1. FXをやるなら必見! 無料で使えるチャートのおすすめは?

FXをやるなら必見! 無料で使えるチャートのおすすめは?

出典:myfxtrades.blog.com
  FXをやると決めたなら、その分情報収集と分析の努力を怠ってはならない。その努力の一つとしてチャートを研究することをあげられる。チャートの分析なしでFXをやるのはギャンブルに等しい。そしてFXは決してギャンブルではないということを理解してほしい。今回は無料で使えるチャートの紹介と、チャートの分析の仕方を紹介していく。

FXチャートに含まれる情報は何があるの?

出典:desktop-wallpapers.net
  FXチャートは、名前通り為替レートの変動を一目瞭然にわかるようにグラフ化したものである。日本円と世界各国の通貨との為替レートの個別変動グラフ、またすべての為替レートを同時に全部見られるような一覧表が備わっている。会社によって作成するFXチャートに異なる点もあるかもしれないが、基本そのチャートは表示期間の指定、表示通貨の指定、リアルタイムの更新ができる

 表示期間と表示通貨の指定は今まで見てきたチャートの中にボタン一つで変更できないものは見ていない。しかしリアルタイム更新機能を付けるとすると使用者側はjavaソフトが必要となり提供者側もコストが上がるので、ついていない場合がある。為替の変動グラフには複数の線が表示されている。一番わかりやすいのは通常の変動線だろう。これはロウソクグラフで描かれる場合が多い。それ以外は5日移動平均線と25日移動平均線がある。これらはFXを操作する時の判断材料となる。同じサイトにリアルタイムにニュースを表示されることも多い。FX判断材料一式が全部提供されていることになる。

FXのチャートの見方と売買タイミングの判断の仕方は?

出典:www.businessinsider.com.au
  まずはFXのチャートの見方について説明する。為替レートを表示する基本線は先ほどにも言ったようにロウソクグラフで表すことが多い。最初に月足、日足、時間足といった表示期間を選択すれば、作成したロウソクグラフのロウソク一本が1ヶ月、1日、1時間の値動きを意味する。

 ロウソクの上ひげは期間最高値、下ひげは期間最安値を意味する。白い四角形の場合、四角形の上端は終値であり、下端は始値である。黒い四角形はその逆になる。これらを頭の中で理解していれば、為替変動を読むことができる。しかし分析をしようとすると、5日移動平均線と25日移動平均線が不可欠である。これらは何日かの値の平均値が集まってできる線で、上昇トレードなのか下降トレードなのかを判断する材料となる。売買タイミングももちろんトレードによる。

 基本上昇トレードには買いそして下降トレードには売り。上昇トレードというのは25日移動平均線を5日移動平均線が超えるときである。下降トレードはその逆。しかし上昇トレードのどこで売りなのか、下降トレードのどこで買いなのかは国際情勢も絡めて考えないといけない。一番個人の能力を問われるところであろう。

無料で使えるFXチャートのおすすめは?

出典:comparic.pl
  FXで勝てるようにサポートする有料サイトは多く存在するが、やっていることは個人でできることと大差ないように思われる。為替レートに影響が出るようなニュースはだいたい個人でもYahooのようなニュースサイトで見ることができる。個人に足りないのは経験であって、それはお金で買っても手に入れられるものではない。

 有料サイトに上げるよりは実際にFX操作をして教訓と経験を得たほうが良い。FXチャートも無料で提供している会社が多く、全く困ることはない。基本外貨為替取引業務を行う会社なら無料でチャートを見ることができる。自分がFX用に開設した口座の会社なら十分である。口座を開設していなくて為替チャートを見たいという方はヤフーを見ると良い。機能面からみても何一つ不足しているものはない。


  FXをやるならまずは口座を開設しないといけないので、その口座を開設する会社のチャートを利用することを勧める。自分がその会社のとっては客なので、多くの会社は独自の分析や予想を行うことがあり、取引客にだけ見せることがある。そういう分析や情報を提供するのはFXのプロなので、名も知らない有料サイトよりは信頼できるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する