1. レザーリュックのコーディネートとおすすめブランド集:“脱ナイロン”でワンランク上のメンズに

レザーリュックのコーディネートとおすすめブランド集:“脱ナイロン”でワンランク上のメンズに

出典:www.meninthistown.com
 メンズ、レディース問わずコーディネートの定番中の定番アイテムであるリュック。ナイロンのリュックが主流だが、実は昨年の秋冬からレザーリュックが密かにトレンドインしているのだ。

 カジュアルになりがちなナイロンのリュックに比べて、レザーリュックは大人らしいシックな印象をプラスしてくれるのが魅力。今回は、メンズファッションの注目アイテムであるレザーリュックのおすすめブランドとコーディネートを紹介していこう。

メンズレザーリュックの筆頭ブランド:「COACH(コーチ)」

出典:www.soletopia.com
 おすすめのメンズレザーリュックを紹介する上で外せないブランド、「COACH(コーチ)」。70年以上の歴史を誇るニューヨーク発のブランドであり、COACHのプロダクトを持っている、という方も多いだろう。

 魅力は何と言っても、一大レザーリュックブランドで在るがゆえのその品揃えの豊富さ。メンズ、レディースともに多様なラインナップとなっており、他のレザーリュックブランドでは実現できないビビッドなカラーリングのレザーリュックまで取り揃えているレザーリュックブランドだ。

黒を基調にしたモードなレザーリュックを展開するブランド:「Saint Laurent(サンローラン)」

出典:frankupdates.com
 Saint Laurent(サンローラン)は、「モードの帝王」とも呼ばれたイヴ・サン・ローラン氏が創設したフランスのブランド。現在のデザインディレクターであるエディ・スリマンが生み出すストイックなアイテムは、世界中のセレブを虜にしている。

 勿論レザーリュックも、ブランドの哲学を反映した徹底的にモードな製品となっている。少々値段は張るが、モードファッションを志向するメンズにとっては最高のレザーリュックと言えるだろう。

個性的なメンズレザーリュックを展開するブランド:「MCM(エムシーエム)」

出典:iamcharlenetan.wordpress.com
 ドイツの俳優マイケル・クローマーによって、ドイツのミュンヘンでスタートしたレザーリュックブランド、MCM(エムシーエム)。現在は韓国のソンジュグループによって買収され、韓流スターがこぞって使用していることから飛躍的に知名度を伸ばしているレザーリュックブランドだ。

 MCMのレザーリュック最大の特徴は、その個性的なデザイン。展開されるレザーリュックは、大人の雰囲気でありながらどれも遊び心の利いたレザーリュックばかり。個性的なレザーリュックを求めているメンズに是非おすすめしたいレザーリュックブランドだ。

使うほど増す味わいが魅力のレザーリュックブランド:IL BISONTE(イル ビゾンテ)

出典:www.ilbisontestores-us.com
 イタリア語で「水牛」と言う意味を持つレザーリュックブランドIL BISONTE(イル ビゾンテ)。このレザーリュックブランドのブランド名は、生みの親であるワニー・ディ・フィリッポ氏がビゾンテ(水牛)の持つ力強く誇り高いイメージに魅せられたことから付けられており、ロゴデザインにも水牛が描かれている。

 イルビゾンテのレザーリュックの魅力は、使えば使うほど自分の手になじみ、独特の革の手触りや色合いが風合いが出てくる点である。経年変化に魅力を感じるメンズは、外すことのできないブランドと言えるだろう。

最高級のレザーリュックを展開:「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」

出典:uk.louisvuitton.com
 誰もが名前を耳にしたことがあるであろう高級ブランド、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)。世界を代表するファッションブランドゆえの圧倒的な高級感を持つレザーリュックは、他の追随を許さない。

 ブランドを象徴するモノグラムがあしらわれたレザーリュックは、メンズスタイルをシックにするだけでなくコーディネートに品格を与えてくれる。一歩上のレザーリュックを探すなら抑えておきたいブランドと言えるだろう。

