1. 大人メンズが背負ってもサマになるバックパックの選び方。収納力・デザイン・カラーの3ポイントが鍵

大人メンズが背負ってもサマになるバックパックの選び方。収納力・デザイン・カラーの3ポイントが鍵

出典:www.vanarendonk.be
 バックパックとは、馴染みの深い呼び名である「リュック」と同じもののことをいう。使い勝手の良さが特徴のバックパックは、機能性は勿論のこと、ファッションとしてのルックスにもこだわりたいもので、大人メンズならひとつは持っておきたいアイテム。数あるバッグの種類の中でも、両手が自由になるという利点が目立ち、アクティブなシーンからタウンまで使えるのがバックパックの最大の魅力。

 そのようにメンズのさまざまなシーンに活用のできるバックパックは、状況によってどのような種類を選べばよいのだろうか。そんな疑問から、本記事では日常で活用するためのバックパックの選び方を、ポイントを踏まえて紹介したい。

ポイント①:大人メンズなら適度な収納力のバックパックを選べ 

 バックパックは、登山などのアウトドアを目的とした大容量の荷物を運ぶことのできるバックパックから、普段のタウン用として最適な容量を収納できるものまでさまざまな種類があり、収納力も大きく異なる。そのため、普段のメンズスタイルに合わせた収納力のバックパックを選ぶ必要がある。

 普段のメンズスタイルに最適な容量のバックパックは、デイパックと呼ばれるサイズのものがいいだろう。デイパックのおおよその容量は、20リットル前後で1日分の荷物を運ぶのにちょうど良い大きさといえる。
 
 これ以上大きなサイズのバックパックを選んでしまうと、街中では邪魔になりやすいため注意が必要だ。

 写真のメンズがコーデしているバックパックは、デイパックよりも一回り大きいサイズのもので、タウン用で活用するにはこのサイズよりも小さいサイズを選ぶようにしよう。

ポイント②:大人メンズなら着こなしに合わせたデザインのバックパックを選べ

出典:www.details.com
 メンズの普段のスタイルには、カジュアルなスタイルやスーツのようなフォーマルなスタイルがある。そのため、着こなしに合わせたデザインのバックパックをセレクトしなければ、不精なスタイルに仕上がってしまう。そうならないためにも、シーンに合ったバックパックを選ぶことは大切だ。

 メンズの普段のカジュアルな着こなしなら、デイパックであれば基本的には何でも合わせられるため問題ないが、写真のメンズようなフォーマルなスーツスタイルとなると、バックパックのデザインには細心の注意が必要となる。

 デザインやカラーは勿論、素材の質感をフォーマルなスタイルに合うよう、コーディラナイロン素材やレザー素材にするのがいい。

 写真のメンズは、コーデュラナイロン素材のバックパックをセレクトしており、落ち着きのある大人の雰囲気に合わせたデザイン・カラーをコーデしている。

 大人メンズならコーディラナイロン素材の他に、上品な光沢感のあるレザー素材のバックパックもスーツによく合いひとつは持っていても損はないだろう。

ポイント③:大人メンズなら着こなしに合うカラーのバックパックを選べ

 タウン用にバックパックを選ぶ上で、カラーの選択にも注意が必要だ。バックパックをいくつか揃えたいメンズなら、さまざまなカラーのバックパックを選ぶのは、コーデに合わせた使い方ができるためいいだろう。

 だが、そんな財布の余裕もなく、ひとつあれば十分なメンズ達には、どのコーデにも合わせられるカラーのバックパックを選ぶことをすすめる。

 写真のメンズように黒のバックパックであれば、どんな着こなしにも合わせることができ、存在感も出過ぎないため、最も気軽に使えるカラーとしてすすめたい。


 以上、タウン用バックパックの選び方について紹介した。バックパックは大人メンズに合ったものを選ばなければ、子どもっぽくなってしまうこともあるため、よく考えて選ぶ必要があるアイテムだ。大人メンズなら自らのスタイルに見合った最適なバックパックを選び、お洒落なコーデを楽しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する