1. 「生活を圧倒的に便利にする未来」を創る“30歳以下の起業家30人”:コンシューマーテクノロジー編

「生活を圧倒的に便利にする未来」を創る“30歳以下の起業家30人”:コンシューマーテクノロジー編

出典:www.youtube.com
 テクノロジーによって、我々の生活は加速度的に便利になっている。その立役者として挙げられるのが、テクノロジーを駆使した起業家たちだ。テクノロジーによって、リアルの生活にまでも影響を大きく及ぼしており、決済や配送、移動手段までも変化を遂げようとしている。テクノロジーは、既になければ生活できないほど、圧倒的に生活を便利にしているのだ。

 そのテクノロジーを活かして、我々の生活をより便利にしようとする若い起業家は多い。既にテクノロジーで便利になった生活の中で育ち、その技術を利用してより生活を便利にするにはどうすればいいかの発想は、「ミレニアル世代」とも呼ばれる若者こそ豊かだといえる。

 経済誌、フォーブスが発表した「30アンダー30」のコンシューマーテクノロジー編に、生活を便利にする技術、製品をつくり出し、活躍している30歳以下の若き起業家30名が選ばれた。未来の生活を便利にしていく若者たちだ。

アンダー30、生活を便利にする仕事をする若者たち:30人 

Ritesh Agarwal(22歳):OYO Rooms・設立者、CEO

出典:www.youtube.com
 Ritesh Agarwalが設立したOYO Roomsは、インドのホテル予約サイトを運営している。インドにある従来のホテル予約サイトでは、信頼に値しない情報が少なくなかった。しかし、OYO Roomsは社員が直接ホテルを訪れ、基準をクリアしているか確認をしてから、サイトに掲載をする。旅行者の信頼度の高い便利なサイトとなったのである。

 我々は、生活が便利になり、オンライン上でホテルの情報を見ながら予約がするようになった。生活が便利になる反面、それがインターネット上だけの情報であるため、実際のホテルとは違っていたというのは日本でもよく聞く話だ。

 これまでは、信頼性の高い旅行雑誌や実際の宿泊者の話、自分が訪れたことがあるか、といったことを参考に宿を選択していたものが、インターネットで選択肢の幅が広がり、予約も格段に手軽にできるようになった。しかし、生活が便利になった反面、その情報の信憑性という犠牲を払うことになってしまっていたのだ。

 OYO Roomsは、その問題の解決している。テクノロジーにより、我々の生活は便利になるが、まだその進展は途上にあり、歴史はそんなに長くない。我々の生活が便利になる裏側で生まれる弊害をいかに解決し、より便利な生活にしていくことができるのか。この業界で創意工夫する点は、まだ多く残されているといえるだろう。

Gagan Biyani(28歳) 、Neeraj Berry(28歳):Sprig・共同設立者

出典:www.youtube.com
 Gagan Biyani、Neeraj Berryが設立したSprigは、モバイルアプリを提供することで我々の生活を便利にしてくれている。食事の配送サービスを可能にしたモバイルアプリである。Sprigの基本方針は、良いものを直ちに提供するというシンプルものだ。Sprigはメニューを選択してから、15分での提供を謳っている。メニューも健康に気をつけたヘルシーなものだ。

 我々の生活は便利になり、手軽に色んな場所で食べ物を購入することができるようになった。しかし、すぐに食べ物が手に入ることで生活は便利になったかもしれないが、その手軽さから我々がジャンクなものを口にする機会が増えたことも間違いない。

 昨今では、ジャンクなものが身体によくないと声高に言われるようになってきたが、それでも忙しい生活を送るビジネスマンにとってその手軽さは、簡単に手放せるものではない。

 Sprigは、手軽さを手放すことなく、ヘルシーな食事がとれるということを実現してくれる便利なサービスだ。忙しい生活を送りつつも、健康によくておいしいものが食べたいという需要は大きい。Sprigの規模は、飛躍的に拡大していっているのである。

George Burgess(23歳):Gojimo・設立者、CEO

出典:www.gojimo.com
 George Burgessが設立したGojimoは、学生の勉学生活を便利にするアプリサービスを提供している。多岐に渡る教科を、それぞれ幅広いレベルに合わせて勉強できるアプリとなっている。George Burgessが自らの勉学生活において、より便利に効果的に学習する方法はないのかという考えから、Gojimoの着想に至ったのである。

 より便利に勉強する方法をアプリのサービスでつくり出すというのは、まさに若者ならではの発想だろう。より生活を便利にするための発想は、その生活を実際に送る中で思いつくものだ。

Jessica Scorpio(28歳):Getaround・設立者、 Vice President of Marketing

出典:www.youtube.com
 Jessica Scorpioが設立したGetaroundは、モバイルアプリによるカーシェアリングサービスを提供している。日本でのカーシェアリングサービスは、ほとんど企業が車を保持し、提供する形で運営しているが、Getaroundは個人間での車の貸し借りをマッチングするサービスである。

