1. メンズのシンプルコーデをおしゃれに魅せる方法とは? 鍵となる“7ポイント”を伝授

メンズのシンプルコーデをおしゃれに魅せる方法とは? 鍵となる“7ポイント”を伝授

出典:www.unknownmale.com
 シンプルなコーデは、シンプルという言葉から簡単なコーデと思ってしまうメンズは多いにちがいない。しかし、そんな思い込みとは裏腹に、シンプルなコーデはメンズファッションの中で最も難しいコーデといっても過言ではないだろう。なぜなら、シンプルということはおしゃれなデザインのモノを着こなせばいい、ということはできないからだ。

 シンプルなコーデは、シンプルなアイテムでどのようにしたらおしゃれに魅せることができるのかを考えなくてはならない。そのため、本記事では、シンプルなコーデをおしゃれに魅せる“7つのポイント”と“コーデ術”について紹介していきたい。必ずしも7つのポイントをクリアしなければならないというわけではないが、できるだけポイントを意識してコーディネートしてほしい。

シンプルなコーデをおしゃれに魅せる7ポイント

  • ①引き締まった「体型」
  • ②整った「髪型」
  • ③ジャストサイズな「サイズ感」
  • ④コーデ全体の「シルエット」
  • ⑤色のバランスを考えた「色使い」
  • ⑥表情をつけるための「素材感」
  • ⑦アクセントになる「小物使い」

おしゃれに魅せるポイント①:ファッションの前に“体型”が大切

 シンプルなコーデに大切なのは、かっこいい引き締まった体型に鍛えるということ。

 写真のメンズは、シンプルなコーデをカッコよくおしゃれに着こなしているが、これがおしゃれに見えるのも体型が引き締まっているからこそだ。

 もちろん、写真のメンズのような筋肉質な体型にまでする必要はないが、引き締まった体型でなければシンプルなコーデをカッコよくおしゃれに魅せることはできないだろう。

 デザイン重視のコーデは、デザインに目が行くためスタイルを多少はごまかすことができるが、シンプルなコーデはそうはいかないのだ。

おしゃれに魅せるポイント②:シンプルなコーデこそ“髪型”を整えろ

出典:wheretoget.it
 シンプルなコーデは髪型がイマイチだと、コーデもカッコよくおしゃれにキメることはできないだろう。

 髪型をカッコよく清潔感のある雰囲気になるよう整髪料などを使ってキメれば、シンプルなコーデをおしゃれに魅せることができるのだ。

 また、ヒゲや眉毛も髪型と同様に、清潔感があるように整えなくては、シンプルなコーデをおしゃれに魅せることはできないだろう。これも合わせて覚えておいてほしい。

 もし、どうしても髪型を整えられないのであれば、シンプルなコーデに合う帽子を被ることをすすめよう。

おしゃれに魅せるポイント③:シンプルなコーデは“サイズ感”が大切

 シンプルなコーデに大切なのは、サイズ感。小さ過ぎても×、大き過ぎても×。必ずジャストサイズのものを選ぶようにしよう。

 トップスのサイズ感は、腰辺りもしくは腰より少し下がジャストサイズ。ボトムスは、ジャストサイズもしくは少しユルめぐらいがいいだろう。

 写真のメンズを見てもわかるように、トップスとボトムスのサイズ感がジャストサイズであるため、シンプルなコーデがおしゃれにまとまっている。

おしゃれに魅せるポイント④:シンプルなコーデは“シルエット”が大切

 おしゃれメンズのファッションは、どんなにおしゃれなデザインのモノでも、シルエットがよくなくてはおしゃれにまとまらない。

 おしゃれというものは、周りからどう見えているかが重要となるため、コーデのシルエットは重要視しなくてはならない。

 写真のメンズは、シンプルなコーデをタイトな着こなしで、全体のシルエットが引き締まって見えるようコーディネートしている。

おしゃれに魅せるポイント⑤:シンプルなコーデは“色使い”に注意

 シンプルなコーデに大切なのは色使い。シンプルなコーデをおしゃれに魅せるには、3色以上使わないよう心がけよう。コーデに3色以上使ってしまうと、まとまりがなくなり、シンプルなコーデとは程遠いコーデになってしまうため注意が必要だ。

