1. 評判のいい会社を選ぼう! 信頼できる不動産会社の選び方について

評判のいい会社を選ぼう! 信頼できる不動産会社の選び方について

評判のいい会社を選ぼう! 信頼できる不動産会社の選び方について 1番目の画像
出典:www.thesocialmediahat.com
 住宅や土地など、不動産は簡単には手放せない高額の買い物にもなりうるので、購入の際には細心の注意が必要である。

 こうした意味から、不動産の購入に関して関わる不動産会社は優良で評判のいい会社がいいに決まっている。今回はそんな評判のいい不動産会社の選び方に関して説明していこうと思う。

不動産会社は具体的にどのような仕事をするの?

 さて、まず不動産会社の選び方の前に、不動産会社が具体的にどのような仕事を行っているのかを説明していこう。不動産会社は不動産売買における、仲介業務を担当している。賃貸住宅を探しているときに利用するシーンなどを想像してもらえるとわかりやすいのではないだろうか。不動産屋は不動産を作るということはせずに、不動産を求めている顧客に対して、その顧客のニーズにあった不動産を仲介していくのが仕事になっている。

 また、具体的な仕事内容は、人によってさまざまである。チラシを配ることもあれば、物件の調査、顧客対応などの業務を担当することもある。こういった不動産仲介に関わる様々な業務が、不動産業界の主だった仕事なのである。

評判の良い不動産会社は?

 不動産会社の仕事に関しては先ほどまでの説明で理解していただけただろう。さて、ここからは本題の評判のよい不動産会社について述べていこう。

 やはり口コミなどで評判のいい不動産会社はアパマンショップ」や「MAST」、「CHINTAI」などの大手の企業が多いようである。全国的に名前の売れている大手企業は対応やサービスの質が高く、評判がいい。

 アパマンショップはネットで様々な条件から物件を探して、外観や間取りの図が見ることができる。また、希望の物件が見つからなかった場合は、スタッフにメールで部屋探しを依頼することもできる。

 MASTは積水ハウス系列の会社で信頼のおける基盤を持っている。こちらもインターネットで物件を条件から絞り込むことができるので、便利である。

 CHINTAIはコンビになどの好みまでも条件にいれて検索することができるので、細かいニーズに対応することができる。

 こういった大手の不動産会社の中なら、自分のニーズに合った会社を選択するのが、一番無難な不動産会社の選び方である。様々な特徴があるので、自分にあったものを選択できるといいだろう。

不動産会社を選ぶ際に注意するべきポイントは?

 さて、評判のいい不動産会社に関しては理解していただけただろう。ここからは不動産会社を選ぶ際の注意すべきポイントを説明していこうと思う。

 まず、店頭や店内に清潔感のない不動産会社や、対応において言葉遣いが荒い不動産会社は避けるべきであろう。また、店頭の物件チラシに激安などの不動産公正取引協議会の禁止している言葉を用いているような会社もあまり信用しない方がよいだろう。こういったいい加減な不動産会社ではなく、親身に相談に乗ってくれる不動産会社を選ばなければならない

 また、不動産を探す際には希望条件として数字の情報を記入すると思うのだが、この情報のみで物件を決定する不動産会社は避けた方がいいかもしれない。住宅であれば広さなどの数字の情報以外にも、家族構成や周辺環境などで、求められる物件は異なってくる。焦らずにそうしたことも考慮してくれるような不動産会社は優良で評判のいい不動産会社といえるのではないだろうか。こうした点に注意して不動産会社を選べば、大きな失敗はしないのはずだ。


 以上、不動産会社の選び方に関して説明してきたがいかがだっただろうか。きちんと不動産会社のことを調べて、優良で評判のいい不動産会社を選ぶことができれば、不動産の購入や賃貸探しで大きく失敗することは少なくなるはずである。賢い不動産選びを実践できるといいだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する