1. “子供っぽく魅せない”大人メンズのトレーナーコーデ集:ゆったりシルエットでラフに着こなせ!

“子供っぽく魅せない”大人メンズのトレーナーコーデ集:ゆったりシルエットでラフに着こなせ!

出典:www.houseoffraser.co.uk
 トレーナーは、メンズなら誰しも一度は袖を通したことのあるだろうアイテム。だが、トレーナーのコーデによっては子供っぽくなってしまうのではないかと敬遠しているメンズは少なからずいるに違いない。しかし、そんなイメージとは裏腹に、最近ではおしゃれに大人っぽくトレーナーを着こなすメンズが増えている。

 トレーナーの特徴でもある、ゆったりとしたシルエットを上手にファッションに取り入れることができれば、キメ過ぎない遊び心ある大人メンズをアピールできるだろう。本記事では、子供っぽく見せない大人メンズのトレーナーコーデについて紹介していく。

トレーナーとスニーカーを“ワントーン”に着こなすメンズコーデ

出典:lookbook.nu
 子供っぽくならないトレーナーの着こなしの一つに、トレーナーとスニーカーの色味を合わせるコーディネートがある。

 トレーナーとスニーカーの色味を統一したコーデにすることで、全体をまとまりのある印象にすることができる。

 このメンズのように、色物のトレーナーを着こなす際は、色味を合わせたコーデもいいだろう。色物のトレーナーは、全体のカラーバランスを考えずに着こなしてしまうと、不精になってしまうので注意。色味を統一したコーデであれば、簡単におしゃれを楽しむことができ、大人メンズをアピールできるに違いない。

 また、ボトムスの裾をロールアップすることで、トレーナーの程よいラフな印象にマッチさせることができ、より大人のトレーナーコーデを楽しむことができるだろう。

ブランドロゴトレーナーで大人メンズの着こなしにアクセントを

出典:lookbook.nu
 デザインがシンプルなロゴトレーナーをコーディネートに取り入れれば、個性を演出することができ、ファッションのアクセントともなる。

 しかし、ロゴなどがプリントされたデザインのトレーナーの着こなしには、注意が必要。プリントされているロゴのデザインがキャラクターものだと、若々しくなってしまうため、大人をアピールしたいメンズには不向き。

 そのため、デザインを活かしたトレーナーで大人メンズの着こなしをしたいのであれば、このメンズのようなブランドロゴのトレーナーをセレクトするのがいいだろう。

 ブランドロゴのトレーナーであれば、大人メンズの落ち着いた印象を崩すことなく、コーデに程よいアクセントをつけることができるのだ。

ライダースジャケットとトレーナーの重ね着で無骨な大人メンズに

出典:lookbook.nu
 トレーナーにはフードが付いているもの、すなわちパーカーという呼び名のものをファッションに取り入れるメンズは多いに違いない。(トレーナー生地のものをトレーナーと総称する)

 そのようなトレーナーは、ライダースジャケットとの相性は抜群。

 このメンズのように、黒のライダースジャケットにグレーのトレーナーをモノトーンに着こなすのが大人メンズだろう。

 ライダースジャケットのかっちりした印象にトレーナーのラフさをうまくマッチさせたこのコーデは、大人メンズなら着こなしたいコンビネーションともいえる。

定番色でワントーンにトレーナーコーデを楽しむのも大人メンズ

Style #1:ブラック

出典:menstyle1.com
 トレーナーを大人の着こなしに魅せるのに最も適しているのが、無地の黒。そして、無地の黒トレーナーに黒のボトムスを合わせてワントーンコーデするとさらに大人メンズの着こなしに。

 全身無地の黒でワントーンコーデするのには、少々抵抗のあるメンズは多いに違いない。そんなメンズ達には、このメンズのようにトレーナーから白シャツを覗かせる着こなしをすすめよう。

