1. 初心者必見! FXのチャート分析でうまく稼ごう!

初心者必見! FXのチャート分析でうまく稼ごう!

初心者必見! FXのチャート分析でうまく稼ごう! 1番目の画像
出典:pixabay.com
 投資は資産を増やす上でかなり有効な手段ですが、世の中には不動産投資や株式投資など多種多様な投資の種類があり、どれが有効なものなのか判断がつきにくいもの。そんな投資の中でも最近話題なのがFXである。このFXは元金が少額でも始められるため、投資初心者でも簡単に始めることができる。今回はこのFXのチャート分析に関して説明していこうと思う。

FXチャートとは?

 FXチャートの説明をする前に、まずはFXの仕組みについて簡単に説明していこうと思う。FXとは簡単に言ってしまえば外国通貨の交換によって利益を得る投資の方法のことである。外国通貨を交換し、為替の変動によって出た差額を利益とするのがFXで、外国為替証拠金取引という。

 このFXにはレバレッジという制度が採用されており、最大で元金の25倍の取引を行うことができる。さらにFXにはスワップポイントという金利差に応じた利息を得ることができるのも魅力の一つである。このFX取引は外貨の交換のタイミングが当然重要になってくるのだが、この際に参考になるのがFXチャートである。FXチャートは過去の為替の値動きを価格や時間といった指標を軸にしてグラフ化したもののことである。このFXチャートは口座開設したFX取引会社のwebで確認することができるので、FXを始めたらしっかり確認しておきたい。為替などのデータは数字のデータだけではよくわからないので、こうしたグラフのチャートで為替の動きを視覚的に捉えられるメリットは大きい。今後の値動きをこのチャートは為替の値動きを予測する際のある程度の書評として活用することができるのである。

FXチャートの見方を勉強しよう

 FXチャートが為替の値動きを視覚化したグラフであることは理解していただけただろう。ここからは実際にFXチャートの見方について述べていこう。FXチャートにもいろいろなものがあるのだが、まずは一番オーソドックスなロウソク足の説明をしていこう。

 ロウソク足とは、名前の通り、ろうそくの形を用いて、為替の値動きをわかりやすく表現したグラフである。このロウソクの形からその日の始値と終値、高値と安値を把握することができる。このロウソク足には大きく陽線と陰線という二つの種類があり、通常は青と赤などの二色に色分けがされている。陽線は始値を終値が上回った場合、陰線はその逆をあらわしている。ロウソクの先についているヒゲという部分の端はそれぞれ高値と安値をあらわしている。

FXチャート分析は?どうやって稼ぐの?

 さて、FXチャートの見方については理解していただけただろう。ここからはこのチャートを以下に分析して利益に繋げていくのかということを説明していこうと思う。まず、基本的にはチャートからトレンドを把握することが重要である。相場が大きく見て上昇トレンドにあるのか、下降トレンドにあるのか、それとも横ばいなのかをきちんと理解することが重要である。特にFXを始めたばかりの初心者の方はまずはトレンドを読んでそれに従って投資していくといいだろう。

 さらにこのトレンドを読みやすくするようにトレンドラインを引いてみるとトレンドの転換点を読みやすくなる。トレンドラインにはいろいろな種類があり、ロウソク足の下側が複数接するように引くのがサポートライン、その逆に上側に引くのがレジスタンスラインといい、こういった補助線をうまく活用することでトレンドを読みやすくすることができる。このようにFXチャートを利用してトレンドを読んで、うまく投資できるようにするといいだろう。


  以上、FX取引におけるチャートとその分析について説明してきたが、いかがだっただろうか。FXチャートをうまく活用して、有効な投資をできるようにするといいだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する