1. 【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 1番目の画像

 メンズの第一印象を大きく左右する「眉毛」。ほんの少し眉毛を整えるだけで、清潔感がアップし、爽やかな雰囲気に仕上がる。

 今回は眉毛の整え方に悩むメンズのために、眉毛を整える前におさえておくべき「眉毛を整えるための基礎知識」「メンズ眉毛の整え方」を画像付きで解説していこう。

プロにおまかせしたいなら! メンズ眉毛サロン

  メンズ専門に眉毛スタイリングを行うサロンがあるのをご存知だろうか。 

  例えば、メンズ眉毛サロン「粋華男製作所」では、眉毛スタイリングの他、ヘアカットや鼻毛ケア、スキンケアなども受けられる。

  気になった人は、一度チェックしてみるといいだろう。

メンズ眉毛サロン「粋華男製作所」 >>

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 2番目の画像

【公式サイト】
https://ikemen.works/eyebrow.html

メンズ眉毛を正しく整えるための基礎知識

【本記事のまとめ】メンズ眉毛のお手入れ術&基本知識

  • 眉毛を整える前に、自分の眉毛のタイプを知ろう
  • メンズの眉毛は「眉頭」「眉山」「眉尻」の正しい位置で決まる
  • 道具は「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」の3つがマスト

 女性は多少眉毛の整え方を間違えても、眉メイクやアイメイクでカバーすることが可能であり、手軽に眉毛・目元の印象を変えることができる。

 しかし、女性に比べてメイクで眉毛や目元の印象を変えることが難しいメンズにとって、正しい眉毛の整え方を知っておくことは必要不可欠だろう。

 下記の写真を見てほしい。この写真のメンズを見ればわかるように、ほんの少しだけ眉毛を整えるだけで、清潔感・きちんと感がアップし印象は劇的に変わる。

 また、髪の毛に個人差があるように、眉毛にも個人差(個性)がある。

 自分に合ったメンズ眉毛を手に入れるために、まずは自分の眉毛の特徴をチェックし、眉毛のタイプに合った整え方を知ろう。

自分に合ったメンズ眉毛に整えるためのチェックポイント4つ

  • 眉毛の位置と目のバランス
  • 眉毛の濃さ・眉毛の太さ
  • 眉山の位置・眉のカーブ
  • 眉頭と眉尻の位置

メンズ眉毛を整える前のチェックポイント①:眉毛の位置と目のバランス

 メンズが眉毛を整える前にチェックしておきたいポイントは「眉毛と目の距離感」だ。

 目や眉毛の位置は動かしようがないが、眉毛の整え方次第である程度印象を変えることはできる。

眉毛を整える前のチェックポイント:眉毛と目の位置が近いメンズとは?

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 3番目の画像

 眉毛と目の位置が近い場合、男らしく目力がアップした印象を与える。

 彫りが深く見え、いわゆる“ソース顔のメンズ”や、“外国人顔のメンズ”と言えばわかりやすいだろうか。

 彫りを深く見せたい男性は、眉毛と目の位置を近づけるように整えるといいだろう。

眉毛を整える前のチェックポイント:眉毛と目の位置が遠いメンズとは?

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 4番目の画像

 眉毛と目の位置が離れていると中性的で優しく、あっさりとした印象を与える。

 いわゆる“しょうゆ顔のメンズ”や、“塩顔のメンズ”など、古典的な日本のメンズに多く見られる顔立ちだろう。

 あっさりと優しい印象を与えたいメンズは、眉毛と目の位置を遠ざけるように整えるといいだろう。



メンズ眉毛を整える前のチェックポイント②:眉毛の濃さ、太さ

 メンズが眉毛を整える前にチェックしておきたいポイント、2つ目は「眉毛の濃さ・太さ」。

 ここでいうメンズの眉毛の濃さ・太さとは、“眉毛が伸び放題でモジャモジャな状態”という意味ではない。

 自分の眉毛の濃さ・太さをチェックし、どんな印象を与えるのかを知ろう。

眉毛を整える前のチェックポイント:濃く太い眉毛のメンズとは?

