1. 不動産投資ローンを組むメリットは? 不動産投資ローンについて学ぼう

不動産投資ローンを組むメリットは? 不動産投資ローンについて学ぼう

不動産投資ローンを組むメリットは? 不動産投資ローンについて学ぼう 1番目の画像
出典:www.firsthomeninjas.com
 投資は資金をうまく運用すれば、大きな利益を上げることができるので、魅力的なものである。しかし、投資といっても世の中には数多くの投資の種類が存在し、実際に投資を始める際には、どの投資方法がいいのか判断がつかないものである。そんな投資の中でも、不動産投資は有名な投資方法である。今回はこの不動産投資において、不動産投資ローンに関することを説明していこうとおもう。

不動産投資ローンとは?

 まず、不動産投資ローンとは何なのかということについて説明していこうとおもう。簡単に言ってしまえば、不動産投資ローンとは不動産に投資する際に金融機関に投資の費用を融資してもらうことである。

 不動産投資はほかの投資と異なりマンションや土地を購入することになるので、投資における元金の金額が高額になる。この金額を持っている人間はそうそういないので、基本的に不動産を購入して不動産投資を行う場合には、金融機関から融資を受けることになるのである。これが、不動産投資ローンである。

 さて、不動産投資ローンは不動産購入の際の住宅ローンなどとは違い、審査基準が投資事業の採算制であり審査が厳しかったり、金利の設定が違ったりといった違いがある。不動産投資ローンとはこのように、不動産投資に対する金融機関からの融資のことなのである。

不動産投資ローンのメリット・デメリットは?

 さて、不動産投資ローンとは何なのかということは理解していただけただろう。ここからは不動産投資ローンのメリットとデメリットに関して説明していこうと思う。まず、不動産投資ローンを組むことで、高額な不動産投資を自己資金がなくても行うことができるのである。

 これは不動産投資ローンの大きなメリットといえるだろう。少ない投資金額で高利回りを実現することができる。また、先ほども説明したように、不動産投資ローンを組むことで、自身の資金がたまるのを待つことなく投資をはじめることができる。いい不動産が見つかった場合には、すぐに投資を開始することができるということである。これも不動産投資ローンを組むことの大きなメリットである。

 このように、不動産投資ローンを組むことで、自身の資金がなくても高額の投資を、すぐに始めることができるのだ。また、不動産投資ローンには当然デメリットもある。まず、マンションなどの場合、空室によりローンの返済が難しくなることが考えられる。

 また、売却のタイミングを間違えると負債が残ることも考えられるし、ローンが返せなくなれば自己破産などをする事態にもなりかねない。このように、不動産投資ローンはメリットもデメリットもあるので、それぞれをよく理解してから利用すべきであろう。

不動産投資ローンの金利の相場はどのくらい?

 不動産投資ローンのメリットとデメリットについては理解していただけただろう。ここからは不動産投資ローンの金利の相場について説明していこう。

 不動産投資ローンの金利には大きく二つの形態があり、一つは変動金利型、もう一つは固定金利型である。変動金利型の金利の相場は金融機関によって様々なようであるが、数%が一般的なようである。

 また、固定金利型に関しては、これも金融機関によって差があるが、2%程度の場合が多いようである。このように不動産投資ローンの金利は金融機関によって異なってくるので、不動産投資ローンを組む前に、きちんと比較検討した方がいいだろう。


 以上、不動産投資ローンについてであったが、いかがだっただろうか。述べてきたように、不動産投資ローンはメリットもデメリットもあることを理解して、それぞれをきちんと把握してから実際に投資ローンを組むようにした方がいいだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する