1. 高級時計はどこで買うものか?――初心者が知るべき高級時計を買う“いろは”

高級時計はどこで買うものか?――初心者が知るべき高級時計を買う“いろは”

  「なぜ不景気でも、高級時計は売れるのか?」「なぜ高級時計は中古で買うべきなのか?」について、10年以上高級時計バイヤーとして活躍し、現在ブランド品オークション「スマオク」を運営する本島大介氏から伺った連載企画「高級時計の“いろは”」。

  日々私たちと共にあり、不可逆であるがゆえに美しい時間を示してくれる腕時計。資産価値が高く、「メンテナンスを怠らなければ100年使える」という高級時計は、東京オリンピックの開催に興じて価格高騰が見込まれている。つまり、まさに今が買い時なのだ。

連載企画第三弾となる今回は、最後の“いろは”である高級時計の賢い買い方についてご紹介していこう。

高級時計はどこで買うもの?  

by hypo.physe
  高級時計を購入できる場所は、新品か中古品か、という基準で大きく分かれている。中古品を購入した方がより値段を安く抑えられることは想像に難くないが、「新品でも購入店舗によって値段が異なる」など、知っておかなければならないルールがあるのだ。

  上記を踏まえつつ、高級時計を購入できる場所を見ていこう。

新品を購入する場合

  新品を購入できる場所は二つある。まず、メーカーの日本法人、そしてメーカーと直接契約している百貨店・時計店等の正規店だ。メーカーから直輸入された腕時計が販売されている。これらの店には定価販売をするという義務が課せられており、購入先としては時計の値段が一番高くなる。

  一方、メーカーと契約しておらず、独自で輸入を行い販売している店舗がある。家電量販店などが当てはまるこれらの店は並行輸入店と呼ばれ、定価販売の義務がないため、正規店より安く購入することができる。

中古品を購入する場合

  中古品は、質屋またはネットオークションで購入が可能だ。しかしながら、自分で目利きができる方ならまだしも、様々な中古品を扱う質屋において、その腕時計が“お買い得”なのか否かという判断は、素人には難しい。値段だけを見て、安易に購入するのは避けたい。

  また腕時計だけに限った話ではないが、ネットオークションやインターネットを通じて販売を行う店舗の場合、販売者・販売商品の信憑性を疑い出せばキリがない。購入前に、販売元の安全性をきちんと確認する必要がある。

正規品と並行輸入品、価格の差は一体どこから?

  正規品と並行輸入品、貼られたラベルこそ違えど、二つは全く同じ商品だ。FRANCK MULLER(フランク・ミュラー)など一部ブランドを除けば、購入後の保証制度などアフターサービスもさほど変わらない。それにも関わらず、並行輸入店は、正規店より平均3割程度安い値段で腕時計を販売しているのである。一体どのような仕組みになっているのだろうか?

  安さの秘密は、輸入ルートだ。並行輸入店は海外の正規販売店にて、一度に大量の時計を買い付ける。つまり、現地価格で購入した時計を日本に運んでいるのである。さらに、遊園地や動物園の入場料に団体割引があるように、大量購入によってより安く時計を仕入れることができるという仕組みになっているのだ。

  こういった仕組みによって並行輸入店は腕時計を安く販売しているわけだが、当然、為替レートの影響をもろに受けてしまう。円安が進めば、それだけ正規店との価格差は小さくなっていくのである。購入のタイミングによっては、あまり“お買い得”にはならないこともある。

相場はいくら?  予算別の腕時計ブランドをご紹介

Tag Heuer(タグホイヤー)

■予算|10万円台~

高級時計の中では比較的購入しやすいブランド。並行店で10万円台~、正規店でも20万円前後から購入できる。ただし正規店と並行輸入店で修理代金に開きがあり、正規店ではオーバーホールを2~4万円程度で請け負ってもらうことができる。

  値段もさることながら、多機能性や高いデザイン性を兼ね備えているという点も、同ブランドの腕時計が人気の理由である。

OMEGA(オメガ)