 もし3色以上使いたい場合は、同系色のものにすれば、そこまでバラつきが出ないためいいだろう。
 
 また、シンプルなコーデをおしゃれに魅せるために、一色派手な色を差し色としてコーデするのもいいだろう。コーデにアクセントができ、単調になりがちなシンプルなコーデに、華やかさを演出することができるにちがいない。

おしゃれに魅せるポイント⑥:シンプルなコーデは“素材感”で表情をつけろ

 単調になりがちなシンプルなコーデは、アイテムの素材感でおしゃれに魅せるのもいい。

 ヴィンテージやダメージ、綿やウール、レザー・・・などのようにアイテムの素材を活かしたコーディネートができると、シンプルなコーデをさらにおしゃれに魅せることができるだろう。

 写真のメンズは、ワントーンというシンプルなコーデだが、ヴィンテージがかったアイテムをコーディネートすることで、表情のあるワイルドな印象に仕上げている。

おしゃれに魅せるポイント⑦:アクセントに“小物”を使えばおしゃれ度アップ

 メンズファッションには、たくさんの小物アイテムがある。

 サングラス・ネックレス・時計・指輪・ベルト・・・数え切れなほどの小物があるが、それらを上手く使うことができれば、ワンランクおしゃれ度をアップさせることができるだろう。

 しかし、小物を使いすぎてゴテゴテにしてしまうと逆効果となってしまうため注意が必要。

 シンプルなコーデに合った小物アイテムを上手く使うことができれば、少々安っぽい服でも、上品な大人スタイルに仕上げることができるにちがいない。

以上の7ポイントを踏まえたシンプルなメンズコーデ

ベージュパンツ×白シャツ

 大人メンズの代表的なシンプルコーデがこちら。

 こちらのメンズは、ベージュのチノパンと白シャツをタイトなシルエットでコーディネートしている。体のシルエットにフィットした着こなしは、引き締まった印象にすることができるためいいだろう。

 また、大人メンズの洗練された紳士感を演出するために、白シャツをパンツにタックイン。そうすることで、一気に紳士感のある大人メンズのスタイルに完成させることができる。

 ベルトや靴、鞄を同じトーンのレザーアイテムで統一すると、統一感と素材感を上手く演出した大人メンズのスタイルへと導くことができるにちがいない。

デニムパンツ×チェックシャツ

 チェックシャツをアクセントにしたシンプルなコーデがこちら。

 写真のメンズは、トップスにチェックシャツをシンプルにそれのみでコーデし、抜け感を演出すべく、胸元のボタンを広く開けている。

 また、写真のメンズのようにジャストサイズのチェックシャッツを使い、シルエットを引き締めたいのなら、パンツもゆったりしていないスキニーパンツのような細身のモノにするのがいい。

 そして、チェックシャツの大人カジュアルな印象に最も相性のいい、デニムパンツをコーディネートすれば、大人メンズのアメカジコーデが完成する。

カラーパンツ×薄色シャツ

出典:theberry.com
 色使いでおしゃれに魅せるシンプルコーデがこちら。

 このメンズは、ブルーのパンツをアクセントに、シャツをラフにコーディネートしてシンプルにまとめている。

 シャツの胸元にある、ワンポイントロゴがシンプルコーデには欠かせない。これがあるかないかでシンプルコーデのおしゃれ度も変わるだろう。

かっちりジャケットに可愛い小物使い

 男らしいシンプルスタイルを実現することのできるジャケットコーデ。

 これに程よい可愛さを演出してくれるのが、首元のリボン。かっちりした男らしい雰囲気に、可愛らしさをプラスできるのがこのコーデのいいところ。


 簡単そうで意外と難しいシンプルコーデ。しかし、本記事で紹介した7つのポイントを意識してコーディネートすれば、誰でもおしゃれに魅せることができるだろう。大人メンズには欠かせないシンプルな着こなし。“シンプル=簡単”ではないということを再認識してほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する