビが自動で調整。自分で細かく設定しなくても、設置したその日から視聴する部屋にぴったりの画質が手軽に楽しめるのだ。

 大きさは40型ということで、最適な視聴距離は約1.5m。一人暮らしの8畳部屋なら十分に視聴距離を取ることもできるはずだ。

一人暮らしにおすすめのテレビ:8畳以上の部屋だったらこんなテレビがおすすめ

Panasonic(パナソニック):VIERA TH-50C300
価格:97,000円前後
サイズ:50型
視聴距離:約1.8m
出典: Amazon.co.jp
 一人暮らしでテレビを見るなら、どうせなら大画面で見たいもの。狭い部屋なら別だが、一人暮らしで広い8畳以上の部屋を考えている方におすすめしたいテレビがこれだ。

 フルハイビジョンならではの高画質でありながら、「LEDバックライト」で省エネを実現。電気代の節約にもなり一人暮らしには嬉しいテレビといえる。

 大きさは50型なので、最適な視聴距離は約1.8m。一人暮らしで8畳以上の部屋ならば、まず問題なく取れる距離だろう。


 一口にテレビといっても、今の時代は単純にテレビ番組を見るだけでなく、ゲームをしたりインターネット動画も見ることができる、外付けのモニターでもある。数年前より、より一人暮らしには欠かせないアイテムになっているはずだ。

 一人暮らしという限られた空間で場所を取らざる得ないテレビだからこそ、その大きさを見極めることが大事。まず、一人暮らしをする自分の部屋のレイアウトを考えてから視聴距離を導き出し、そして、その一人暮らしの部屋に合ったテレビの大きさを決めることだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する