1. ヴィンテージで始める大人のファッション術。何歳になっても楽しめる着こなしを

ヴィンテージで始める大人のファッション術。何歳になっても楽しめる着こなしを

出典:izandrew-blog.blogspot.jp
 年を重ねるごとにシワが増え、着る服も自分の年齢に合わせた着こなしをし、いつしかファッションに限界を感じてしまう大人メンズは少なからずいるに違いない。しかし、年をとり味が出てきたメンズ達は、そんな自分自身が最大の良きファッションアイテムだということに気づいていないのではないか。

 ファッションアイテムには、時の流れに取り残されたヴィンテージのものがある。ヴィンテージは単なる古着ではなく、古さと質の良さを兼ね備えた、新品の衣類にはない味を魅力としている、価値のあるアイテム。そんなヴィンテージを着こなすメンズになることができれば年齢など気にする必要なし。自分にも味が出てきたのなら、ヴィンテージの着こなしは輝きをさらに増すことだろう。また、まだまだ若いメンズ達もヴィンテージを着こなすことができれば、一段上の大人の魅力あるファッションを楽しむことができるだろう。本記事では、そんな価値あるヴィンテージを、上手に活かした着こなしを紹介していこう。

ヴィンテージブルゾンで始める大人メンズファッション

出典:www.imgneed.com
 ベロア素材のブルゾンは、ヴィンテージだと毛並みや褪せ感が程よく洗練され、新品にはない味を活かしファッションを楽しむことができる。

 写真のメンズのように、ブルゾンのヴィンテージ感を際立たせるためにあえて、ヴィンテージ感のないボーダーシャツをインナーにコーデすると、ヴィンテージブルゾンの魅力を最大限にアピールできるに違いない。

 また、ボトムスには、ヴィンテージブルゾンに上手くマッチさせるために、少々褪せ感のあるジーンズを合わせるのがいいだろう。

 普段なら、不潔にも思えてしまう無精髭も、ヴィンテージの着こなしにすることで不潔さを上手く利用したファッションに仕上げることができるのだ。

ヴィンテージジャケットで始める大人メンズファッション

Style #1:インナーシャツにもヴィンテージをセレクト

 レザージャケットは、使用頻度が多いほど革の質感に味が出てくる。そのため、レザージャケットにはヴィンテージのものが多く、自然にできる独特な使用感が評価されれば価値は上がる一方であろう。

 そんな価値のあるヴィンテージのレザージャケットを着こなす際、写真のメンズのように、ジャケットと同じくヴィンテージのシャツをインナーにコーデするのがいいだろう。トップスがヴィンテージ独特の味のある着こなしにまとまり、大人の印象に演出してくれること間違い無し。

 ヴィンテージのレザージャケットでファッションを楽しみたいメンズは、インナーにもヴィンテージを合わせる着こなしを覚えておこう。

Style #2:ヴィンテージのレザーにはシンプルに白シャツが小粋

 ヴィンテージのレザージャケットには、シンプルに白Tシャツをコーデするのが定番だ。

 白Tシャツは、どんな着こなしにも合わせることができるため、ヴィンテージのアイテムにも違和感なく着こなすことができる。

 写真のメンズのように、ユル首の白Tシャツをコーデすることで、ヴィンテージのレザージャケットのワイルドさと上手くマッチし、コーデを男らしく完成させることができるだろう。

 ヴィンテージのレザージャケットの着こなしに迷ったら、まずはこの着こなしをしてファッションを楽しむのがいいだろう。

Style #3:ボトムスにもヴィンテージをセレクト

 ワイルドな印象のヴィンテージ掛ったレザージャケット。

 そんな印象に相性のいいボトムスが、ヴィンテージのカーゴパンツ。

 カーゴパンツは、ワーク用として古くから親しまれてきたボトムスであるため、使用頻度が多いためか、味のあるヴィンテージものが多くあるのが事実。

 そのようなボトムスを上手く活用した、レザージャケットとカーゴパンツのヴィンテージコーデは、全体がワイルドな味のあるスタイルになり、大人のファッションを楽しむことができるだろう。

ヴィンテージデニムで始める大人メンズファッション

Style #1:暗い色のヴィンテージデニムコーデ

 ヴィンテージデニムでファッションを楽しみたいメンズは、写真のメンズのように暗い色のヴィンテージデニムで着こなしてファッションを楽しむのもいいだろう。

 暗い色のデニムは使用頻度が増えるにつれて、摩擦の大きい部分から次第に薄い色へと洗練され、使用者によって違うデザインへと進化していく。

 そのため世界に一つしかないデザインのヴィンテージデニムを、ワントーンコーデして他のメンズとは違う表情の着こなしで、ファッションを楽しむのもいいだろう。

Style #2:褪せの強い薄色ヴィンテージデニムコーデ

出典:dailymister.com
 ヴィンテージ感を最大限に楽しみたいメンズには、こちらのヴィンテージのデニムワントーンコーデをすすめよう。

 薄色のデニムは、褪せ感が強いためヴィンテージ感をより楽しむことができる。

 写真のメンズのように、薄色のヴィンテージデニムをワントーンに着こなす際は、インナーのシャツも褪せ感のあるものをセレクトすると全体のバランスがまとまりいいだろう。

 また、写真のメンズのようにハットを被れば、コーデにハズしを利かせることもできるので、よりおしゃれなファッションを楽しみたいメンズは覚えておくといいだろう。

ヴィンテージジャンパーで始める大人メンズファッション

 ヴィンテージもののアイテムで、スポーツテイストな着こなしをしたいメンズは、写真のメンズがコーデしているようなアイテムでファッションを楽しむのがいいだろう。

 一目見ただけでも感じとれるヴィンテージ感のスポーツテイストジャンパー。色合い・使用感・デザインの三拍子が古い価値を演出している。

 写真のメンズのようにヴィンテージ感が最大限活きるよう、インナーの着こなしはシンプルに無地のものをコーデするのがいいだろう。

 現代のファッションにはない、デザインのジャンパーを上手に着こなすことができれば、ヴィンテージ感溢れるファッションを楽しむことができるだろう。

ヴィンテージTシャツで始めるあえての大人メンズファッション

 子供っぽいTシャツも、ヴィンテージのものをセレクトすることで、大人のおしゃれな着こなしに完成させることができる。

 写真のメンズは、色の褪せ感や生地のヨレ具合からヴィンテージ感を最大限に演出し、古さの魅力を感じさせてくれる着こなしに完成させている。

 使い古されたヨレヨレのTシャツでも、着こなしの取り入れ方次第では、ヴィンテージという素材でおしゃれにファッションを楽しむことができるのだ。


 以上、ヴィンテージを上手に活かした着こなしを8つ紹介した。新品の服にこだわるのもいいが、古くて価値のある味を活かしたヴィンテージで、大人にしかない味のある魅力をアピールしてほしい。ヴィンテージの着こなしをマスターすることができれば、何歳になってもファッションを楽しむことができるに違いない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する