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 5番目の画像

 濃く太い眉毛のメンズは、目力も強く野性的な印象を与える。

 ただし、太すぎると野暮ったさが出てしまう場合もあるので、濃くて太い作りたい馬頭は少し注意が必要だ。

 もともと眉毛が太い・濃い人は、眉用ブラシで毛流れを整え、元来の眉毛の特徴を活かして形を整えるときれいに仕上がるはずだ。

 眉毛が太い・濃い人が少しでもアンニュイな雰囲気の薄眉にしたいという場合は、眉用ブラシで毛流れを整えてから、「抜きすぎない」「短くしすぎない」の2点を守った上で整える必要がある

眉毛を整える前のチェックポイント:薄く細い眉毛のメンズとは?

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 6番目の画像

 薄く細い眉毛のメンズは、シャープで中性的な印象を与える。

 ただし、あまりにも薄く細くしすぎると、ヴィジュアル系・ヤンキー系といった印象を与えてしまいかねないため、洗練された印象を与えたいメンズは要注意だ。

 個性的な雰囲気の眉毛を求めていないメンズは、薄くて細い眉毛ではなく、“ほどほどの濃さの眉毛”がおすすめ

 元々眉毛が薄く、量も少ないという男性は抜いたり短くしたりせず、少し形を整える程度にしておこう。

メンズ眉毛を整える前のチェックポイント③:眉山の位置と眉のカーブ

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 7番目の画像

 「眉山」とは、眉毛のカーブで一番高い部分のこと。

 メンズが眉毛を整える上で一番重要、かつ整え方が最も難しいのが眉山だろう。

 顔の印象を決める部分であるため、眉山の位置が少しズレるだけで見た目の印象は大きく変わってしまう。

眉毛を整える前のチェックポイント:眉山の位置は?

 「黒目の外側」と「目尻(目の外側の線)」の延長線間に眉山を置くのが、現在のメンズの流行だといわれている。

眉毛を整える前のチェックポイント:眉全体のカーブは?

 眉山の位置が高く、カーブがきついと力強く凛々しく。眉山の位置が低く、カーブがなだらかだと柔らかい印象を与える。

 現在のメンズの流行は“自然ななだらかさ”で、上記の画像でいうと⑦とのカーブ加減が該当する。

メンズ眉毛を整える前のチェックポイント④:眉頭と眉尻の位置

 「眉頭」とは、眉毛のスタートポイントのこと。

 それに対して「眉尻」とは、眉毛が顔の側面に向かっていったゴール地点のことを指す。

 アイブローペンシルなどのメイク道具を使わないメンズの場合、眉頭と眉尻の位置の整え方は眉毛の量によって左右されてしまう。

 そのため、以下には一般的に理想とされているメンズの眉頭・眉尻の位置を紹介したい。

眉毛を整える前のチェックポイント:眉頭の位置

 一般的に、「小鼻(鼻のふくれた部分)」のキワから真っ直ぐ線を引いたときに、その延長線上に眉頭があるのがベストだといわれている。

眉毛を整えるの前のチェックポイント:眉尻の位置

 「目尻」より気持ち外側の位置で、一般的に小鼻のキワから目尻にかけて結んだ延長線上に眉尻を作るのが理想。

 最近の眉尻のトレンドは「眉頭より少し上の位置」といわれている。


理想のメンズ眉毛にするためのポイントとは?

