1. アメリカのお金持ちの家が多い地区トップ10:経済都市から高級リゾート地まで。あのセレブはどこに 

アメリカのお金持ちの家が多い地区トップ10:経済都市から高級リゾート地まで。あのセレブはどこに 

by Kay Gaensler
 お金持ちの家が多い地区がある。日本では南麻布、南青山、成城学園、といったところがお金持ちの家のある地区としてぱっと思いつくところだろう。イメージでいけば、田園調布はお金持ちの家だらけである。

 では、アメリカのお金持ちの家が多い地区はどこにあるのだろうか。経済誌・フォーブスによるランキングを参照しながら、アメリカのお金持ちの家が多い地区を紹介しよう。

 お金持ちの家が多い地区として不動産の平均値が高い地区をランキング化したものである。アメリカのお金持ちの家が多い地区のトップ10を紹介する。

アメリカ、お金持ちの家が多い地区:トップ10

お金持ちの家が多い地区:No.1 郵便番号94027

出典:www.flickr.com
アザートン(カリフォルニア州)
不動産平均価格:10,564,038ドル

 アメリカのお金持ちが多い地区のトップとなったアザートンであるが、不動産平均額が2位と一桁違う結果となっている。アザートンはIT企業の一大拠点であるシリコンバレーにある。

 アザートンにお金持ちの家が多い理由として、ITブームがある。アメリカのお金持ちの家が集まっているだけでなく、中国やインドのお金持ちの家が集まってきているようである。

お金持ちの家が多い地区:No.2 郵便番号11962

出典:www.flickr.com
サガポナック(ニューヨーク州)
不動産平均価格:7,416,538ドル
 
 お金持ちの家が多い地区で2位にランクインしたサガポナックは、1970年代までは小さな町、ジャガイモ畑の広がる農村集落だった。

 のどかな雰囲気で不動産価格も安かったが、2004年に資産家が次々とサガポナックに住宅を購入していき、一気に様変わりしていったのである。のどかな過疎の町から、一転、アメリカで最も物価の高いお金持ちの家の集まる町となったのである。

お金持ちの家が多い地区:No.3  郵便番号10012

出典:www.flickr.com
ニューヨーク(ニューヨーク州)
不動産平均価格:7,302,117ドル

  お金持ちの家が多い地区、3位となったのは、アメリカ最大、世界最大の経済都市ニューヨークである。この郵便番号の地区にはニューヨーク大学に隣接するワシントン・スクエア公園もあり、連日ストリートパフォーマンスが行われ、カルチャー発信の中心地となっているような場所である。

お金持ちの家が多い地区:No.4  郵便番号81656

by Colorado Distillers Festival
ウッディー・クリーク(コロラド州)
不動産平均価格:7,020,893ドル
 
 お金持ちの家が多い地区として4位にランクインしたウッディー・クリークは、9位にランクインしているアスペンの隣に位置している。スキーリゾート地としてお金持ちの家が集まるようになったアスペンと同様に、高級リゾート地に生まれ変わりつつあるところだといえるだろう。

お金持ちの家が多い地区:No.5  郵便番号10013

by Justin in SD
ニューヨーク(ニューヨーク州)
不動産平均価格:6,076,018ドル
  
 お金持ちの家が多い地区の5位は3位と同じくニューヨークとなった。この郵便番号の地区は、3位の地区のすぐ近くとなっている。マンハッタンの繁華街を南北に貫くブロードウェイが通る地区である。

お金持ちの家が多い地区:No.6  郵便番号33109

by _Hadock_
マイアミ・ビーチ(フロリダ州)
不動産平均価格:5,560,077ドル
 
 お金持ちの家が多い地区の6位となったマイアミ・ビーチはビーチリゾートとして有名な観光都市である。世界都市マイアミに隣接するマイアミ・ビーチはアメリカ出身以外のお金持ちの家が集まる地区でもある。また古くからユダヤ系の人が多い場所としても知られている。

お金持ちの家が多い地区:No.7  郵便番号94062

出典:www.flickr.com
ウッドサイド(カリフォルニア州)
不動産平均価格:5,533,534ドル

 お金持ちの家が多い地区、7位にランクインしたウッドサイドは、アップルやグーグルなど世界的IT企業が集まるカリフォルニアのシリコンバレーの中でも有名な地区となっている。業界で成功を収めたお金持ちの家が集まる地区となっているからである。スティーブ・ジョブズや孫正義の豪邸があるのもウッドサイドである。

お金持ちの家が多い地区:No.8  郵便番号91302

出典:www.flickr.com
ヒドゥン・ヒルズ(カリフォルニア州)
不動産平均価格:5,074,231ドル
 
 ジャスティン・ビーバーやコートニー・カーダシアン、ジャクソン家があることで知られるお金持ちの家が多い地区、カラバサスの近くのヒドゥン・ヒルズが8位にランクインした。ヒドゥン・ヒルズの豪邸をブリトニー・スピアーズが購入したり、ジェニファー・ロペスが売り出したりといったニュースを耳にした人も多いだろう。

お金持ちの家が多い地区:No.9 郵便番号81611

出典:www.flickr.com
アスペン(コロラド州)
不動産平均価格:5,003,783ドル
 
 お金持ちの家が多い地区9位にランクインしたのは、4位のウッディー・クリークの隣、アスペンである。銀鉱山の町として一度は発展、恐慌の影響で町が寂れた後、20世紀中頃からスキーリゾートとして生まれ変わり、20世紀後半にはお金持ちの家が集まる高級リゾート地となっていったのである。

お金持ちの家が多い地区:No.10  郵便番号94010

出典:www.flickr.com
ヒルズバラ(カリフォルニア州)
不動産平均価格:4,951,458ドル

 お金持ちの家が多い地区のトップとなったアザートンのすぐ近くにあるヒルズバラはフランシスコ国際空港にも隣接している。しかし、トップアザートンと比べると、二桁の差が生まれている。

 
 フォーブスによる、アメリカの不動産の平均価格のランキングから、お金持ちの家の集まる地区としてトップ10の場所を紹介した。IT企業のお金持ちの家が集まっている地区、高級リゾート地としてお金持ちの家が集まっている地区、ハリウッドセレブの集まっている地区、とそれぞれ特色がある。

  アメリカに家を購入する際の参考にしてもらいたい。あるいは、アメリカ旅行のついでに立ち寄ってみてもいいかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する