1. 世界で人気の“観光都市ランキング”上位10都市:2年連続世界1位に選ばれたのは、日本のあの都市

世界で人気の“観光都市ランキング”上位10都市:2年連続世界1位に選ばれたのは、日本のあの都市

出典:www.flickr.com
 観光立国推進基本法が制定され、2020年の東京オリンピックに向けて日本でも観光都市の整備が謳われるようになって久しい。

 世界には多くの観光都市がある。君は観光都市といえば、どこを思い浮かべるだろうか。日本人である我々が、一番に日本の観光都市を思い浮かべることは案外ないのかもしれない。そんな我々日本人にとって、誇らしい「観光都市ランキング」の結果が出ているので紹介しよう。

 アメリカの大手旅行雑誌『Travel+Leisure』が発表する人気観光都市ランキングで、京都市が2年連続で世界1位に選ばれた。それぞれの観光都市を、風景・旧跡・名所、文化/芸術、レストラン/食べ物、人、買い物、価値の6つのポイントから採点した結果のランキングである。ランキング入りした上位10位までの世界の人気観光都市を紹介する。

世界の人気観光都市:上位10都市

観光都市ランキング 1位:京都市(日本)

出典:www.flickr.com
 日本人にとっては言わずと知れた観光都市、京都市であるが、それが世界においても同じだと思うと日本人としては誇らしい。平安時代から江戸前期までは日本最大の都市であり、「千年の都」と呼ばれる歴史の感じられる観光都市である。

 昔からの街並みが大切に保存され、歴史的建造物も多い観光都市だ。自然と一体に暮らしてきた日本の良さも残され、今回のランキングの観光都市の6つの採点項目、どれにおいても高得点を獲得できることは誰でも納得である。

観光都市ランキング 2位:チャールストン(アメリカ)

出典:www.flickr.com
 アメリカのサウスカロライナ州にある観光都市、チャールストンは「聖なる市」としても知られている。植民地時代においても宗教に対して寛容な数少ない都市として存在し、有名な教会が数多くあるからである。その教会が街の景観を形作っている観光都市となっている。

 日本ではあまり観光都市として知る人が多くないチャールストンであるが、アメリカでは不変の人気を誇り、アメリカ人がチャールストンの歴史的建造物や優雅な街並みを楽しむ感覚は、日本人が京都市を楽しむ感覚に通ずるものがある。

観光都市ランキング 3位:シエムレアプ(カンボジア)

by fotopamas
 カンボジアの観光都市シエムレアプと言われても、「それはどんな都市?」と思う人もいるかもしれないが、世界遺産アンコール・ワットの南6キロに位置する観光都市だと言われればピンとくるだろう。シエムレアプは、アンコール・ワット観光拠点として人気となった観光都市なのである。

 観光拠点の観光都市としての発展をし続けていて、様々な種類のレストラン、あらゆる価格帯のホテルやゲストハウスが営業している。国立の巨大な博物館やコンサートホール、観光客向けの病院なども建設されていて、現在でも建設ラッシュが続いているのである。

観光都市ランキング 4位:フィレンツェ(イタリア)

by Miradortigre
 イタリアの観光都市、フィレンツェの市街地の中心部は「フィレンツェ歴史地区」として世界遺産に登録されている。歴史的建造物の数が多いだけでなく、それぞれの建造物の美しさも圧巻である。伝統工芸も盛んで、伝統的手工芸製品の小売店も多く、観光都市として、宿も充実している。

観光都市ランキング 5位 ローマ(イタリア)

by imagina (www.giuseppemoscato.com)
 イタリアの観光都市フィレンツェに続いて、同じイタリアからローマが人気観光都市としてランキング入りしている。ローマは言わずと知れた西洋圏を代表する都市の1つでもある。カトリック教会の中枢でもあり、その美しさから「永遠の都」とも呼ばれる。イタリアの首都として、政治、経済の中心地にもなっている。

 イタリア人にとってのフィレンツェが日本人にとっての京都市なら、ローマが東京なのかもしれない。

観光都市ランキング 6位:バンコク(タイ)

by Stuck in Customs
 タイの人気観光都市として選ばれたバンコクは、タイの首都であり、東南アジア屈指の世界都市でもある。政治、経済の中心地として高層ビルが立ち並ぶが、同時に数多くの寺院や王宮など観光スポットも存在する。

観光都市ランキング 7位:クラクフ(ポーランド)

by Martijn.Munneke
 クラクフはポーランドの観光都市で、歴史ある都市である。17世紀にワルシャワに遷都するまではポーランドの首都だったという歴史をもつ。世界遺産としてクラクフ歴史地区が登録されていて、欧米では人気観光都市としての評判が定着している。世界一の観光都市としての称号を与えられることも多い。

観光都市ランキング 8位:バルセロナ(スペイン)

by Luciti
 スペインの観光都市バルセロナの建造物といえば、建築家アントニ・ガウディのサグラダ・ファミリア教会である。バルセロナで暮らした彼は、様々な建造物をバルセロナに作り、それらの多くがユネスコの世界遺産に登録されている。

観光都市ランキング 9位:ケープタウン(南アフリカ)

出典:www.flickr.com
 ケープタウンは南アフリカの観光都市だ。ケープタウンはアフリカ有数の世界都市でもあり、テーブル湾に面した港が有名な観光都市である。気候もよく、アフリカにおいては比較的良く整ったインフラ、安定した治安情勢などから、南アフリカにおいては最も人気の観光都市といえる。

観光都市ランキング 10位:エルサレム(イスラエル)

出典:www.flickr.com
 イスラエルの観光都市、エルサレムはユダヤ、イスラム、キリスト教の聖地となっている。複雑な歴史をもつ観光都市である。旧市街は世界遺産に登録されていて、エルサレムに訪れた者は、それぞれの宗教に関わる建造物を観光することができる。

 
 以上『Travel+Leisure』が発表した世界の人気観光都市ランキング、上位10都市を紹介した。よく名をきく観光都市が並ぶ中で、京都市が2年連続で観光都市ランキング 1位を獲得したことは日本人として誇らしい。

 6つの評価項目において、高得点を獲得した観光都市ランキング上位の観光都市、行けば必ず楽しめるに違いない。観光都市ランキング上位都市を、旅行先の候補として検討してほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する