 先に紹介してきた4つのチェックポイントで自分の眉毛の特徴を掴んだら、自分がなりたい印象を決めよう。

 眉毛の印象を考えるときには、先述した「眉頭」「眉山」「眉尻」の位置を決めるのが重要だ。

 バランスのいい眉毛にするためにも、下記の画像を参考に「眉頭」「眉山」「眉尻」の位置を決めよう。

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 8番目の画像

メンズ眉毛の整え方の基本:「眉頭」「眉山」「眉尻」の正しい位置

  • 眉頭:小鼻のキワの延長線上に目頭を決める
  • 眉山:黒目の外側と目尻の間に作る
  • 眉尻:小鼻のキワから目尻にかけて結んだ延長線上に眉尻を作る

理想の眉毛が今すぐ手に入る! メンズ眉毛サロン「粋華男製作所」

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 9番目の画像

  自分の眉毛にはどんな特徴があるのか、自分の顔立ちにはどんな眉毛がマッチするのか、どう整えれば印象をよくすることができるのか。

  一度プロの眉毛スタイリングを体験し、正しい眉毛の整え方を学ぶといいかもしれない。

  「粋華男製作所」なら、眉毛スタイリングの後、眉毛メイクについてアドバイスをしてもらうことも可能なため、興味があるならぜひトライしてほしい。


眉毛を整える前に! 楽に眉毛をお手入れできる便利アイテム

 メンズの眉毛の整え方を伝える前に、まずは事前に準備しておきたい「眉毛のお手入れアイテム」を紹介しておこう。

 これらの道具は、揃っていないと眉毛を整えるのがかなり難しくなってしまうマストアイテムであるため、自分で眉毛を整える場合は、必ず眉毛用のお手入れグッズを準備しよう。