職人によるこだわりのレザーリュックを作るブランド:「土屋鞄」

出典:www.tsuchiya-kaban.jp
 レザーリュックブランドというと、海外のブランドに目がいきがちだが、日本にも伝統の製法による職人の手作りにこだわり続けるレザーリュックブランドが存在する。それが「土屋鞄」だ。

 もともとはランドセルを作るメーカーとして生まれたレザーリュックブランドであり、その品質はまさに最高レベル。革選びの段階からこだわり抜いたプロダクトは、まさに本物を求めるメンズにピッタリの「一生モノ」のレザーリュックとなっている。

完全受注にこだわるレザーリュックブランド:「HERZ(ヘルツ)」

出典:ismbook.blog56.fc2.com
 前述で紹介した土屋鞄と同じく、日本製に拘ってレザーリュックを作り続けているブランドがこのHERZ(ヘルツ)。商品を完全受注で製作しているのがHERZ(ヘルツ)の最大の特徴。どんな小さな製品でも、注文を受けてから作るというこだわりようだ。

 また、他ブランドを圧倒するほどの品揃えも大きな魅力。メンズ、レディース問わないラインナップなので、自分のスタイルに合ったレザーリュックが必ず見つかることだろう。

レザーリュックのメンズコーデを紹介!

レザーリュックのメンズコーデ:カジュアルな着こなしを上品に

 レザーリュックの魅力は、なんといっても上品さ。どんなコーデにも上品さを加えてくれるアイテムだ。

 このメンズのように、MA-1にデニムを合わせたメンズ定番のカジュアルコーデも、レザーリュックをプラスすればシックな印象に。

 レザーシューズを合わせれば、より洗練された着こなしに変わる。大人のメンズならば覚えておきたいレザーリュックの着こなしだ。

レザーリュックのメンズコーデ:装いをよりクラシカルに

 ブラウンのレザーリュックは、黒レザーリュックとはまた違った上品さを持つアイテム。

 スタイリッシュな黒のレザーリュックに比べて、ブラウンレザーリュックはクラシックな大人らしさを演出してくれるのだ。

 このメンズは、クラシカルな装いにブラウンのレザーリュックをオン。ブラウンレザーリュックの魅力を最大限に引き出した着こなしとなっている。

レザーリュックのメンズコーデ:ワントーンでモードライクに

出典:lookbook.nu
 レザーリュックを含めた全体の色味をワントーンで合わせて、レザーリュックの素材感を引き出すのも有用なメンズコーデだ。

 レザーリュックをセレクトすれば、ナイロンのリュックに比べクラシックな印象が強まり、モードライクなメンズコーデがグッと大人っぽくなる。

 黒のレザーリュックは、それだけでメンズコーデを引き締めてくれる。上品さを求めるメンズに是非おすすめしたいアイテムだ。

レザーリュックのメンズコーデ:柄シャツに合わせてバランスを

 トレンドもあり、昨今ではメンズファッションでも地位を確立しつつある柄シャツ。ナイロンのリュックと合わせてしまうとどうしてもカジュアルになってしまいがちだ。

 そんな悩み多き柄シャツコーデも、レザーリュックをプラスすればシックなメンズスタイルに。レザーリュックの上品さが柄シャツの派手さを見事に中和してくれる。

 腕時計のテイストを合わせれば、さらにシックな印象のメンズコーディネートが実現。革小物との合わせを楽しめるのもレザーリュック大きな魅力だ。
 


 レザーアイテムは使えば使うほど、自分の手に馴染んだ味わい深い風合いを醸し出してくれる。レザーリュックも同様だ。毎日使うリュックだからこそ、経年変化を楽しみたいもの。
 
 是非、ナイロンのリュックをレザーリュックに替えて、大人のファッションを楽しんでみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する