1. 株主優待は、商品券や買い物券がある銘柄を狙え! もう現金で買い物したくなくなる“お得”な14銘柄

株主優待は、商品券や買い物券がある銘柄を狙え! もう現金で買い物したくなくなる“お得”な14銘柄

出典:visualhunt.com
 U-NOTE読者の方々の中には、年末ボーナスで潤った方も多いだろう。今回は、株式投資を始めようとしている人も、もともと投資をして株を買い足そうとしている人も注目してほしい銘柄を14銘柄を紹介したい。今回は、現金を払わずに買い物ができるお得なギフト券、商品券や買い物券にフォーカスを当てて紹介したい。

株主優待でQUOカード(ギフト券、商品券)がもらえる銘柄

出典:www.quocard.com
 QUOカードは全国共通の買い物券(プリペイドカード)だ。全国のコンビニエンスストア、ファミリーレストラン、ドラッグストア、書店、ガソリンスタンド、ホテルやリゾートで利用できる。仕事の合間や帰路に利用できそうなこの買い物券を「株主優待」としてもらえる銘柄を紹介。

モリト株式会社の株主優待

 モリト株式会社では、株主優待として1,000円分のオリジナルQUOカードを年2回もらえる。5月末に権利が確定し、8月中旬発送し、また11月末に権利確定し、3月初旬に発送するというサイクルだ。

株式会社TOKAIホールディングスの株主優待

 TOKAIホールディングスは、株主優待制度として、3月31日現在及び9月30日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上所有の株主を対象に、所有株数に応じて、自社グループ飲料水宅配サービス関連商品、商品券(QUOカード)、自社グループフレンチレストラン「ヴォーシエル」株主優待食事券、TLCポイント(自社グループ会員サービスのポイント)の4種類の中から1点と、自社グループ結婚式場共通婚礼10%割引券及び「ヴォーシエル」お食事20%株主優待割引券を贈呈している。

小津産業株式会社の株主優待

 小津産業株式会社では、株主優待制度としてQUOカードもしくはティシュペーパー、トイレットペーパーの詰合せを会計年度毎に所有株式数に応じて、毎年5月31日現在の当社株主名簿に記載された1単元(100株)以上を保有している株主に贈呈している。100株以上200株未満で1,000円のクオカードがもらえるようだ。

株式会社大光の株主優待

 株式会社大光では、株主優待制度として、毎年5月末日現在及び11月末日現在の当社株主名簿に記録された1単元(100株)以上 保有の株主を対象とし、100株以上500株未満で、QUOカード500円分又はアミカ商品券1,000 円分、500株以上1,000株未満で、QUOカード1,000円分又はアミカ商品券2,000円分、1,000株以上QUOカード2,000円分又はアミカ商品券4,000円分が贈呈される。

エコートレーディング株式会社の株主優待

 エコートレーディング株式会社では、毎年2月末日現在の株主名簿に記録された、1,000株以上の株式を所有の株主に、市価5,000円相当の最上級「特選魚沼産 こしひかり5kg」、 500株以上1,000株未満の株式を所有の株主に1,000円相当の「QUOカード」を株主優待として贈呈している。

株主優待でJCBギフト券がもらえる銘柄

出典:www.jcb.co.jp
 JCBギフト券とは、買い物、食事、宿泊など、日本全国の取扱店で幅広く使える、便利な商品券だ。服を買う際や、スーパーで買い物をする際など、様々なシチュエーションで利用できる魅力的な商品券で、もっと生活を豊かにできるはずだ。

株式会社キューブシステムの株主優待

 株式会社キューブシステムでは、株主優待制度として、2015年9月末日現在の株主名簿に記載または記録された株主には、200株以上400株未満保有の株主にはJCBギフト1,000円分400株以上1,000株未満保有の株主にはJCBギフト2,000円分1,000株以上保有の株主にはJCBギフト3,000円分と、保有株式数に応じてJCBギフト券を贈呈している。

