1. FXを始めるならチャートの見方を勉強しよう! 売買シグナルの見極め方とは?

FXを始めるならチャートの見方を勉強しよう! 売買シグナルの見極め方とは?

FXを始めるならチャートの見方を勉強しよう! 売買シグナルの見極め方とは? 1番目の画像
出典:pixabay.com
 投資は有効な資産運用の方法である。しかし、株式投資や不動産投資など世の中には数多くの投資方法があり、どの投資方法がよいのかなかなか判断しにくい部分である。この投資の中でも最近注目されているのがFXだ。FXは少額でも始められ、投資初心者でもとっつきやすいので最近注目されている。今回はこのFX取引に関して、チャートの見極め方を説明していこうと思う。

FXのチャートの見方の基本を勉強しよう

  まず、基本来なFXの仕組みについて説明していくと、FXは外国為替証拠金取引と呼ばれ、外国通貨を売買することによって差額の利益を得るという投資方法のことである。FXはレバレッジという方式を採用しており、最大で元金の25倍の金額の取引まで行うことができ、スワップポイントという制度により、金利差からも利益を得ることができるようになっている。

 さて、この外国通貨を交換することで利益を得るFX取引であるが、投資にあたって参考になるFXチャートが存在する。このチャートは過去の為替レートの値動きに関して、価格や時間を軸にしてグラフにして視覚化されたものである。このようにグラフ化することで、数字ではわかりにくい為替の値動きを視覚的にわかりやすく把握することが可能になるのである。このチャートにはいろいろな種類のものがあるが、ロウソク足というものが一番オーソドックスであるので、まずはこの見方を勉強するといいだろう。チャートの見方をしっかりと勉強することで為替の値動きを把握して、うまく投資で成功することができるのである。

FXチャートを見て売買タイミングを判断しよう

 さて、FXにおけるチャートの重要性については理解していただけただろう。ここからはFXチャートの分析の方法と売買のタイミングについて説明していこう。

 第一にやることはチャートからトレンドを見極めることである。トレンドとは為替の大きな流れのことであり、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいの3種類がある。このトレンドをうまく見極めることができれば、売買のタイミングをつかむことができる。例えば上昇トレンドの場合はまず買ってから売ることで利益を得ることができる。逆に下降トレンドの場合は売ってから買うことで利益を得ることができる。

 このように為替のトレンドを読むことはFXでの利益に直結するのである。トレンド分析にはさらにトレンドラインを引いたりグランビルの法則を利用したりといったアプローチが考えられる。こういった手法をうまく用いることでトレンドを読み、FXで利益を得ることができるのである。

FXでなるべく儲けるためのコツは?

  FXにおけるチャートと売買のタイミングについては理解していただけただろう。ここからは、さらにFXでなるべく儲けるためのコツを紹介していこうと思う。FXのコツはやはり何といってもトレンドを読んで売買のタイミングを見極めることである。

 しかし、いくらトレンドを読むといっても誰も最安値で買って最高値で売るということはできない。そこでよく失敗する例では売るのを躊躇している間に利益が下がってしまうというものである。特に初心者に多いのだが、大きな利益を得ようとするあまり、まだ為替が上昇するかもと売りを躊躇することがある。結果として利益を逃してしまうことが多く、FXでは短期トレードを意識して少額の利益を繰り返していくことが、結果として大きく儲けるためのコツである。


  以上、FXのチャートと売買のタイミングに関して説明してきたが、いかがだっただろうか。大きく儲けようとし長期的なトレードをすると初心者はなかなか利益を上げられない。少額の取引をくりかえして利益を上げていくことで、結果的に大きな利益を上げられるので、短期トレードを意識していくことが重要である。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する