 都心部では公共交通機関が発達し、生活の中で我々が移動するには十分な役割を果たすようになっている。生活の中でそこまで乗る頻度もないのに、都心部で自分の車をもてば、かなりのコストがかかってしまう。

 個人間での車の貸し借りという形のカーシェアリングが広がれば、車を貸す側にも借りる側にもメリットが生まれ、両者の生活がそれぞれより便利になる。Getaroundは、機器を設置することで、スマートフォンで車の鍵のロック解除が行えるようになるサービスも提供している。個人間での車の貸し借りが、より便利になるようなサービスをこれからも提供してくれるだろう。

Borui Wang(26歳):Polarr, Inc.・設立者、CEO

出典:www.youtube.com
 Borui Wangが設立したPolarr, Inc.は、画像の加工をするためのアプリを提供している。Polarrは、App Storeで配信された最初の48時間で、25万ダウンロードされたという記録を残した。

 Polarrは直感的な操作で、誰でも簡単に高度な編集ができる便利なアプリとなっていて、日本のユーザーの間でも注目されている。パソコンやスマートフォンが普及し、専門的なデザイナーでなくても写真や画像を加工する時代である。ツールが便利になっていくことで、我々の生活も専門家の生活も変わっていくに違いない。

Nick Weaver(27歳):Eero・共同設立者、CEO

出典:www.eero.com
 Nick Weaverが設立したEeroは、我々のWi-Fi生活をより便利にするサービスを提供している。家でのWi-Fi生活に不自由を感じたことのない人でも、これからデバイスやストリーミング動画が増加することで、近い将来トラブルが発生する可能性がある。

 Eeroは、家庭でのWi-Fi生活をより便利にするため、機器を設置することで、Wi-Fiが家の全ての部屋の隅々にまで届くサービスを提供している。家でのWi-Fi生活をより便利にしたいという需要は増えており、Eeroの規模はこれからも拡大していくと見られている。

その他、生活を便利にする仕事をする若者たち

Cyrielle Callot(28歳):BlaBlaCar・Head of Growth

David Haber(28歳):Bond Street・共同設立者、CEO

Marcela Sapone(29歳):Hello Alfred・共同設立者、CEO

Miki Kuusi(26歳):Wolt・共同設立者、CEO

Daniel "Ewok" Lee(23歳):Hush・共同設立者、CEO
.
Alex Loizou(28歳):Trouva・共同設立者、CTO

Thomas McAfee(29歳)、Michael Belkin(29歳):Distinc.tt・共同設立者

David McIntosh(29歳):Riffsy・共同設立者、CEO

Kieran O'Neill(28歳):Thread・共同設立者、CEO

Rory O'Reilly(21歳)、Kieran O'Reilly(20歳):Gifs.com・共同設立者

Katelyn O'Shaughnessy(29歳):TripScope・設立者、CEO

Karishma Shah(25歳):Google [x]・Rapid Evaluation Program Manager

Ryan Ozonian(28歳):Cyber Dust・共同設立者、CEO

Carl Pei(26歳):OnePlus・共同設立者、 Head of Global

Savannah Peterson(27歳):Massive Labs & Speck Design・Director of Innovation Strategy

Jonas Drüppel(25歳)、Roland Grenke(27歳)、Daniel Taschik(27歳):Dubsmash・共同設立者

Navid Hadzaad(27歳):GoButler・設立者、CEO

Sergey Petrossov(27歳):JetSmarter・設立者、CEO

Joey Primiani(27歳):Superfuture Labs・設立者、CEO

Polina Raygorodskaya(29歳)、Igor Bratnikov(29歳):Wanderu・共同設立者

Javier Aguera Renese(23歳):Silent Circle・Chief Scientist - Devices

Ben Rubin(28歳):Life on Air Inc・共同設立者、CEO

Ari Weinstein(21歳):DeskConnect・共同設立者、CEO

Rey Allie(26歳):Uber・Global Threat Analyst


 進化を止めることのないテクノロジーにより、我々の生活は格段に便利になった。しかし、その便利さが弊害を生むこともある。今回紹介した若者たちの中には、我々の生活を便利にする技術から生まれる弊害を除こうとする者も少なくない。テクノロジーによって生まれた操作性の煩わしさを取り除いたり、セキュリティ上の問題を解決しようとしたりする取り組みである。

 また、新たな発想から生活を便利にするためのシステムを構築している者もいる。それぞれが自分の生活を送る中で、こんなサービスがあれば便利なのにといった発想からの取り組みで、それが生活に根付いたものであるために需要も大きく、サービス開始時からその規模を一気に拡大している者も少なくない。

 フォーブスが発表した「30アンダー30」コンシューマーテクノロジー編から、生活を便利にする若手起業家の中でも、最も輝いていた30名を紹介した。彼らが活躍することで、我々の生活はより便利になっていくはずである。彼らのこれからの仕事に注目である。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する