株式会社アグレックスの株主優待

 株式会社アグレックスでは、株主優待として、100株以上300株未満保有の株主には1,000円相当、300株以上500株未満保有の株主には3,000円相当、1,000株以上保有の株主には7,000円相当のJCBギフト券を年1回贈呈。3月31日現在の株主に6月下旬頃に発送しているようだ。

ニプロ株式会社の株主優待

 1000株以上保有の株主に株主優待が与えられている。継続保有年数によって株主優待のギフト券の額が決まるようである。1年未満はなし、1年以上3年未満保有する株主は5,000円分、3年以上5年未満保有する株主は10,000円分、5年以上の株主であれば15,000円分のJCBギフト券が株主優待として贈呈される。

株主優待で自社の商品券がもらえる銘柄

 商品券をもらうなら、チェーン展開している企業の銘柄も魅力的だ。ここでは、有名な企業の株主優待商品券を紹介する。

株式会社ビックカメラの株主優待


 株式会社ビックカメラには、所有株式数に応じた株主優待制度と、保有期間に応じた株主優待制度がある。前者は年に2回、後者は年に1回だ。所有株式数および保有期間に応じた株主優待買物券(1枚1,000円)を贈呈している。

丸善CHIホールディングスの株主優待

 丸善CHIホールディングスでは、保有株式数により、全国の丸善、ジュンク堂書店の店舗で利用できる株主優待商品券がもらえる。

 100株以上500株未満保有で1,000円、500株以上2,000株未満保有で2,000円、2,000株以上3,000株未満保有で3,000円、3,000株以上4,000株未満保有で4,000円、4,000株以上5,000株未満保有で5,000円、5,000株以上保有で6,000円の株主優待商品券を贈呈しているようだ。

ながの東急百貨店の株主優待

 ながの東急百貨店では、株主優待制度として、ながの東急百貨店および北長野ショッピングセンターの現金による合計1,000円(値札金額)以上の買物1回につき、その値札金額の10%を割引してもらえる。また、東急百貨店の各店舗でも利用が可能だが、現金による合計3,000円(値札金額)以上の買物に限定される。

 さらに、有料催事がある場合、無料入場ができることが魅力的だ。株主買物優待券表紙の提示により、株主買物優待券の有効期間中に限り、2名まで無料で入場できるようだ。

 1,000株以上2,000未満保有で50枚、2,000株以上3,000株保有で100枚、3,000株以上4,000株未満保有で150枚、4,000株以上5,000株未満保有で200枚、5,000株以上6,000株未満保有で250枚、6,000株以上7,000株未満で300枚、7,000株以上8,000株未満で350枚、8,000株以上9.000株未満保有で400枚、9,000株以上10,000株保有で450枚、10,000株以上保有で500枚の100円相当券が株式保有数に応じてを贈呈される。

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションの株主優待

 本だけでなく、雑貨お菓子類など、多様な商品を販売しているサブカル系の書店。1年未満株式保有で買物券(1,000円券)10枚、1年以上継続保有で買物券(1,000円券)11枚、2年以上継続保有で買物券(1,000円券)12枚が贈呈される。

株式会社コスモス薬品の株主優待

出典:www.cosmospc.co.jp
 株式会社コスモス薬品では、毎年5月31日および11月30日現在の株主名簿に記録された株主のうち、100株以上保有の株主に対し株主優待券が贈呈される。

 1年で2回の実施となるので、年間では「買い物株主優待券」8,000円分、または「全国共通おこめ券」16kg分を贈呈。

ぴあ株式会社の株主優待

 株主優待品目は、「チケットぴあギフトカード」「オリジナルシネマギフトカード」「オリジナル図書カード」の3品目。これらの3品目を優待区分の金額の範囲内で、自由に選ぶことができる。


 様々な特典が詰まった株主優待制度。賢く買って、日々をちょっとお得に生きよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する