1. お家で簡単! カフェモカの作り方。カフェラテよりもワンランク上の大人の味を楽しもう。

お家で簡単! カフェモカの作り方。カフェラテよりもワンランク上の大人の味を楽しもう。

出典:visualhunt.com
 カフェラテやカフェオレという名前は聞いたことがあるかもしれないが、「カフェモカ」を耳にする人はそこまで多くはないだろう。今回は、カフェラテやカフェオレよりもマイナーな“カフェモカ”についてお話ししていきたい。

カフェモカって何?

 カフェモカとは、エスプレッソコーヒーにチョコレートシロップ、ミルクを混ぜた飲み物だ。カフェラテにチョコレートシロップを混ぜたものと考えると良い。チョコレートシロップがない時は、板チョコを溶かしたものでも、ココアでも代用できる。

 普通のカフェラテより味が濃く、少し甘めの飲み物だ。トッピングには、ヘーゼルナッツシロップやホイップクリームが人気だ。ホイップクリームを混ぜながら飲んだり、ホイップクリームにココアパウダーをかけてデザートのように味わったりして楽しめる。

お手軽! カフェモカの作り方

 エスプレッソコーヒーもチョコレートシロップも、一般家庭や一人暮らしの家にはほとんどないことだろう。そこで、自宅でも簡単に作れるカフェモカの作り方をご紹介する。

用意するもの(1杯分)

出典:www.amazon.co.jp
・マグカップ
・スプーンやマドラーなど混ぜれるもの
・牛乳(160cc程度)
・インスタントコーヒー 大さじ1杯〜1.5杯
・ココア 大さじ2杯〜2.5杯

 この際に、インスタントコーヒーとココアは1:2の比率が良い。あとは好みに合わせて調整しよう。甘党の方は、ホイップクリームを用意すると良いだろう。

カフェモカの作り方

 まず、マグカップに牛乳を注ぎ、500wの電子レンジで1〜2分温めよう。温まったコーヒーにインスタントコーヒーとココアをよく混ぜれば完成だ。味に変化がほしい方は、一緒にヘーゼルナッツシロップを混ぜよう。さらに上にホイップクリームをのせてココアパウダーをかけると、カフェモカの見栄えも良くなる。

 ちなみに、ココアがない時は板チョコを1/8〜1/6枚に割って温めた牛乳に溶かせばカフェモカは完成する。

 もし、冷たいカフェモカを作りたい場合は粉類(インスタントコーヒーとココア)を最初にコップに入れよう。少量のお湯でその2つを完全にとかし、冷たい牛乳を注いで氷を入れればカフェモカは完成だ。

上級者向き! カフェモカの作り方

 先ほどは、エスプレッソマシンが自宅にない方でも簡単にカフェモカを作れる方法を紹介したが、ここではエスプレッソマシンが自宅にある方のためのカフェモカの作り方を紹介したい。

用意するもの(1杯分)

・マグカップ
・スプーンやマドラーなど混ぜれるもの
・牛乳(160cc程度)
・エスプレッソ1杯
・チョコレートシロップ

 こちらも好みでホイップクリームやヘーゼルナッツシロップをカフェモカにトッピングすると違った味を楽しめるはずだ。

カフェモカの作り方

出典:www.amazon.co.jp
 熱いうちにエスプレッソをマグカップに入れ、チョコレートシロップを20〜30g混ぜよう。ここでのポイントは、マグカップの底にチョコレートシロップを溜めないようにすることだ。こびりつくこともあるので、完全に溶かしきろう。

 もし冷たいカフェモカが好きなのであれば、そこで牛乳を注いで完成だが、温かいカフェモカが好きな場合は、先ほどのように牛乳を500wの電子レンジで温めてマグカップに注ごう。

 もしフォーマーを持っているならば、温めた牛乳をフォーマーで温めて注ぐとより美味しく、マイルドなカフェモカをいただけるはずだ。また、このフォーマーを使ってカフェモカ以外にもカフェラテを作れるので、様々なレシピを試してほしい。


 カフェメニューの定番、カフェモカ。実は簡単に自宅で作れるものだったのである。仕事から帰って一息つきたい時、休日にのんびりしたい時などカフェモカを作ってみてはいかがだろうか。カフェモカの甘さがきっとあなたを癒してくれるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する