メンズの眉毛を整える三種の神器「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 10番目の画像

 眉毛を整える場合、「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」の3つが必要不可欠。

  「眉毛ハサミ」「眉毛ブラシ」「毛抜き」がセットで販売されているものもあるが、個人的には、自分の使いやすいものを一つずつ購入し、揃えるのをおすすめしたい。

  中には、眉用のハサミと眉用コームが一緒になっているアイテムもあるため、単品で揃えるのも容易だ。

  そういったアイテムを利用すれば、わざわざ眉用ブラシ(コーム)を別で購入しなくても済むため、細かな眉毛のお手入れも可能だ。

  また、眉毛が広範囲に生えている男性はもちろん、そうでない男性も「眉用のカミソリ」を用意しておこう。

  基本は毛抜きではなく、カミソリで余分な毛を処理していく手入れ方法のほうが、失敗しにくいためおすすめだ。

眉毛を整えるのに慣れているメンズにおすすめ「眉毛シェーバー」

  また、メンズ・レディース兼用のアイテムである「眉毛シェーバー」もおすすめ。

  眉毛シェーバーは使い慣れるのに少し時間がかかるが、痛みがなく簡単に眉毛を整えられる。

失敗しない!メンズの眉毛の整え方

 それでは上記のグッズを使ったメンズの眉毛の整え方を説明していこう。

メンズの眉毛の整え方①:理想の眉毛のカタチを考える

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 11番目の画像

 まずは、上記の画像を参考に“理想的な眉毛のカタチ”をイメージしよう。

 髪型を決めるときと同じように、有名人などの眉毛を参考にするのもアリだ。

 眉頭・眉山・眉尻の位置、縁取りなどを水性ペンで書いてしまうのもいいだろう。

メンズの眉毛の整え方②:眉毛の周りの不要な部分をカット

 カミソリや毛抜き、シェーバーを使って、眉毛の周りのうぶ毛や眉間の毛など不要な部分をカット。

 このとき、後々に整えることを考えて、眉頭や眉尻の不用意なカットのしすぎには注意してほしい。

 毛抜きで抜きすぎてしまうと失敗しやすいため、初心者にはカミソリで少しずつ不要な部分を剃っていくのがおすすめだ。

メンズの眉毛の整え方③:眉毛の全体の量を調節

 不要な毛をカットしたら、眉毛ハサミと眉毛ブラシ、または眉毛シェーバーの梳き機能を使って眉毛全体の量を調節しよう。

 眉毛全体の量を調節する際、まずはブラシを使って眉の毛流れを整えていく。毛流れを整えたらコームを眉に当てて、コームから飛び出た分の毛をカットする。

 また、眉毛をカットする際は以下の3ポイントに気をつけてほしい。

メンズが眉毛をカットするときの注意点3つ

  • カットする前に毛流れを整える
  • 眉をカットするときはハサミを「縦」に入れる
  • 気持ち長めくらいを意識。短くカットしすぎない

メンズの眉毛の整え方④:眉下、眉上のラインを整える

 眉毛のバランスを整えるためにはカットしていく順番も重要。

 眉山からいきなりカットしようものなら、眉毛全体のバランスも崩れやすくなるため注意が必要だ。

 「眉下」→「眉上」の順にカットしていくことでバランスよく眉毛を整えられる

 さらに、「眉下」「眉上」をカットするときにも、以下の順にカットすることで失敗しにくい眉毛の整え方になる。

【眉下・眉上別】眉毛を整える順番

  • 眉下:「真ん中」→「眉頭」→「眉尻」
  • 眉上:「眉尻」→「眉頭」→「眉山」

 「眉下」と「眉上」とでは若干順番が違うため、注意しよう。

 「眉山」を整えるのは最後の仕上げであるため、間違っても最初にカットしないように気をつけてほしい。

メンズの眉毛の整え方⑤:眉毛のカーブを微調整

 眉上をカットし終えたら眉毛全体のバランスを見て、眉毛のカーブ周辺を微調整する。

 ここでも眉毛ハサミや眉毛シェーバーを使用するのもいいが、失敗がない安全策を取るならば、毛抜きで地道に整えることをおすすめしたい。

メンズの眉毛の整え方⑥:左右対称の眉毛になっているか全体を微調整

 左右の眉毛をそれぞれ見ながら整えるのはもちろんだが、最後に左右対称の眉毛になっているかどうか、全体のバランスを確かめながら微調整しよう。

 左右対称になっていれば眉毛のお手入れは完了だ。


メガネをしているメンズが注意すべき眉毛の整え方

 私生活からビジネスシーンまで、メガネを愛用しているメンズも多いだろう。

 いくらお気に入りのデザインのメガネを選んだところで「しっくりこない」、そう感じたときは、眉毛とメガネのバランスが悪い可能性がある。

 メガネメンズに向けて、メガネと眉毛をちょうどいいバランスにするためのポイントを簡単に説明しよう。

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 12番目の画像

 メガネと眉毛のバランスをとるためのポイントは、図説しているように3点ある。

 メガネを普段から愛用しているメンズは、眉毛を整える際にこれらのポイントに沿っているかどうかを確かめてみてほしい。

メガネをかけているメンズの眉毛の整え方

  • 眉頭の位置:レンズのもっとも内側の位置と同じorやや外側に
  • 眉のアーチ:フレームに少し重なるor眉頭から眉山に向かっていく序盤のアウトラインとフレームラインをなるべく平行にする
  • 眉山と瞳の中心までの距離:「瞳の中心〜フレーム下端」の距離より「瞳の中心〜眉山まで」の距離が気持ち長いほうが◎

