1. 「男性上司へプレゼントしたい」7つのおすすめ雑貨:“もらって嬉しい、あげて嬉しい雑貨”はこれだ!

「男性上司へプレゼントしたい」7つのおすすめ雑貨:“もらって嬉しい、あげて嬉しい雑貨”はこれだ!

by Kalexanderson
 日頃お世話になっている上司に、感謝の気持ちと共に添えるプレゼント。あなたの感謝の気持ちを形となって伝えることができる、そんなプレゼントの1つとして雑貨がある。

 予算やプレゼントする相手に応じて、選択の自由が利くところがプレゼントとしての雑貨の醍醐味である。そこで本記事では、男性上司へのプレゼントにおすすめの雑貨を紹介していく。感謝の気持ちをより正確に伝えるためにも、最適なプレゼントの雑貨を選びたいものだ。

レザーバインダー:実用性の高い雑貨のプレゼント

出典: Amazon.co.jp
 プレゼントされた方も気軽に職場で使いやすく、プレゼントした方も嬉しいおすすめの雑貨がバインダー(ファイル)だ。仕事で毎日使ってもらえるため、プレゼントを使ってもらっているところを実際に見ることができるのも嬉しいポイント。

 カラーバリエーションやデザインも豊富のため、あらかじめ上司の人の好みをリサーチしてからプレゼントすれば、効果は増大するだろう。

ネクタイ:上司へのプレゼントに定番の雑貨

出典: Amazon.co.jp
 何本あっても困らない、男性上司へのプレゼントの定番として知られるネクタイ。気分やシーンに合わせてネクタイは変えられるため、ネクタイのプレゼントは非常に喜ばれることが多い。

 この雑貨をプレゼントする際には、相手が普段していないようなネクタイの柄・色を選んであげると良い。雑貨のプレゼントの原則は「自分では買わないが、貰ったら嬉しいもの」である。

ライター:喫煙者の上司へのプレゼントにおすすめの雑貨

出典: Amazon.co.jp
 喫煙者の上司へのプレゼントに断然おすすめな雑貨がライターである。喫煙者にとってライターは日常的に持ち歩く雑貨。普段はライターにあまり気をつかわない人であれば、プレゼントで少し良いライターを貰えば喜ぶはずだ。

 着火のような危険を伴う雑貨でもあるため、デザイン性だけでなく利便性にも気を配りたい。3000円前後の価格帯が、クオリティの面でもプレゼントとしてのライターにはおすすめだ。

マガジンラック:雑誌好きの上司にプレゼントしたい雑貨

出典: Amazon.co.jp
 雑誌をよく読むという上司の場合に、是非おすすめしたいのがこの雑貨、マガジンラック。散らかしてしまいがちな雑誌を綺麗に収納しておけるこの雑貨は、上司へのプレゼントの新定番といっても良いだろう。

 マガジンラックは、ルームの雰囲気を壊さないようなシンプルなデザインのものがおすすめ。あくまでもプレゼントする雑貨は、主張の激しいものにならないように注意しよう。

ハンカチ:ズボンで手を拭く上司におすすめの雑貨プレゼント

出典: Amazon.co.jp
 ネクタイと並んで雑貨プレゼントの定番中の定番、ハンカチ。ハンカチのおすすめポイントは、低コストで手に入るということ。予算に余裕がないときのプレゼントには最もおすすめできる雑貨である。手を洗って、そのままズボンで拭いているような上司にあげてみては。

 また、低価格でも種類が豊富にあるため、しっかりと選んだことを相手に伝えることができる雑貨でもある。高いコストパフォーマンスを誇るハンカチ、定番になるにはそれだけの理由がある。

フォトフレーム:形に残る雑貨のプレゼント

出典: Amazon.co.jp
 次に紹介するプレゼントにおすすめな雑貨は、フォトフレーム。部下や家族との大切な思い出を、写真という形で残すことができるため、まさにプレゼントに最適な雑貨と言えるだろう。

 職場に置いて欲しいのか家に置いて欲しいのかによって、デザインを考えてプレゼントすると良い。木製の雑貨はどのような空間にも馴染みやすいのでおすすめである。

湯呑み:デザイン性の高いこだわりの雑貨のプレゼント

出典: Amazon.co.jp
 職場での休憩時の一杯。自宅での安らぎの一杯。湯呑みが必要ないという人はまずいないだろう。そんな安らぎのひと時をさらに良いものに変える雑貨をプレゼントしてはどうだろうか。

 普段使いの湯呑みには、あまりお金をかけて買わないもの。そんなときプレゼントで、良い湯呑みを貰えば喜ぶこと間違いないだろう。


 プレゼントの前提条件は、「自分からは買おうとはしないけれど、貰ったら嬉しいもの」である。普段使っているものより“少し良いもの”を選んであげると喜んでもらえることが多い。

 感謝の気持ちを形に残すことができる雑貨のプレゼント。上記7つの雑貨が、あなたの感謝の気持ちを伝える一助となることは間違いない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する