 トレーナーから白シャツを覗かせることで、ワントーンコーデにハズしを利かすことができ、白は黒の反対色でもあるため、コーデを違和感のない印象に仕上げることができる。

 また、合わせるスニーカーも白にセレクトすることで、ハズしを利かしている白シャツと上手く馴染み、コーデをまとまった印象にすることができる。

Style #2:グレー

出典:www.asos.com
 このメンズが着こなしているグレーのトレーナーは、トレーナーの色の中でも定番といえるほど、誰もが一度は袖を通したことがあるであろうアイテム。

 その定番色のトレーナーをワントーンコーデすることで、馴染みのある印象と、ラフな雰囲気を最大限にアピールできるにちがいない。

 だが、この定番色のトレーナーワントーンコーデは、着こなしに工夫がなくては、だらしない印象になってしまい、近くのコンビニに出かける際などの部屋着のようになってしまうだろう。

 そうならないためにも、写真のメンズのようにトレーナーの裾から黒シャツを覗かせハズしを利かし、スニーカーもハズしを利かしている黒シャツと同色のものをコーデするとお洒落にまとまることだろう。

ベージュのアイテムで、トレーナーを渋めの大人メンズコーデに

 トレーナーを最大限に、大人メンズの渋い着こなしにしたいのであれば、茶系のアイテムでコーデするのがいい。

 茶系のアイテムは、色味が渋い印象であるため、子供っぽくなりがちなトレーナーを大人の着こなしにまとめることができる。

 このメンズのように、白系の無地のトレーナーに同じトーンのシャツを重ね着することで、茶系アイテムの渋い印象に程よくマッチさせることができる。

 大人メンズがトレーナーコーデを楽しむ上で、大人の着こなしに迷いを感じたら、すかさず茶系アイテムをセレクトすることを覚えておこう。茶系アイテムが簡単に大人メンズを演出してくれるに違いない。

トレーナーをファーマル風に着こなすのも大人メンズの着こなし

 トレーナーは、ラフな印象が強く、カジュアル重視のファッションアイテム。しかし、着こなし方によっては、大人メンズが喜ぶフォーマル風なコーデにも完成させることができるのだ。

 フォーマルなアイテムであるチェスターコート。そんなチェスターコートに、トレーナーをモノトーンにコーデするとフォーマル風にまとまるのだ。

 このコーデで注意が必要なのは、トレーナーの色味が黒やグレー、白に限るということ。それ以外の色物のトレーナーをコーデしてしまうと、フォーマルな印象を損なってしまうので用心したい。

トレーナーをカモ柄ジャケットでコーディネートしてワイルドな大人メンズに

出典:www.asos.com
 トレーナーをワイルドに着こなし、大人をアピールしたいメンズには、写真のメンズのようにカモ柄などのミリタリージャケットをコーディネートすることをすすめよう。

 このメンズは、トレーナーのラフな雰囲気に、ミリターリージャケットのワイルドかつ勇猛な印象を程よくマッチさせており、男らしい雰囲気に完成させている。

 このトレーナーコーデを楽しみたいメンズは、ミリタリージャケット以外のアイテムをモノトーンにコーデするといいだろう。

少々派手な色物のトレーナーで大人メンズの着こなし

出典:www.asos.com
 コーデに色物を取り入れることの簡単さは、トレーナーの魅力の一つともいえる。

 トレーナーはラフな印象が強いため、比較的自由な着こなしをすることができる。

 色物のトレーナーを着こなす際、トレーナーの色がコーデのアクセントにもなってくれるため、少々インパクトのあるコーデを楽しみたいメンズは、色物のトレーナーをコーディネートすることを覚えておこう。

 ハズしとして、このメンズのようにトレーナーからシャツを覗かせれば、さらなるアクセントも取り入れることができるので覚えておきたい術である。


 以上、トレーナーの大人の着こなしについて紹介した。子供っぽい印象になりがちなトレーナーも、着こなし方さえマスターすることができれば、大人メンズでも十分楽しむことのできるアイテムだということを理解していただけただろうか。トレーナーは着心地の良さやシルエットが魅力のアイテム。是非ともファッションに取り入れてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する