プロが教えるメンズの眉毛の整え方

 ここまでメンズの眉毛の整え方を紹介してきたが、文章ではどうしても伝わりずらい部分があっただろう。

 以下は、プロによるメンズの眉毛の整え方を紹介している動画だ。

 参考までに一度チェックしてみてほしい。

自分で眉毛を手入れするのが不安! そんなメンズにおすすめの眉毛サロン

 ここまで眉毛の整え方について解説してきたが、自分で眉毛を整えるのが不安というメンズもいるかもしれない。

 そんなメンズは「眉毛サロン」に行ってみるのがおすすめ。

 プロに眉毛をカットしてもらい、自分に似合う眉毛や自分で整える方法をアドバイスしてもらうといいだろう。

 絶対に失敗したくない!というメンズで、休日などに時間があるという人は眉毛サロンでカットしてもらってから、自分で眉毛を整えることにチャレンジしてもらいたい。

悩めるメンズにおすすめしたい! 男性専用のまゆサロン「粋華男製作所」

  ここからは、おすすめのメンズ眉毛サロンを紹介しよう。

  今回紹介するのは、「粋で華のある男を製造します」をコンセプトに、眉毛スタイリングの他、ヘアカットや鼻毛ケア、スキンケアなども行っている「粋華男製作所」。

  眉毛スタイリングは、すべてワックスによって行われており、スタイリング後、希望者には眉毛メイクについての指導も行っている。

  「自分で上手く眉毛を整えられるか不安」「プロに眉毛をスタイリングしてもらいたい」というメンズは、一度試してみるといいだろう。


U-NOTE編集部員がメンズ眉毛サロンを初体験

  今回は実際に「粋華男製作所」へ行き、U-NOTEの編集部スタッフが人生で初のメンズ眉毛サロンを体験してきた。

施術前にカウンセリング

  眉毛を整えてもらう前に、「どういう眉の形が似合うのか」「どういう眉毛にしたいのか」などをすり合わせるための簡単なカウンセリングがある。

  個室になっているため、他人の目を気にする必要がないのはありがたい。担当の人と相談しながら眉毛のフォルムを決めた。

施術スタート

  眉毛の脱毛は、ブラジリアンワックスを使う。予想していたより痛みは少なかった。その後、ワックスで綺麗に取り除けなかった毛や、細かい部分は毛抜を使って微調整。

  整え終わったら、ひんやりした冷却シートで脱毛した箇所をクールダウンさせ、施術は終了。

  今回利用しなかったが、施術中に靴とスーツを預けておくと、靴磨きとドライクリーニングを無料でやってくれるそうだ。

  施術中に他の身だしなみタスクも消化できるため、時短したい人にはピッタリのサービスだろう。

【U-NOTE編集部員レビュー】粋男華製作所の注目ポイント

  • 駅から近く、アクセス良好
    (東銀座駅から歩いて2分ほど)
  • 個室のため、他のお客さんが気にならない
  • 施術前カウンセリングで、理想の眉毛フォルムを相談できる
  • カウンセリングから施術までの流れがとても丁寧で安心

U-NOTE男性編集部員 メンズ眉毛サロン初体験の感想

ブラジリアンワックスでの脱毛自体が未経験で、痛みが強いんじゃないかと少し不安だったのですが、思ったほど痛くなく、輪ゴムで軽くパチンと弾かれるくらいの感覚でした。

剃るよりも長持ちするし、コスパはよさそうかな?という感想です!

施術後のBefore After

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 13番目の画像

  いかがだろうか。眉毛を少し整えただけでは大して変化がないと思っていた人も、これを見ると、明らかに印象がよくなったのがわかるだろう。

  眉毛自体に立体感が出たことと、清潔感が増して全体的に洗練された顔立ちに。

  サロンの担当者曰く、眉毛を剃る(シェービングする)場合だと2〜3日程度で整える前の状態に戻ってしまうが、ブラジリアンワックスで整えた場合およそ3〜4週間はこの状態が保たれるとのこと。

  また、一度プロに整えてもらえば、そこからはセルフケアでも理想の眉毛をキープしやすくなるだろう。

  公式サイトには多くの比較写真が掲載されているため、興味のある人は下記ボタンからチェックしてほしい。

メンズ眉毛サロン キャンペーン情報

  今回紹介した粋華男製作所では、眉毛スタイリングにプラスして、ヘアカットや鼻毛ケア、スキンケアなどがセットになったお得なコースが提供されている。

  このコースを利用すると、靴磨き&スーツの当日クリーニングをしてくれる「身だしなみピットイン」が1回無料になるので、併せてチェックしておこう。

眉毛スタイリング+ヘアカットのコース

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 14番目の画像

眉毛スタイリング+鼻毛ケアのコース

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 15番目の画像

眉毛スタイリング+スキンケアのコース

【眉毛の整え方】失敗しない男の眉毛カンタンお手入れ術&基本知識 16番目の画像


  眉毛は整えたら終わりではなく、化粧水や保湿などその後のケアも忘れずに行おう。

  ヒゲと同様にメンズの身だしなみの一つとして、眉毛を整えることは重要である。

  目安としては、1週間に1回程度の眉毛の手入れを行ってほしい。眉毛を整えて、清潔感ある好印象なメンズを目指そう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する