1. 家具選びの前に、おすすめの“家具屋”選びをしよう:好みの家具屋をまわって、理想の部屋を作れ!

家具選びの前に、おすすめの“家具屋”選びをしよう:好みの家具屋をまわって、理想の部屋を作れ!

出典:seattlewebdesign.company
 自分の部屋を彩る家具は、いいものをそろえたい。自分の嗜好にあう家具を見つけるためには、いい家具屋の存在が不可欠だ。おしゃれな家具屋は、見て回るだけでも楽しい。いい家具をそろえるためにも、家具屋周りはおすすめである。

 では、どんな家具屋があるのだろうか。自分の趣味にあう家具屋をぱっと見つけることは、少々難しい。そこで今回は、おすすめの家具屋をいくつか紹介したい。

部屋作りまでサポートしてくれるおすすめ家具屋:STYLICS

出典:www.stylics.com
 このSTYLICSという家具屋、最たる特徴は、家具を買うだけではなく部屋作りのサポートまでしてくれる家具屋だということだ。一人あたり毎年200件もの相談を受ける、経験豊富なコーディネーターに、おすすめの家具や配置を相談できる。さらには、業界を先駆けた3Dシュミレーターを使用し、自分の部屋の完成図を容易に想像できる。

 自分一人では家具選びに自信がない方や、プロにお任せして素敵な部屋を作りたいという方におすすめだ。豊富な家具の中から、プロと相談しながら家具を選ぶことができる。また、相談件数の多さは、情報量の多さにもつながっている。必ず自分好みの部屋を作ることができるだろう。

部屋を“落ち着く場所”にできるおすすめ家具屋:CRASH  GATE

出典:treasurehunt-interior.net
 このCRASH  GATEという家具屋のコンセプトは、「ものではないもの」を作り出すことである。本当に必要なものは“高価な家具”ではなく、好きなものや思い出のあるものに囲まれたり、哀愁やなつかしさなどの「ものではないもの」だと考え、洋風な生活に慣れた私たちに、少しギャップを与える家具を作り出している家具屋だ。

 そのため、家具には、シンプルナチュラルやクラシックなど、様々なテイストの商品を組み合わせたものや、古材を使った家具など、家具に愛着がわくように工夫されて作られている。素材やテイストがばらばらでも、妙にしっくりくる家具が取り揃えられている。モダンな雰囲気の部屋が好きな方なら、ぜひおすすめしたい家具屋である

重厚感満載、男子部屋にぴったりの家具が揃うおすすめ家具屋:ACME Furniture

出典:www.bimakes.jp
 こちらの家具屋は、バイヤーによってアメリカ各地から集められた1940~70年代のヴィンテージ家具や雑貨を、熟練した専門職人がメンテナンスをしている。ヴィンテージ家具をもとにしていることもあり、かなり重厚感、高級感のある家具が揃っている家具屋だ。

 専門職人のオリジナルとヴィンテージの双方の個性をミックスさせたおすすめ家具が並ぶ家具屋で、独自の世界観を発信している。アンティークなものが好きな方には是非お勧めしたい家具屋である。

部屋にあるだけでおしゃれ、今風なヴィンテージをそろえるおすすめ家具屋:journal standard Furniture

出典:js-furniture.jp
 こちらの家具屋では、ヴィンテージを今風にアレンジした家具が揃っている。ヴィンテージを今風に解釈した家具や、トレンドを抑えた国内外の旬なブランドを組み合わせた家具は、おしゃれで流行に敏感な方におすすめである。

 この家具屋では、少し色あせたデザインのソファや、無骨で無機質なミニテーブルなど、部屋に置くと格好のいいものばかりである。温かみのある部屋というよりも、クールでしゃれた部屋を作りたい方は、この家具屋がおすすめだ。

あなたの部屋に“本物”の家具を。木のぬくもり溢れるおすすめ家具屋:家具蔵(KAGURA)

出典:www.kagura.co.jp
 生活の家具として、使いやすさを分析し、快適に使えるよう、一つ一つ考えて作られた家具が並ぶこちらの家具屋。木のぬくもりが感じられるものばかりである。世界から集められた銘木8種類を使用し、職人が仕上げたその家具は、部屋を落ち着いた空間にしてくれるだろう。

 これから買う家具を、長年使い続けようと考えている人には是非おすすめしたい家具屋だ。部屋になじむよう、試行錯誤して作られた家具は、部屋を一歩大人の空間にしてくれる。1ついい家具を買いたい、と考えている人は一度家具蔵の家具を見てみてほしい。


 今回紹介した中で、気になる家具屋はあっただろうか。部屋を良くも悪くもしてくれる家具は、自分の部屋にあったいいものを選びたいものだ。新しい家具を家に招き入れることは、新鮮でワクワクする。部屋をどのようにしたいのか、しっかりと考え、今回おすすめした家具屋を回ってみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する