1. 2016年も見逃せないメンズスニーカーコーデ! 「スニーカーはこうして履きこなせ」

2016年も見逃せないメンズスニーカーコーデ! 「スニーカーはこうして履きこなせ」

出典:www.helpmystyle.ie
 2015年に訪れた“スニーカーブーム”。去年に引き続き、2016年もその盛り上がりはとどまるところを知らない。この流行を受けて、スニーカーのジャンルもかなりの勢いで広がっている。トレンドに敏感なおしゃれメンズなら、すでにスニーカーコーデを実践している方も多いだろう。しかし、そのあまりの多様性に、スニーカー選びにお悩みのメンズもいるはずだ。

 今回は、そんなメンズ諸君にとっておきのスニーカーを紹介したい。スポーツブランドでありながら、ファッションスニーカーとしても多くの日本人に愛されているNew balance(ニューバランス)のメンズスニーカーだ。機能性も抜群で、かの有名なラルフ・ローレンに「雲の上を歩いているようだ」と絶賛された同ブランドのスニーカー。

 ここからは、「どのようなコーデに合わせたら良いか?」といった疑問にお答えすべく、海外スナップを通してNew balanceスニーカーで着こなすおしゃれメンズコーデをご覧に入れよう。

暖色系メンズコーデと相性の良いパステルカラースニーカー

 寒い季節はやっぱり暖色系コーデ。茶色や赤系のアイテムをコーディネートする機会は増えるだろう。そんなときにあえておすすめしたいのがパステルカラーのメンズスニーカー。

 色の系統が違っても相性が良いのがこのメンズコーデなのだ。暖色の主張が強い分、淡いパステルカラーが程よくバランスをとってくれるのがポイントだ。

 水色のメンズスニーカーをチョイスするならトップスや同系色の紺を合わせるなど、工夫しながら全体コーデを考えるのが大事だ。キャップやマフラーなどの小物も青系で揃えるとパンツカラーが差し色となり、非常にコーデバランスが良い。

スニーカーのロゴカラーをメンズコーデのポイントに

 鮮やかな色使いが特徴のNew balanceのスニーカー。スニーカーのボディだけでなく、靴ひもや靴裏、ロゴなどにあしらわれた色々から、高いファッション性を感じられる。

 写真のように、ロゴの色がかなり特徴的なスニーカーには、コーディネートする服の色を落とし、ロゴカラーをファッション全体のポイントにするのもコーデテクニックの一つだ。

 ロゴのイエローカラーが輝き、暗色コーデにまったく重さを感じない。さらに、ビーニーや靴ひもなどワンポイントに少しづつ原色を投入すると、コーデに深みを出すことができ、より自分なりのメンズコーデを楽しめるだろう。

 

多色スニーカーにはメンズカジュアルコーデで足し引きを

 ベーシックなコーデになりがち、とお悩みのメンズ諸君。それならスニーカー選びで奇抜路線にチャレンジするのがおすすめだ。

 この写真、一度靴を隠してコーデを見てほしい。ニット帽やトップスの色使いに工夫してはいるものの、地味で無難なメンズコーデであることは否めない。

 しかし、派手柄スニーカーを合わせるとどうだろう。一気にコーデ全体の色がトーンアップし、明るくおしゃれなメンズコーデに様変わりするのだ。

 派手アイテムが苦手なメンズでも、足元ならあまり抵抗なくチャレンジできるだろう。こんなスニーカーを一足持っているだけでいつものメンズコーデが何倍も華やかになるのだ。間違いなく重宝できるおすすめメンズスニーカーだ。

 

スタジャンが幼く見えないメンズスニーカーコーデ

 やんちゃな少年が着ているようなイメージを連想させるスタジャン。そんなメンズアイテムにスニーカーを合わせてしまえば、コーデに残る子供らしさはさらに強まるのではないか......? そんな不安にも太刀打ちできるのがやはりこのNew balanceスニーカーだ。

 他のスニーカーブランドにもそれぞれの特徴があるだろうが、New balanceの長所はなんといっても丁寧な色使い。豊富なカラーラインナップは、自分だけのメンズコーデ作りにぴったりなのだ。

 たしかに原色コーデなどにしてしまうと子供じみた印象になることは避けられないが、落ち着いた色のスニーカーとスタジャンをコーディネートすれば、すっきりスタイリッシュなメンズコーデを作りあげることができるのだ。

フォーマルコートに原色スニーカーで次世代のメンズコーデを

 コートの中でもフォーマル感の強いトレンチコート。そこにスニーカーをコーディネートするなんて至難の業、と感じるメンズもいるかもしれない。

 しかし、New balanceのスマートなシルエットスニーカーを一目見ればそんな考えも消え去るだろう。シンプルでスタイリッシュなメンズスニーカーのフォルムが、実はトレンチコートのフォーマル感とぴったりなのだ。

 コートはその丈の長さゆえに体を覆う面積が広いので、紺や黒などのものはコーデ全体が暗いイメージになりがち。しかし、そこに鮮やかな原色のメンズスニーカーを合わせるとコーデから一気におしゃれ感が漂うのだ。
 


 ここまでNew balanceスニーカーを用いたコーデを見ていただいたメンズの皆さんに、少しでも興味を持っていただけたら幸いだ。

 ぜひ店頭に出向き、自分のメンズコーデにぴったりのスニーカーを探し出してほしい。新しいデザインが発売され続けるおしゃれスニーカーに、今後も目が離せない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する