1. 投資初心者は知っておきたい! FXと株式投資はどっちが儲かるの?

投資初心者は知っておきたい! FXと株式投資はどっちが儲かるの?

出典:pixabay.com
 資産運用はうまくやれば資産を大きく増やすことができるので、とても魅力的なものである。しかし、世の中には不動産投資や株式の売買、FX取引など、様々な種類の投資や資産運用の方法があり、どの方法がいいのかわからないものである。今回は投資初心者の方向けに、FX取引を株式の売買の比較を説明していこうと思う。

FXと株式投資の違いは?

  まず、FXと株式投資の違いについて説明していこうと思うが、その前にFXとは何か、株式とは何なのかということを説明していこう。FXとは簡単に言えば外国為替取引のことである。各国の通貨を交換・売買などの取引をして、その差益を得るのがFXである。

 また、株式投資についてであるが、株式とはそもそも企業が運営資金を得るために発行しているものである。この株式を投資家が購入することで、企業は運営資金を得て事業を拡大していくのが一般的な株式会社の運営方法である。この株式を購入した人は株主優待を受けられたり、配当として利益を得ることができたりする。株式取引はこの株式を買った時より高い時に売ることによって利益を得る取引をいう。

 一方、FXは外国通貨を購入して利益を得るのが基本的になる。この際にいくつかの独特のシステムを採用しているのがFXである。このように、FXは外国通貨を、株式投資は株式会社の発行する株式を、それぞれ取引することによって利益を得るという点で異なっている。

初心者は株式投資とFXどっちが向いているの?

 FXと株式投資の違いは理解していただけただろう。ここからは株式投資とFXのどちらが初心者には向いているのかということを説明していこうと思う。

 さて、株式投資とFXのどちらが初心者向きかということだが、これは見方によってそれぞれ長所短所があるので一口には言えない。FXの方がレバレッジ大きいので、小さな資金でも始めやすいという利点はあるが、当然リスクも大きくなりやすいので、そういった点では初心者向きとは言えない。

 しかし、株式が数多くの銘柄があるのに対して、FXは銘柄数が少ないことを考えると、選択肢の少ないFXの方が初心者には扱いやすいともいえる。このように、株式投資とFXではいくつもの比較できる観点があり、それらを総合して判断する必要がある。しかし、選択肢の少なさなどを考えると、やはり株式投資よりもFXの方が初心者には向いているように思える。しかし、もしもどちらかを始めようという場合には、自身で長所短所を把握して、どちらか選択した方がいいだろう。

投資を始めるために知っておくべきことは?

 さて、ここまでFXと株式投資を比較して説明してきた。ここからは株式投資やFXなどの投資をはじめる前に知っておきたいことを説明していこうと思う。まずFXに関しては、FXはレバレッジが元金の25倍までと規定されているため、少ない資金でも取引が可能であるということが大きな特徴であることは知っておきたい。

 また、これに付随してハイリスクハイリターンの取引にもなりえるので、ここのリスクの部分をきちんと理解してFX取引を行う必要がある。一方、株式取引はFXと異なり元金から高額の取引はできないため、この元金を自分のやりくりできる範囲で出すようにすることが肝心である。また、一番重要なのは売買のタイミングなので、情報収集が重要になってくる。情報を細かく調査して、正しい判断をできるようにすることが重要であろう。このように、投資にはいくつか重要なポイントがあるので、始める前にきちんと学んでから取引を始めるべきである。


  以上、投資初心者に向けたFXと株式投資の比較であったが、いかがだっただろうか。株式取引とFXの両方の特徴を理解して、自分に合ったものを始めるようにするといいだろう。また、始める前にはきちんと勉強して、リスクやメリットをきちんと押さえておくようにすべきである。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する