■予算|20万円台~

  高級時計として国内で広く認知されているブランドだが、実は20万円台の腕時計も販売されており、イメージよりも手が届きやすい。

  堅実なデザインが醸し出す知的で落ち着いた雰囲気が人気のブランドである。

Cartier(カルティエ)

■予算|30万円台~

  スイスに拠点を持つ同ブランドの腕時計は、繊細かつ洗練されたデザインが特徴。各ディティールの細やかさは、元来女性用の腕時計を販売してきた経験から生まれたもの。

創業150年の歴史を持つこのブランドが送り出す腕時計は、他のブランドでは味わえないような美しさを持っている。

ROLEX(ロレックス)

■予算|40万円台~

  本場スイスで一、二を争う人気の高級時計ブランドROLEX。国内においても、高級時計の代名詞として名高い評価を獲得している。同ブランドは全ての部品を自社で製造しているマニファクチュールであり、同社の時計は“高級”とよばれる時計の地位を確立するのに十分な性能と、高い完成度が特徴だ。

  さらにROLEXは購入後のメンテナンス対応が非常に良い。海外から部品を取り寄せるためメンテナンスに相応の時間を要する他社と違ってほとんどの時計が国内でメンテナンス可能だからである。こういったアフターケアの対応も、同社が長年に亘って確固たる人気を獲得し続けてきた所以である。

FRANCK MULLER(フランク・ミュラー)

■予算|60万円~

  多くのブランドは、並行輸入店で購入した時計にも正規品と同等のアフターサービスを提供している。それに対し、このブランドは唯一正規店で購入したものにしか公式のサービスを提供しない。

  他に類を見ない曲線系のデザインが特徴のFRANCK MULLERの腕時計は、高級時計らしい確かな威厳と繊細な美しさが特徴だ。価格こそ高いが、一目見ればこのブランドの腕時計が値段に見合うだけの価値を有していることがわかるだろう。

誰もが羨む高級時計、最も賢い購入方法は?

by Hiro - Kokoro☆Photo
  購入時期や店舗をきちんと見極めれば、並行輸入店で購入するのが一番賢いように思える。しかしながら、値段という一番大きな観点でみた場合、最も安く腕時計を購入できるのはネットオークションなのだ。

  ネット購入と聞くと不安が大きいかもしれないが、高級時計を購入する際でも注文から商品受け取りまでの流れは通常の通販となんら変わらない。ただ値段が値段であるだけに、最も重要なのは信頼のおける販売者から購入することだ。販売元の信憑性が確実なものであれば、どこの正規店や並行輸入店よりもかなりの安価で高級時計を購入できる。

  高級時計のポイントは、資産価値が高いこと。たとえば5年前に購入した腕時計であっても、購入額と同額、またはそれ以上の値段で買い取ってもらえることが往々にしてある。使用済みであっても値が下がりにくい高級腕時計は、まさに安く買ったもの勝ちなのである。それこそ、最も賢い購入方法だ。

ネットオークション、商品の安全性を見極めるには?

  明らかに価格が安すぎる商品や、保証書・鑑定書のないものは要注意。店舗販売なら、並行輸入店や質屋であっても偽物が流通することはほぼないが、ネット上ならば念を入れて確認したい。

  ヤフーオークションなど一部のサイトでは販売者が比較的自由に商品を出品できるため、信憑性は疑い出せばキリがない。しかし、ブランド商品を取り扱うネットオークションサイトの中には、金銭のやり取りから鑑定サービスまでしっかり運営側が保証しているものもある。そういったネットサービスの中でも有名なサイトであれば、安全且つ確実に商品を購入できるだろう。


  10年来のバイヤーが、今こそ買い時だと述べる高級時計。物事のタイミングというのは、一度逃してしまえば二度とやってこないもの。高級時計の良さ、真の価値、賢い購入方法を学んだあなたにとって、今が“そのとき”なのかもしれない。

  もし今すぐそのタイミングが来なかったとしても、今回の企画で学んだ知識は今後も役立つことだろう。“時”を見極めるのも人生を構成する重要な要素である。来るべき時に、読者の皆様が最良の一本を選べるよう、この連載企画が役立てば幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する