1. おしゃれメンズ必見のダメージジーンズコーデ術。細身のダメージジーンズがイマドキ風!

おしゃれメンズ必見のダメージジーンズコーデ術。細身のダメージジーンズがイマドキ風!

出典:pausemag.co.uk
 ダメージジーンズとは、読んで字のごとくダメージが施されているジーンズ。今やおしゃれを楽しむメンズには欠かせないファッションアイテムであることは間違いないだろう。

 ダメージジーンズは、コーデのハズしアイテムとして活用するのが王道で、ドレッシーなトップスと組み合わせてもおしゃれにコーディネートできるのがいい。本記事では、そんなおしゃれアイテム、ダメージジーンズのコーデ術を紹介していこう。

まずは、ダメージジーンズに“白トップス”をコーデすべし

定番:白Tシャツ×ダメージジーンズのコーデ

 ダメージジーンズのコーデの初級編がこちら。

 シンプルに無地の白Tシャツをコーディネート。シンプルなのにおしゃれに見えてしまう、非常に簡単なダメージジーンズコーデ。

 このメンズように、白Tシャツをボディラインが見えるぐらいのタイトなサイズ感で、ダメージジーンズにコーディネートすると男らしいシルエットを実現しかし、白Tシャツ×ダメージジーンズのコーデは、貧乏くさくなってしまう場合もあるため、レザーアイテムなどの小物使いで、程よい品を取り入れる必要がある。

 シンプルなコーデは、一歩間違えるとおしゃれとは程遠い、貧乏くさいコーデに仕上がってしまうため注意が必要。

応用:白Tシャツ×ダメージジーンズのコーデ

出典:lookastic.com
 白Tシャツとダメージジーンズのシンプルコーデの応用がこちら。

 白Tシャツとダメージジーンズのシンプルなコーデでは物足りないというメンズには、このメンズようにワンポイント、コーデのアクセントとして赤チェックシャツを腰巻きするのがいい。

ダメージジーンズをストリートスタイルにコーディネート

 ダメージジーンズのコーディネートで、若者を中心に人気となっているのが、ストリートスタイルに仕上げるということ。

 海外・国内ともに、人気アーティストがこのスタイルを楽しんでおり、ダメージジーンズにラフなアイテムを組み合わせるのが定番スタイル。

 このメンズのように、少々ゆったりとしたトレーナーに細身のダメージジーンズを合わせるという、“Vラインシルエット”が理想スタイル。差し色として赤スニーカーをコーディネートするといいだろう。そして、コーデ全体がラフになりすぎないよう、ドレッシーな印象のツバ広ハットをコーディネートするのが洒落技といえる。

セーター×ダメージジーンズのコーデ

出典:www.mdvstyle.com
 ダメージジーンズを大人の落ち着いた印象になるようコーデをまとめたいときには、ニットやセーターをコーディネートすることをおすすめしよう。

 ニット・セーター×ダメージジーンズのコーデをおしゃれに仕上げたい場合、このメンズようにコーデ全体のシルエットをスマートにするのがいい。コーデ全体をタイトにすることで、男らしい引き締まった印象に。

 また、ダメージジーンズにあえてベルトを使用しない着こなしすれば、かっちりしすぎない印象にすることができるため、ラフな印象を忘れたくないメンズにおすすめしたい。

ダメージジーンズにシャツで爽やかにコーデしてみよう

ライトブルーシャツ×ダメージジーンズの爽やかコーデ

出典:soy.moda
 ダメージジーンズを爽やかな印象になるようにしたいのならば、ライトブルーのシャツをコーディネートすることをまずはすすめよう。

 このメンズのように、コーデ全体をライトブルーで統一すると、春にもってこいの清涼感の感じられるワントーンコーデに完成する。また、靴に白スニーカーをセレクト。そうすることで、足元がコーデ全体の爽やかな印象にマッチし、統一感のあるコーデへと導いてくれる。

大人カジュアルの定番チェックシャツで爽やかコーデ

出典:cekni.eu
 大人カジュアルスタイルに欠かせない定番アイテム・チェックシャツ。チェックシャツとダメージジーンズの相性は抜群。

 全身をザ・カジュアルでまとめる着こなしは、メンズの休日コーデには欠かせない。

 このメンズのように、ダメージジーンズをスキニーにし、少々ゆったりめな白シャツをインナーにコーディネート。そうすることで、このコーデのまとめ役であるチェックシャツのラフな印象にインナーがマッチ。コーデ全体を爽やかでラフな大人カジュアルスタイルへと導いてくれるにちがいない。

ミリタリー×ダメージジーンズでワイルドにコーデ

 ダメージジーンズは、ミリタリーアイテムと組み合わせることで、ワイルドな印象にすることができる。

 このメンズのように、カーキ色のMA-1をタイトなサイズ感のモノにセレクト。インナーの白Tシャツをロング丈で覗かせコーディネートすることで、男らしいワインドさとラフな印象を程よく演出。

ドレススタイルにダメージジーンズをコーデ

 一見、ドレススタイルにはダメージジーンズは合わないように見える。しかし、それは全くの勘違い。

 上はフォーマル・下はカジュアルという意外な組み合わせもでも、バランスのとれたおしゃれなコーデに見せることができるのだ。この意外な組み合わせをおしゃれにまとめるには、ダメージジーンズをトップスと同じ色味にするということ。

 さらには、足元を引き締めるために裾をくるぶしまでロールアップするとラフ感も生まれ、バランスのとれた着こなしを実現させることができる。

デニムオンデニムコーデのアクセントに、ダメージジーンズをコーディネート

  上手に着こなすことができれば確実にコーデをおしゃれに魅せることができるのが、デニムオンデニムのワントーンコーデ。

 このワントーンコーデをおしゃれに魅せるには、コーデ全体をタイトめにして、男らしいシルエットをアピールするということ。また、このメンズのように、上のGジャンと下のダメージジーンズの色味を微妙に変えることで、単調なコーデでも表情をつけることができるのだ。

ダークトーンのダメージジーンズで引き締まったコーデに

出典:twitter.com
 ダメージジーンズコーデをより引き締めた着こなしにしたいのならば、ダークトーンのダメージジーンズと無地の黒パーカーをコーディネートするのがいいだろう。

 このメンズのように、ダメージの強いジーンズをセレクトすることでコーデにハズしを利かし、シンプルになりがちな色合いにも、表情をつけることができる。


 同じジーンズでも、色調やダメージ加減の違うものにすることで、コーデを違ったおしゃれな表情に魅せることができる。そんな優れモノがダメージジーンズ。さらに、おしゃれを求めるメンズは、自分流のダメージジーンズを作ることにチャレンジしてみるのもいいだろう。⬇︎⬇︎⬇︎

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する